TOP > 視聴アニメ1週間まとめて 04/14(月)~04/20(日)
 ← 「話がわかりにくい」 | TOP | 記銘力と記憶力の狭間に

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 視聴アニメ1週間まとめて 04/14(月)~04/20(日)  

2008年04月21日 ()
やっつけ気味に更新

【A★★★★★GJ! ( *′∀` )ノ】
紅 #3「偽物の顔」

【B★★★★☆イイ!( ゜∀゜ )!b 】
PERSONA - trinity soul - #15 「明日を閉ざすもの」
仮面のメイドガイ #2 「博士の愛した巨乳」
RD 潜脳調査室 #2 「少女」
マクロスFRONTIER #3 「オン・ユア・マークス」
クリスタル ブレイズ #2 「episode2」
狂乱家族日記 #1「凶華様、君臨す!」
しゅごキャラ! #28 「ジョーカー失格?新ガーディアン登場!」
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #3 「囚われ の 学園」

【C★★★☆☆ホノカニ ( ´ ~ ` ) 】
イタズラなKiss #1 「運命のイタズラ」
隠の王-NABARI- #2 「雷鳴、来る」
アリソンとリリア #3 「ワルターの戦い」
ネットゴースト PIPOPA #3「ガッコウへ@イコウ!?」
ポルフィの長い旅 #16 「海の向こうへ」

【D★★☆☆☆フツー ( = ω=)】
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ #2「雪の密室」
我が家のお稲荷さま。 #2 「お稲荷さま。我が家に住みつく」
ヴァンパイア騎士 #2「血の記憶」

★紅 #3「偽物の顔」
 台詞のセンスとテンポが良すぎる。給仕と球児のすれ違いとかどこのコントかと。
 紫・真九郎・夕乃さんの「台詞が被っても話はどんどん進んでいく」この臨場感はやっぱり良い。赤庭の時もこういう修羅場のときはこうだったよね。実にこう、不安定感が溢れてて良い演出。
物怖じせず好奇心の赴くままに人と自然体で接する紫の輝きっぷりがたまんないです。疑問を感じて笑って怒って泣いて。そのストレートさがとてもよろしいです。
 いろんな意味で女に弱い真九郎。嘘と作り笑顔で世の中を渡つ。譲れない部分を守れればそれで良い。ただ真九郎にとっての「譲れない部分」が何なのか、というのがまだ明確に見えず、というのはあるのだけれど。
 夕乃さんはさしずめ蜘蛛かなぁ。銀子さんは誘い受け。どっちも度が過ぎなければ可愛さに一役買うキャラ性だけど、夕乃さんは難易度高いよなー。真九郎を想う、というよりも狙う、という表現のがピンとくるわけで。まあ萌えキャラ度では明らかに弥生さんなんだけど。大丈夫かこの人。 

◎PERSONA - trinity soul - #15 「明日を閉ざすもの」
 刑事さん頑張れ超頑張れ。
 ようやく主人公パーティにネタバレ。これからゲーム開始ってなもんで。気になる気になる。
 伏線いろいろ忘れてきてるよ。どうしよう。 

◎仮面のメイドガイ #2 「博士の愛した巨乳」
 勢いあるなー。
 まあ特に言う事はないです。

◎RD 潜脳調査室 #2 「少女」
 王道パターンではあるけど、やっぱり見せ方が上手いです。ネットダイブSFの表現方法の一つの型であったり、近未来ギミックなローラーシューズであったり、いちいちツボに来るです。良い意味で「古臭い近未来」というか、夢よねー。未来はこうなるよ、ではなくって未来がこうだと面白いよね、な感じ。それは間違いなくロマン。
 
◎マクロスFRONTIER #3 「オン・ユア・マークス」
 お約束の回。
 遠藤綾はやっぱババくさいと思う。まあ無印の土井美加も大概バ(
 イケメンスナイパーは昨今の流行なのですかね。ミハエルおいしすぎますよねー。

◎狂乱家族日記 #1「凶華様、君臨す!」
 ムリョウがフラッシュバックしたのって自分だけじゃろね。日常に忍び込む非日常の世界の異常性というかね。基本何でもアリのドタバタではあるんだけれど裏に黒々としたものを漂わせつつ、でも根底にあるのは普遍的な愛。
 まあなんていうか、基本的には好きってことで。
 凶華様の唯我独尊ぶりは堪え性のない自分にはちょっとキツイかなぁ。まあ、あれでいて懐の深さも見せてるからダメではないけど。とにもかくにも期待のできる作品ではあるかなー。

