TOP > 第8回終了アニメ調査(2008年1-3月期)
 ← 考えるのにつかれたからまとまりはないよ | TOP | 自重できなくなるのがこわいのです

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 第8回終了アニメ調査(2008年1-3月期) 

2008年04月16日 ()
アニメ調査室(仮)さんの調査に引き続き参加です。
(しばらく寝かせておいて、落ち着いたらTBします)参加しました。


2008春調査(2008/1-3月期、終了アニメ、46+6作品)

01,もっけ,B
02,のらみみ,C
03,AYAKASHI,D
04,しおんの王,B
05,狼と香辛料,C
06,破天荒遊戯,B
07,墓場鬼太郎,C
08,true tears,A
09,BLUE DRAGON,x
10,レンタルマギカ,F
11,アイシールド21,x
12,灼眼のシャナII,F
13,ハヤテのごとく!,F
14,Yes!プリキュア5,B
15,デルトラクエスト,x
16,バンブーブレード,B
17,ロビーとケロビー,x
18,賭博堕天録カイジ,F
19,メイプルストーリー,x
20,素敵探偵ラビリンス,F
21,魔人探偵脳噛ネウロ,F
22,君が主で執事が俺で,F
23,機動戦士ガンダム00,C
24,CLANNAD -クラナド-,C
25,キミキス pure rouge,D
26,神霊狩/GHOST HOUND,z
27,ロザリオとバンパイア,C
28,俗・さよなら絶望先生,F
29,ARIA The ORIGINATION,B
30,獣神演武 -HERO TALES-,x
31,さぁイコー!たまごっち,x
32,爆丸バトルブローラーズ,x
33,BUS GAMER(ビズゲーマー),x
34,エレキング The Animation,x
35,流星のロックマン トライブ,x
36,ファイテンション・スクール,x
37,H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-,F
38,逮捕しちゃうぞ フルスロットル,x
39,ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-,C
40,GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-,B
41,遊戯王 デュエルモンスターズ GX,x
42,おねがいマイメロディ すっきり♪,x
43,ハローキティ りんごの森とパラレルタウン,x
44,古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー,x
45,ウエルベールの物語 -Sisters of Wellber-第二部,z
46,ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ,x

(以下、注意)
47,みなみけ-おかわり-(1-3月、アスリード版),D
48,みなみけ+みなみけ-おかわり-(通期26話),C
49,彩雲国物語(2期、NHKBS),x
50,やっとかめ探偵団(打ち切り),x
51,もえがく★5(打ち切り),F

(どちらか、1つのみに記入し、もう一方は、xと回答して下さい)
52,結界師(全52話),x
53,結界師(打ち切り39話),x
54,シゴフミ(全12話),x
55,シゴフミ(全11話、第6話中止),F

(再調査、3作品)
04-14,彩雲国物語(1期、地上波),x
04-35,シルクロード少年 ユート(地上波),x
04-37,オーバン・スターレーサーズ(NHKBS),x

{総評、寸評など}(自由記入、引用する場合あり)
・世界観の説明
・キャラクターの描写と演技

08,true tears,A
 今期随一の「音と動きで演技するアニメ」でした。キャラクター、情景、音、光。その全てで心情を描写し、人と人のやりとり、アクションとリアクションでキャラ立てとストーリーが組み立てられていく素晴らしい作品でありました。何度見ても新たな発見ができ、いろいろな見方が許される懐の深いアニメであったとおもいます。
 お色気担当の比呂美がエロかったです。理恵子ママンもです。
 
01,もっけ,B
 子供に見せておきたい良心的情操教育アニメ。
 基本的には「もっけというモノを介した姉妹の情緒的成長譚」であり、それはすなわち「自然に対するヒトの想いを必要以上に敏感に察知してしまう」という個性といかに折り合っていくかという物語。つまり、もっけを描くことは人を描くことに他ならず、ゆえに自分はこの作品を好ましく感じたのです。
 第1話のつかみが弱かったり、1話完結で地味だったり、音響演出がどこかズレ気味だったりと粗も目立つのですが、致命的な欠点もなく、また要所要所で異常にエロさを醸し出す静流さんなど、何気に見所もしっかりとしてたと思います。エロは世界を救います。

06,破天荒遊戯,B
 回毎に装いを変えるラゼルちゃんの可愛さ+アルゼイドも良いよね+軽妙なメタトークが光っていた仲良し擬似家族アニメ。
 かなりの勢いで端折りがあったのですが、それが行間を読める「計算された省略」だったり、「破天荒だからしょうがないな( ´ヮ`)」で済むような大らかさに満ちていたのがよろしかったです。
 ストーリーを追いたい人にはわかりづらい構成でしたが、主人公ペア(ラゼル&アルゼイド)の心情描写とキャラ立ては十二分になされていたので、個人的には満足。
 もう少しエロスがあったらもう完璧でした。
 
