TOP > 良い風が吹いた日
 ← | TOP | S・A ~スペシャル・エー~ 第1話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 良い風が吹いた日 

2008年04月12日 ()
とりあえずアニ感。
【B★★★★☆イイ!( ゜∀゜ )!b 】

【C★★★☆☆ホノカニ ( ´ ~ ` ) 】
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ #2 「塔内都市メスキア」

【D★★☆☆☆フツー ( = ω=)】
あまつき #2 「狗をよぶ聲」
ネオ アンジェリーク Abyss #1 「奇跡の少女」

【F☆☆☆☆☆ サヨナラ-( ゚々゚)ノ】
純情ロマンチカ #1 「事実は小説よりも奇なり」

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ #2 「塔内都市メスキア」
 地味なれど良い雰囲気の「ファンタジーMMO」っぽさを出してるです。
 ヘタレかと思ってた主人公にもちゃんと売りがあって良かった。ヒロインも良い電波。底知れない。パーティ結成も束の間、冤罪で追われて…。流れとしては主人公パーティとニーバパーティで表裏の活動を描くって感じになるのかな。ギャグ成分は少なめの王道路線に行きそう。吉とでるか凶と出るか。
 みのりんと音響監督は出ませんでした。なんか物足りない。うー。

■あまつき #2 「狗をよぶ聲」
 あれ?これ異世界跳躍妖怪バトルものじゃなくて、タイムスリッパーが科学知識という魔法で物事を解決する冒険野郎マクガイバーものだったの?ちょっと面白かった。こういうノリなら次回も見たいかも。
 でも良く考えてみたら主人公のやったことが物事の解決には至ってなかったし、狗神憑きっていうのも厳然とした事実として存在するとか、世界観がわかんないしでなんとも。

■ネオ アンジェリーク Abyss #1 「奇跡の少女」
 前シリーズとは別物のようだけどまあコンセプトは同じ。セカイ系ヒロインが男の人と協力してあれやいこれや。
 遠藤綾は今期頑張るなぁ。地味だけど。
 『モノクローム・ファクター』といい、この手の女子向けアニメってのはどうして敵キャラクターの造型が甘いんだろう。まあ「かっこいい戦闘シーン」とか「メインキャラのピンチ」なんかを演出するためのシチュエーションでしかないからなんだろうけど、もう少し気合入れて欲しいなぁ。まあ「どう見ても雑魚」にコテンパンにのされる「浄化能力者」様とかある意味すごく生々しくてよろしではあるんだけど。
 あと、なんで主人公が世界の存亡を担っちゃうような極端な力の偏った世界観なんだろう。それでいて本人は「ただの人」なんだよなー。こんな世界あっという間に滅びそうなんだけど。ふしぎ。

■純情ロマンチカ #1 「事実は小説よりも奇なり」
 ドルアーガ見るから序盤の10分だけな!
 櫻井出スギ( 'Å`;)正直飽きる。いや、櫻井にしちゃキャラ作ってる方だと思うけど。
 えーと、まあ特に言う事はないです。そんな持ち方したら肉じゃがが崩れるよー、とかささいな事がすごく気になった。つまり退屈。見切り。百合なら見るんだけどなぁ。 
スポンサーサイト
[2008.04.12(Sat) 19:15] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

遠藤綾さんは今期ヒロイン二本ですよ、凄いですよ by まぬけづら
 大川透さんとかも地味に使われているんですが、まあそれはそれとして。

>ネオアンジェリーク
 セカイ系の胆は個人の中にあるミクロな善と悪の葛藤を描くことで、マクロな善と悪の対比を描こうということなのではー?
 ま、アンジェリークはというと単に特別感が欲しいだけっぽいですけどね。取り立てて特徴のない女の子にたくさんの青年がひざまずくための理由付けというか(´・ω・`)

 ヒロインがあまりに完璧人間だったりすると鼻に付くというか、どうしても違和を覚えちゃうのでそれさえなければ「見れる」アニメかなと。

>純情ロマンチカ
 櫻井さんは「型」の種類が少ない分狭く深くタイプなんで、今のところは劣化三木慎ですが将来的には……?
 だと思うですよ。

>>百合なら見るんだけどなぁ。 
 僕は逆に百合だったら見ない人ですし、やっぱりこの辺は相性なんでしょうねぇ。スタッフさんに実力がないわけではないんでしょう。
 ぼかぁ、音響監督さんの演技指導が実に気になるなぁ。

