TOP > とりあえず、の真似事
 ← D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」 | TOP | テレパシー少女 蘭 #1 「蘭、テレパシー! ~ねらわれた街~」

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク とりあえず、の真似事 

2008年06月27日 ()

ブログへの反応とか その7

・エスカフローネ

(σΧσ)<「とりあえずノエインも見ておけ、とだけ言っておこう」
( ´ω`)<「少女漫画の血脈を持つ作品には『ヒロインとプリンス(女主人公の相手役、という意味での)の別れ』という要素って多いよな。遠く離れていても心は繋がっているよ、という成熟した関係性。NHKでやってる『彩雲国物語』とかも結構そういう要素がある」
(σΧσ)<「切り替えがしっかりしてるっていうか、恋と現実の割り切りができるからかな。男の子だったらたぶんそのまま異世界に残っちゃう。自分のいるべき場所に帰るのではなくって、それまでの何もかもを捨ててヒロインとのロマンスそのものを居場所として設定してしまえるから。現実とかをそのままうっちゃってロマンに生きられる。その差っていうのはあるとおもう」
( ´ω`)<「たとえ世界を敵に回しても、オレは君を選ぶ、か。自己陶酔としては極限の域だな。恋の熱が冷めたときにひどいことになりそうだ」
(σΧσ)<「男はそういう現実を見たがらないよねー」
( ´ω`)<「ゴメンね、男は不器用だから。振られたからって一晩泣いて終わり、ってわけにはいかないんだ」
(σΧσ)<「それは性別じゃなくて性格に依存するとおもうんだけど」
( ´ω`)<「んなこと言ったら一般論で語れねえよ」

・Σ(・ω・)

(σΧσ)<「チャべ兄は純粋な人なのだー。魂まで穢れた私らにはとてもまぶしいねー」

私の場合、とりあえず書いておく

(σΧσ)<「よし! いっちょやってみっか!」
( ´ω`)<「メモ帳を取り出す前に忘れるのがオチだけどな」
(σΧσ)<「昔はそれでも、思いついたらメモってはいたよねー? それをするには常に右手に鉛筆左手にメモ帳くらいの勢いが必要だったけどー」
( ´ω`)<「んで、次の障害が『思いついたことを書いているうちに忘れる』」
(σΧσ)<「それ、前にもネタにしてたよね。あれから少しは書くスピード上がった?」
( ´ω`)<「書くスピードには限界があるからムリ。脳みそは平行3ラインくらいで思考が進むけど右手は一本しかないし」
(σΧσ)<「嘘だあ。マルチタスクができるほど脳内メモリないでしょ」
( ´ω`)<「違う違う、どんなに頑張っても物理的限界を超えられない肉体と違って、脳内思考は光の速度で処理ができるから、事実上直列でも並列処理と同等のパフォーマンスを出せるってこと」
(σΧσ)<「もっとわかりやすく」
( ´ω`)<「手は1秒あっても10文字は書けないけど、脳裏には10文字程度なら一瞬でパッと思い浮かべられるだろう?」
(σΧσ)<「あー、なるほどね。絵を思い浮かべることは一瞬でできるけど絵を書くには1日かかる、ってのと同じもどかしさよねー」
( ´ω`)<「ウチがお絵かきブログになれないのはそのせいだからね」
(σΧσ)<「描きたいモチーフがあっても、実際描くには物理的時間的制約がある、か。脳内イメージ具現化装置が早く実用化されないかな」
( ´ω`)<「オレらの脳みそじゃ、たとえ実用化されてもピンボケ写真か抽象画みたいな代物しか投影できないと思うけどな」

ゲームが子どもの頭を壊すとかいわれても、ね

(σΧσ)<「引用元のライターさんに、『壊れてるのはこんな与太記事書いてるお前だろ』とでも突っ込めば良いんだよ」
( ´ω`)<「そうやって揶揄するのは簡単だけど、なんというかアレだ、こんなションボリ記事を書いてる本人だってたぶんそんなことは百も承知で、でもこんな橋にも棒にもかからないような文章を書かないと読者がついてこないんだろうかな、とか思うとなんか切なくなるな」
(σΧσ)<「この記事を書いた人って、こんな記事を書きたくて報道の道に入ったのかな。それとも単にそれが仕事だから、とにかくページを埋めなくちゃいけないから食いつきのよさそうな単語を組み合わせてみただけなのかな」
( ´ω`)<「この記事書いたのが報道関係者かどうかすら怪しいけどな」
(σΧσ)<「だよねー。こんな大学生が時間なくてでっち上げたテーマレポートみたいなのを文章のプロである記者さんが書いてるわけないよねー」
( ´ω`)<「んだけどウチらみたいなのが釣れたのは間違いないんじゃね?」
(σΧσ)<「………てことは何? ある意味ライターの掌の上ってわけ?一級釣り師?」
( ´ω`)<「ある意味優秀ってことだな。良識ある人間とは思えないような文章だけど。ただやっぱ、最低限自分の書いてることにツッコミどころがないかどうかくらい気にして欲しいところ」
(σΧσ)<「だよねー。生まれてきて良かったなんて思ってる子供なんて普通いないよ。オトナたちに改めて聞かれるまでそんなこと考えもしてなかったと思うし」
( ´ω`)<「それにしてもアレだな、こういう記事を平気で書いちゃえる神経とそれに飛びついて鵜呑みにしちゃう人達の脳みそ…さしづめ『メディア脳』といったところかな…をこそ、疑う必要があるわなぁ。そういうのに対するカウンターをかましてくれるメディア関係者ってのはおらんのかね」
(σΧσ)<「メディア脳かー。だよねー。犯罪者の心理をゲームだの漫画だのに責任転嫁して思考停止する姿勢って怖いよねー」
( ´ω`)<「何が怖いって、書いている方は『ゲーム脳とかねーよww』って自覚がちゃんとあって、世界がそんな単純でもないことも知っているんだけど、それを真に受けて『子供は壊れちゃってる!』とかヒステリックになっちゃう人達がいるのが怖い。まあ、そうは言ってもたいていの人はネタで済んでると思うんだけど」
(σΧσ)<「んで、そーゆーのを真に受けちゃう人達ってのが一番『現実と虚構の区別がついてない』種類の人ってわけかー。なんだかひどい皮肉。泣けるね」
スポンサーサイト
[2008.06.27(Fri) 18:55] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」 | TOP | テレパシー少女 蘭 #1 「蘭、テレパシー! ~ねらわれた街~」

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/791-82142140
 ← D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」 | TOP | テレパシー少女 蘭 #1 「蘭、テレパシー! ~ねらわれた街~」

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。