04,しおんの王,B
 しおん可愛いよしおん+いろんな人の思いが交錯する心理描写アニメ。犯人誰だろなサスペンスとしても結構楽しめたです。心理葛藤と精神的な駆け引きを描くのに棋士モノは最適。
 女性陣がエロくてよろしかったとおもいますが、歩くんが女装を止めてしまったのが残念です。

14,Yes!プリキュア5,B
 きっちりとターゲットに求心力を発揮した堅実アニメ。
 主人公側プリキュアはもちろん、敵役もキャラが立っていて魅力的だった上、子供向けアニメでありつつも大人の鑑賞に耐え得る裏テーマをきっちりと描いてくれていたので見ごたえも十分でした。特にブンビーさんは素敵な哀愁キャラでよろしかった。
 1年スパンだったのでちょっとダレた部分はありますが、基本的には安心して見られたと思います。
 エロスは控え目でしたが、フェチカットが多くて高度でした。ひかがみとか。

16,バンブーブレード,B
 基本的には萌え系部活コメディの延長。あまり考えずに見れました。
 ただ、個々のキャラクターの掘り下げに大きくバラつきがあり、もう少し踏み込んで描写して欲しいなーと思うことも。人間関係萌えとしては、も少しキャラ同士の関わりの構築に時間取って欲しかったな、という印象。コジローとキリノの関係性とか、ミヤミヤ周りとかが不完全燃焼気味。
 エロス的には生足とかおっぱいとかのフェチカット分多目で良かったです。

29,ARIA The ORIGINATION,B
 良かった、と思う部分は三大ウンディーネの「弱さ」を見せてくれたところ。2期である『NATURAL』に欠けていた先輩トリオの人間臭さが見られたのは眼福でした。
 苦手だった部分はとにかくその洗練された完璧さ。まあこれは本来褒めるべき美点ですので、マイナス要素ではないのですが。
 基本的にエロスは表に出なかったですが、姫屋の赤ヒールとかARIAカンパニーの腰ラインと腋とか地味にお色気を醸し出していたのは見逃すべきではないでしょう。

40,GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-,B
 商業アニメとしての質は褒められたものではないくらいに作画・演出がしょんぼりだったとはいえ、キャラクター自体はしっかりと立っていて、物語の構成もそのキャラクターを良く引き立てていたので個人的には好ましく見られました。
 わだかまりやしがらみ、執念や諦観といった情念が人を動かし、それぞれの想いを抱いて人々が交錯し、絡み合い、すれ違い、死んでいく。その中で世界は淡々と過去から未来へ向かっていくその無常感が非常に美しく描かれていたとおもいます。
 エロスはほぼ皆無でしたが、人物はナチュラルに色気があったです。

02.のらみみ,C
 BにするかCにするか迷ったけれど好みの問題でC。
 アニメとしての出来は堅実でよろしかったです。ただ根本的に藤子不二夫作品へのオマージュアニメであり、視聴にある程度の下地を必要としていたぶん私にはハードルが高かったです。自分は藤子作品にそれほど思い入れがなかったので、深い感銘を受けるという状態にならなかったという感覚。
 居候キャラという存在が持っている潜在的な怖さに気がついてしまうと素直に見れなくなってしまうのですよね。人がいなくては生きていけないであろう絶対的依存性であるとか、キャラであるが故の「哲学的ゾンビ」的思考過程とか。人と共存しなければ生きていけないけれど根本的に人とは異質な、理解の及ばない生き物。
 「キャラ」には愛情もなければ友情もなくって、人との繋がりかた・絆というものが全て「人」によってプログラムされているだけの擬似思考であって、それらは人に「感動」を与えるための道具に過ぎないという事実がこの作品の根底には厳然と横たわっていて、そういう非常なまでの合理性が私には耐えられないのでした。
 まあ多分そんなこと考えながらこのアニメ見てる人はいないでしょうけど。

05,狼と香辛料,C
 終わってみれば、わっち可愛かったなぁくらいしか覚えてないことに気がつくアニメでした。
 ロレンスとわっちの関係性は非常に魅力的ではあったのですが、如何せん自分の好みとの乖離が激しかった。刹那的に見て楽しむには最高ですが、それで終わりという感じ。
 主人公カプの関係性とか世界観とかに新鮮味があってよろしかったですが、物語そのものに「これぞ!」という求心力が少なかったような印象。もう少し「商売の面白さ」をロレンスが感じている描写やらが欲しかったかな。本編を見た限りではなんで商人やってるのか良くわかんなかったので。
 エロスはかなりの域。ただ基本純愛カップルなので寸止めなんてレベルですらなく。