>S・A
 似たような先例があるとそれと比べられちゃうのはどうしようもないことだとは思いますし、この作品は化けそうではあるんですよねぇ。

 後藤邑子さんも張り台詞はきちんと出来るんですがそれってお腹に一杯力を込めた場合であって、地声が太いわけではないのでちょっと難しいんでしょうね。
 あと、演技指導では「可愛かった頃のことを思い出して!!」と指示されているらしく、あるいは高めの声を要求されているのかも分かりません。

>>まぬけづらさん by むにゅ
 大川さんの声はあんま慣れてないから戸惑ったです。そっち系では結構有名どころっぽいらしいですが。なんというか、ちょと掴みどころがない感じ。

 アンジェに限らず、「聖人」ぽく描かれてしまうとちょっとアレな感じになっちゃいますよねー。黒い感情、暗い感情あってこその人ですし、その感情を持つからこそそれを乗り越える凄さがあるのだし。

>櫻井
 え、三木眞はも少し芸風広くね? そういうことじゃないか。まあ良いや。

>僕は逆に
 お手手繋ぎとか、男のごっつい手でやられると生理的に受けつけないんですよねぇ…。そういうのないですか。片っぽだけでも女の子っぽければまだ良いんだけれど、やっぱりつらい。背筋がゾワワっとしてしまうのです。

>可愛かった頃のことを
 マガジンのヤンキー漫画を読んでやんちゃしてたようなイメージしかないんですけどw 不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまう的な意味で。まあそれと声の高さは何の関係もないんですけど。

Lvup by upup
ゲームをもっと楽にたのしみませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
http://www.automouse1.jp

コメントを閉じる▲

 ← | TOP | S・A ~スペシャル・エー~ 第1話

COMMENT

 大川透さんとかも地味に使われているんですが、まあそれはそれとして。

>ネオアンジェリーク
 セカイ系の胆は個人の中にあるミクロな善と悪の葛藤を描くことで、マクロな善と悪の対比を描こうということなのではー?
 ま、アンジェリークはというと単に特別感が欲しいだけっぽいですけどね。取り立てて特徴のない女の子にたくさんの青年がひざまずくための理由付けというか(´・ω・`)

 ヒロインがあまりに完璧人間だったりすると鼻に付くというか、どうしても違和を覚えちゃうのでそれさえなければ「見れる」アニメかなと。

>純情ロマンチカ
 櫻井さんは「型」の種類が少ない分狭く深くタイプなんで、今のところは劣化三木慎ですが将来的には……?
 だと思うですよ。

>>百合なら見るんだけどなぁ。 
 僕は逆に百合だったら見ない人ですし、やっぱりこの辺は相性なんでしょうねぇ。スタッフさんに実力がないわけではないんでしょう。
 ぼかぁ、音響監督さんの演技指導が実に気になるなぁ。

>S・A
 似たような先例があるとそれと比べられちゃうのはどうしようもないことだとは思いますし、この作品は化けそうではあるんですよねぇ。

 後藤邑子さんも張り台詞はきちんと出来るんですがそれってお腹に一杯力を込めた場合であって、地声が太いわけではないのでちょっと難しいんでしょうね。
 あと、演技指導では「可愛かった頃のことを思い出して!!」と指示されているらしく、あるいは高めの声を要求されているのかも分かりません。
[ 2008.04.12(Sat) 20:44] URL | まぬけづら #d8HClGl2 | EDIT |

 大川さんの声はあんま慣れてないから戸惑ったです。そっち系では結構有名どころっぽいらしいですが。なんというか、ちょと掴みどころがない感じ。

 アンジェに限らず、「聖人」ぽく描かれてしまうとちょっとアレな感じになっちゃいますよねー。黒い感情、暗い感情あってこその人ですし、その感情を持つからこそそれを乗り越える凄さがあるのだし。

>櫻井
 え、三木眞はも少し芸風広くね? そういうことじゃないか。まあ良いや。

>僕は逆に
 お手手繋ぎとか、男のごっつい手でやられると生理的に受けつけないんですよねぇ…。そういうのないですか。片っぽだけでも女の子っぽければまだ良いんだけれど、やっぱりつらい。背筋がゾワワっとしてしまうのです。

>可愛かった頃のことを
 マガジンのヤンキー漫画を読んでやんちゃしてたようなイメージしかないんですけどw 不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまう的な意味で。まあそれと声の高さは何の関係もないんですけど。
[ 2008.04.13(Sun) 01:27] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

ゲームをもっと楽にたのしみませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
http://www.automouse1.jp
[ 2008.04.14(Mon) 11:57] URL | upup #xYl2iXZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/756-8249b9e5
 ← | TOP | S・A ~スペシャル・エー~ 第1話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。