◎しゅごキャラ! #28 「ジョーカー失格?新ガーディアン登場!」
 なんかやたらテンポ良くなってて驚いた。3クール目入ってから調子上がってるなぁ。
 エルのキャラ良すぎ。非常に良いトラブルメイカー&ムードメーカーになってて。こうしてみるとラン・スー・ミキってキャラ薄いような。
 ぉはぎー。

◎コードギアス 反逆のルルーシュR2 #3 「囚われ の 学園」
 基本通りに面白かったと思うのだけれど、記憶に残ってない…。
 カレンが脱いで、C.C.がネチネチとカレンを牽制して、ルルが出し抜いて、ロロがザ・ワールドした。
 そんなところだっけか。

○クリスタル ブレイズ #2 「episode2」
 新井里美ウザイよ新井里美!(誉め言葉)
 基本通りのハードボイルド探偵物語。SFもあり。野暮ったいDTBというかなんというか。にしても、相変わらず探偵のキャラが際立ってこないんだよなぁ。エロ看護婦とかオカマとか沢城とか助手とかキャラ濃いのばっかりいる中でひたすら普通なのがなぁ。今のところ金の話しかしてないし。
 まあとにかく先は気になるよ。

○イタズラなKiss #1 「運命のイタズラ」
 思ったよりもきちっとしてた。奈々も悪くない。
 けどなんだ、そんなムッツリイケメンより、もう金ちゃんで良いんじゃねぇかなぁ、とか思っちゃうのがアレかなぁ。まあそこは少女漫画的にナンセンスなんだろうけどさ。
 そういえば原作どこまで見たっけ。あの可愛げのない弟は覚えてるんだけど。

○アリソンとリリア #3 「ワルターの戦い」
 原作の端折りっぷりが半端ないらしいんですが、とりあえず普通に見てるぶんにはそんなに気にならない。その分作品ならではの「色」は見えにくくなってるような気はする。【宝】の内容次第ではアイタタタなことになるかもしれない。 

○ネットゴースト PIPOPA #3「ガッコウへ@イコウ!?」
 評判が意外に悪くないのと、プリキュア録画が上手くいってたので視聴してみる。
 佐藤利奈とぉはぎの組み合わせって最近多くね? 好きだから良いけど。
 名前だけは良く聞く笹島かほるの声を初めてちゃんと聞いた気がします。
 内容はまあ、普通。ネットダイブ系SFとしては電コ、RDよりも流石に子供向けのわかりやすさに満ちている感じ。時代の流れ的にやっぱりこういう系統の「電脳のセカイを視覚的に表現する」っていう作品は増えてのかなーとか思ったです。

○ポルフィの長い旅 #16 「海の向こうへ」
 ようやく本題。

■D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ #2「雪の密室」
 雪村杏終了のお知らせ。
 いかにもなお当番回&「信頼フラグ」成立により、ヒロイン争奪戦からは離脱。正直予定調和すぎてどうにもこうにも。
 伏線としては主人公のアレっぷりとかその辺なんだろうけども。それを個性と受け止めるべきかどうなのかってのがあるし。にんともかんとも。

■我が家のお稲荷さま。 #2 「お稲荷さま。我が家に住みつく」
 やっべ、陰陽バトルとかすっげえどうでも良い。
 神様という存在のキャラ立てについてはかみちゅ!とかの方がやっぱり良かったなーとかそういうことをつい思ってしまうような、そういう感じ。
 しっかし、萌えキャラいないなぁ。

■隠の王-NABARI- #2 「雷鳴、来る」
 今期いくつめだろう藤村歩。えんらいはー。
 シチュエーション再現アニメとしては多分鉄板。野島さんいる?とか思ったら日野ちゃまだった。結局主人公なくぎゅとヒロインな日野ちゃまってセットなのな。 

■ヴァンパイア騎士 #2「血の記憶」
 声アニメだなぁ。
スポンサーサイト
[2008.04.21(Mon) 01:23] アニメ【まとめて】Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「話がわかりにくい」 | TOP | 記銘力と記憶力の狭間に

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/767-14f65ebe
 ← 「話がわかりにくい」 | TOP | 記銘力と記憶力の狭間に

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。