07,墓場鬼太郎,C
 いつしか「子供のヒーロー」としての存在だけが独り歩きしていた鬼太郎の「本来持っていた性質」を紐解き、根幹にある水木しげるイズムを思い出させてくれたアニメでした。
 非常にダイナミックかつノスタルジックというある意味で理想のリメイクであったわけですが、今の自分は懐古的な楽しみ方をあまりできないこと、その作画や展開への興味が薄くなっていたということもあって、最終的にはあまり印象の強いものにはならなかったという感覚。

23,機動戦士ガンダム00,C
 「ガンダム」に何を求めるか、という命題に対して私は「ガンダムに乗りたい!」と思えるかどうか、というのが何よりもまずあると考えます。そして、それにはガンダムが強くかっこよくなくてはいけないわけですが、それが今一つ見せてもらえなかった印象。モビルスーツの性能差で戦いが決着してしまい、事実上のイジメ状態になってしまうという「ガンダム無双」というのはあまり気持ちの良いものではなかったです。
 とは言え、「ガンダム」の要素の一つである「イデオロギーに翻弄される主人公」とかそういう部分では結構楽しめました。具体的には戦争が対岸の火事だった沙慈が渦中に巻き込まれる過程とか。第二期に期待するとしたらやっぱり沙慈視点だろうかな、とも思います。
 おっぱい分多目でしたがフェチエロは少なめでした。

24,CLANNAD -クラナド-,C
 女性キャラクターの「萌える」描写とアクション、それから漫才パートのクオリティは目を見張るものがあったと思います。
 ただ、やっぱり自分の求める人間描写はそこにはなく、あくまでも普遍的・典型的な「キャラ」として造型され、インプットされたプログラムに従って喜怒哀楽の感情表現をするロボット達が演じる悲喜劇としてしか見られませんでした。演技に生の感情が宿っていないような、そんな印象を受けてしまった。
 キャラクター同士の関わり方・アクションに対するリアクション・物語の展開がいちいちドラスティックでケレン味が強すぎるためにコメディや演劇として見る分には良いのですが、そこに「人間」の魅力を見出すことが私にはできずじまい。
 エロスは藤林杏と図書館の人がビームを振り撒いていました。でも何か裡から滲み出る人としてのエ色気を感じられなかったのが残念。

27,ロザリオとバンパイア,C
 1シーズンに一つ欲しい「何も考えずに見られるバカエロコメディ」としてはその役割を果たしたのですが、いかんせんこの作品ならではの魅力、つまり個性がどこにもなかったのが痛い。消費されていくひとやまいくらの量産型エロコメどまりで終わった感じ。
 特にエロスはなかったです。

39,ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-,C
 宇宙から来た未知なる生命体との邂逅とコミュニケーションの構築、というオイシイテーマを選んでおきながら、結局無難に着地してしまったしょんぼりアニメ。
 素材は良かったのに調理が平凡、というネタにも昇華できず褒めるにも足らずという最悪な結果に落ちついてしまったのが寂しい限り。せめて前川脚本が最後まで続いていれば…。
 まあそれでも、テーマ的に好きな方向性であったため、それなりの楽しみ方はできたかな。
 ブルマとか凶器のようなおっぱいとか絶対領域とかエロス要員はいましたが、えろくしようという気概は見られず。シチュエーションとフェチ魂を大切に。

48,みなみけ+みなみけ-おかわり-(通期26話),C
 無印と合わせたトータルだとこんなもん。というか、タイトルと企画は同じかもしれんけどこれは明らか別口にすべきかと。セットで見る事を想定するとハードルが高すぎる感があり。
 無印もおかわりも単品で楽しめて、かつセットとして見ると豊かなみなみけ世界観が広がる…とかだったら文句のつけようがなかったですが、どちらかを存分に楽しんでしまうともう一方に違和感を感じる作風であったこと、二作通して見たら相乗効果でお互いを引きたてあうというのも特になかったという印象。タイトルと登場人物以外の「2つの作品に共通する魅力」がほしかったです。

03,AYAKASHI,D
 個人的には結構楽しめたけど、この作品ならではの売りがあまり見えなかったのと、やっぱりアニメとして成立しきれてないという点でこの位置。
 エロスは皆無。

25,キミキス pure rouge,D
 2クールは長かったな、と思いました。true tearsは1クールでこれ以上に密度の濃い恋物語も群像劇もやったよ、と。まあttと比べるのはアレだけれども、とにかく薄かったというのはあるかと思います。グダグダやってた割に特に何があるでもなく、積極的に祝福する気になれないカップルが出来上がったりしてなんだかもう微妙な終わり方でした。
 エロス分はピンポイントで唇にこだわる部分あり。

