TOP > スレイヤーズREVOLUTION 第1話 「AMAZING 驚愕のドラグスレイブ!?」
 ← 狂乱家族日記が面白かった件 | TOP | 新作アニメ総力特集! この夏イチ押しアニメSP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク スレイヤーズREVOLUTION 第1話 「AMAZING 驚愕のドラグスレイブ!?」 

2008年07月03日 ()

(σÅσ)<「あー…。懐かしいかなとおもって見てはみたけど、やっぱり私の肌には合わないや」

(´ω`)<「まあ当時から俺らとの相性は最悪だったわけだしなぁ」

(σÅσ)<「なんだろうね。ヒロインのDQNっぷりもそうなんだけど、やっぱりモブの命の軽さかな。街1つを壊すというのをギャグとしてやってのけちゃうという芸風が私には耐えられない。その他大勢の命というものに重みを持たせられない世界ってひどく空虚感を感じてしまうな」

(´ω`)<「結局世界観をうまく感じられないってことなんだろうな。街一個潰して気にも留めない主人公、というのが普通に往来を闊歩できるというリアリティを受け入れられないってのはある。そういう精神性ってのは魔王とかそういうキャラクターに与えられるべき個性であるわけだし」

(σÅσ)<「リナのキャラ造型っていうのがそういう魔王的であるっていうのは狙ってそうであるというのはあるとおもうけど…。やっぱり、そこに一本筋というか、そういうのがないと“主人公”として思い入れをもつにはきついよね」

(´ω`)<「絶大な力を持った俺さま系主人公というキャラの求心力ってのはかなり人を選ぶからなぁ。ま、リナって別に作品世界じゃ最強でもなんでもないらしいけど」

(σÅσ)<「あ、そうなんだ」

(´ω`)<「だからといって、というかそれなら尚更、あの不遜な態度に違和感というのはあるんだけどな。あの態度が常に自らよりも強い存在に対して向いてりゃ良いけど、現状ただの弱いモンイジメしかしてないし」

(σÅσ)<「やっぱり主人公には美意識と反骨精神は持ってて欲しいよね。ダークヒーローであれアンチヒーローであれ、無敵で最強なだけのキャラに魅力なんかないんだもん」

(´ω`)<「ま、彼女の存在そのものがそういう“ある種の正義を体現したヒーロー”のカウンターであるというのもまた確かではあるんだが。善人なリナなんてリナじゃないってな」

(σÅσ)<「リナ=インバースがリナ=インバースであるが故に罪である、っていうのはそういう意味では実に的確かつ自虐的なネタなんだよね。客観的に見たらどう見たって悪の枢軸だもの」

(´ω`)<「たまったモンじゃねえよな。普通に暮らしてるだけなのにある日突然“ドラまた”が来たせいでその生涯を終わらなければならない庶民としては」

(σÅσ)<「まあ、そんなこと言いつつ私達だってゲームやなんかじゃモブ市民を容赦なくモンスターに殺させちゃったりするんだけどねー」

(´ω`)<「でも、その場合はちゃんとその市民の死に意味を持たせるだろ? 10人死んだら死んだなりの重みというか、そういうのは念頭におく。単にモブトークンを10個場から取り除く、みたいなのとは違うつもりだぜ?」

(σÅσ)<「そっか、そうだよね。私がGMやる時もできるだけ人が死んじゃうのは避けてる気がするし。あ、でもこないだアンデッド出しちゃったや。しかも冒険者上がりの」

(´ω`)<「アレはまた別だろ。PC作る勢いでデータを一から作ってたし、その背景まで考えてたろ。ゲーム的には元プリーストのアンデッドの宗派なんて裏設定あってもほぼ無意味なのにわざわざ聖印まで持たせてさ」

(σÅσ)<「だって、そうすることでそのアンデッドさんもかつて冒険者だったっていう事実を匂わせられるでしょ? それを見る事でPCだって下手すればそういう運命を辿るだろうっていうことを想像するかもしれないし」

(´ω`)<「ふむ、結局俺らはアレだ。モブにも人格があり、生活があり、人生を送っているということを実感できるような世界観が好きなんだな」

(σÅσ)<「そう、そうだよね。だから私はスレイヤーズ好きになれない。あの世界はリナを活躍させるための舞台装置であって、それ以外のなにものでもない。どんなに上手く取り繕って、まるでほんもののように人が行き交ったり談笑していてもそこに生命感はなくって、ただそこにあるのは冷たい床とハリボテの空。箱庭ですらない、撮影セットでしかないんだよね」

(´ω`)<「逆に言えば、そこに生活感があってそこで生きている人々がいる、と思えさえればその世界が箱庭であろうとセットであろうとちゃんと世界に息吹を感じられる。THE BIG-Oの世界はまさにそういうつくりものの世界であったけれど、そこに生きる人々は確かに生きていた。ロジャー・スミスは確かに1人の人間として俺の目には映った」