47,みなみけ-おかわり-(1-3月、アスリード版),D
 良くも悪くも、フユキの存在が全て。
 明らかに「やろうとしていたことを途中であきらめた」のが見て取れる仕上がりでした。
 後発のアドバンテージを棄ててでも出したオリキャラ。それをもって獲得しようとした独自色を結局出しきれず、かといって無印で得た層からは見捨てられ、中途半端さだけが目立ってしまった印象。
 おかわりスタッフが目指した完成形を見たかったんですけど、永遠に日の目を見る事はないのでしょう。残念。
 とはいえ一つの作品を2つの制作会社で作るというアプローチそれ自体には価値があったと信じたいところ。成功か失敗かはともかく、得る物はあったんじゃないでしょうかねー。
 無印より萌えエロ寄りではあったけれども筋肉質で色気不足。敢えてそうしていた節もあり。


10,レンタルマギカ,F
 萌え以外に見所がない詰め込み仕様に耐えられず。時系列シャッフルも作品理解の妨げになってしまっていた感あり。1クール見て視聴断念。

12,灼眼のシャナII,F
 学園編はそこそこだったけども、キャラが薄いので飽きた。終盤は途切れ途切れ&流し見。

13,ハヤテのごとく!,F
 飛び飛び視聴。基本的に薄かったのと、スタッフの迷走っぷりがどうにも。ラストクールでようやくエンジンがかかって見れるものになったけれど時既に遅し。も少し早く目覚めてくれてれば。

20,素敵探偵ラビリンス,F
 わかってた。素敵素敵言いながらもこれぞという売りが見えなかった。萌えとアクションというのが基本ラインであったとは思うのだけれど、なんとも詰めが甘くてどれも中途半端に終わった感じ。
 true tearsの裏だったのでHDR頼み、終盤そのHDRの故障により視聴断念。

45,ウエルベールの物語 -Sisters of Wellber-第二部,z
 見たかった。
スポンサーサイト
[2008.04.16(Wed) 19:41] アニメ・情報Trackback(3) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

Lvup by upup
ゲームをもっと楽にたのしみませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
http://www.automouse1.jp

ご参加ありがとうございます by アニメ調査室(仮)
アンケートは回収させていただきました。
結果への反映は遅れてしまうと思いますが、
気長にお待ちいただければ幸いです。

アンケートのお願い by アニメ調査室(仮)
再び、失礼します
第9回調査を始めてみました 結果発表は2008/8/2予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

>>アニメ調査室(仮)さま by むにゅ
了解ですー

コメントを閉じる▲

 ← 考えるのにつかれたからまとまりはないよ | TOP | 自重できなくなるのがこわいのです

COMMENT

ゲームをもっと楽にたのしみませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
http://www.automouse1.jp
[ 2008.04.17(Thu) 17:48] URL | upup #xYl2iXZk | EDIT |

アンケートは回収させていただきました。
結果への反映は遅れてしまうと思いますが、
気長にお待ちいただければ幸いです。
[ 2008.05.10(Sat) 10:46] URL | アニメ調査室(仮) #- | EDIT |

再び、失礼します
第9回調査を始めてみました 結果発表は2008/8/2予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
[ 2008.07.06(Sun) 13:16] URL | アニメ調査室(仮) #- | EDIT |

了解ですー
[ 2008.07.08(Tue) 00:10] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/752-49616cc5

朴 さ ん ! ? ごめん、最終話も流し見しまくってたら全く気がつかなかったんだがorzえ、でも朴さんがわかんないなんてありえない…見間違い!?>キャスクレ そんなこんなでやっっ(中略)っっと見てきました最終話! よ く  ? 切 ら な か っ ?...
[ 2008.06.08(Sun) 16:27 ]  はちみつ水。

まさか蔵馬が出てくるとは(違) しかもCV:池田秀一でw 終わったーヽ(゜∀゜)ノ いやー子安@こうもりに悶えまくって視聴したロザリオとバンパイア、略してロザバン。願わくは、最後の2回もこうもり台詞を書きとって、コンプリートしたかったところ( ´Д⊂ でもで
[ 2008.06.08(Sun) 15:28 ]  はちみつ水。

やっっっっっっっっっと全話見ました! てか、お引越し(ネット断絶)する前に最終話残して全部見てたもんで、最終話もリアルタイムに見てちゃんと感想書きたかったよ( ´Д⊂ 本当に 好きな作品になりました。 珍しく(蟲師以来)DVD集めたいかもしれぬ。 感想は10
[ 2008.06.08(Sun) 15:18 ]  はちみつ水。
 ← 考えるのにつかれたからまとまりはないよ | TOP | 自重できなくなるのがこわいのです

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。