(σÅσ)<「生活感と生命感。そう、私達が求めてるのは確かにそれ。富野アニメが面白いのは、登場人物ががまさにその世界で生きている、と感じられるから。リリカルなのはに足りなかったのは、その生命感。なのはの世界はとても魅力的だったけれど、残念ながらその世界は見せてくれなかった。主人公とその愉快な仲間たちだけをフレームに映すだけで、主人公達が守ろうとした「世界」と主人公たちの繋がりを一切描写してくれなかった。それが私には不満だった」

(´ω`)<「こんなとこにまでなのは引っ張ってくんなよ…」

(σÅσ)<「それはしょうがない。私なのはの世界観は好きだもん。キャラより世界観のが好きくらい。リリカルなのはTRPG作っちゃいたいくらい。でも、あの世界は結構かっちりと法則とか決まってるぽいし、その裏設定とかをいちいち参照するほどの体力はないからやんないけど」

(´ω`)<「あー。そういえばスレイヤーズTRPGとかあったなー。手を出す気にはならんかったけど。まあシステムがシステムだったしなぁ」

(σÅσ)<「MAGIUSだっけ? システムとはとても言えない代物ではあったけど。エヴァTRPGとかも出してたよね。富士見書房さんはあの頃すごく迷走してたよね」

(´ω`)<「迷走っていうかなぁ。ロードスで築いたTRPGバブルの残滓を扱いかねてただけだとおもうぞ。MAGIUSだって、汎用TRPGシステムっていう理想のある1つの到達点なわけだし」

(σÅσ)<「到達点というほど練られてないでしょあれ。まあどうでもいっか、それは」

(´ω`)<「どうでも良いな」
スポンサーサイト
[2008.07.03(Thu) 02:54] 新番組Trackback(2) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

お久しぶリンク。 by 秋月らせん
このコメントの題名に良く似たアニメがその昔NHKであった気がしないでもないです、こんばんは。

むにゅさんの記事を拝読して、なんだか胸の奥のつかえがとれた感じです。
なるほどなー。

>でも、その場合はちゃんとその市民の死に意味を持たせるだろ?
んだんだ。(肯定)
基本、人の死なんて本当の意味ではコントロールできないけれど、自分でコントロール出来るところでは(ゲームとか)何とかしたいって思います。
こんな事を書くと一点突っ込まれるかもしれないですが
それは多分近日中にちゃんと回答を出せると思います。(何のことやら。)

ではでは。
お久しぶりにお邪魔しました。

>>秋月らせんさん by むにゅ
カケルくん、勇気をちょうだい!
こんばんわですー。

記事読みましたー。スレイヤーズの原作は知らないんですけど、原作の方はもう少し何かちゃんとしてる感じなんですかね? まあ原作がどうあろう、アニメの方はもうどうにもアレなんですよね。秋月さんの妄想ラインを読んで遣り切れない想いに身をよじってしまいました。妄想文にすらこう痛みを感じてしまう未熟さにただただ恥じ入るのみです。ぐうう。

ではでは。

コメントを閉じる▲

 ← 狂乱家族日記が面白かった件 | TOP | 新作アニメ総力特集! この夏イチ押しアニメSP

COMMENT

このコメントの題名に良く似たアニメがその昔NHKであった気がしないでもないです、こんばんは。

むにゅさんの記事を拝読して、なんだか胸の奥のつかえがとれた感じです。
なるほどなー。

>でも、その場合はちゃんとその市民の死に意味を持たせるだろ?
んだんだ。(肯定)
基本、人の死なんて本当の意味ではコントロールできないけれど、自分でコントロール出来るところでは(ゲームとか)何とかしたいって思います。
こんな事を書くと一点突っ込まれるかもしれないですが
それは多分近日中にちゃんと回答を出せると思います。(何のことやら。)

ではでは。
お久しぶりにお邪魔しました。
[ 2008.07.03(Thu) 23:41] URL | 秋月らせん #9L.cY0cg | EDIT |

カケルくん、勇気をちょうだい!
こんばんわですー。

記事読みましたー。スレイヤーズの原作は知らないんですけど、原作の方はもう少し何かちゃんとしてる感じなんですかね? まあ原作がどうあろう、アニメの方はもうどうにもアレなんですよね。秋月さんの妄想ラインを読んで遣り切れない想いに身をよじってしまいました。妄想文にすらこう痛みを感じてしまう未熟さにただただ恥じ入るのみです。ぐうう。

ではでは。
[ 2008.07.04(Fri) 22:07] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/798-dcf5e7f8

秋月が始めて月刊誌なるものを買ったのは 富士見書房さんのドラゴンマガジンでした。...
[ 2008.07.03(Thu) 23:33 ] ふるぱ-しゃる

スレイヤーズREVOLUTION に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
 ← 狂乱家族日記が面白かった件 | TOP | 新作アニメ総力特集! この夏イチ押しアニメSP

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。