TOP > tt用メモ
 ← true rears 最終回 | TOP | ハヤテのごとく! 最終回

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク tt用メモ 

2008年03月31日 ()
自分用メモ。ネタバレ含む。注意(我慢出来ずに最終回見ちゃったのです)
っていうかもういろいろ忘れてる…( 'Å`;)

・赤い実と白い雪
「紅白の対比」
赤(暖色系)→注がれる愛情・熱い血潮・震える心の象徴、比呂美自身。
白い雪→純粋さ・覆い隠すもの・目を逸らすこと・逃避の象徴+痛みを和らげるもの、癒す時間の象徴?乃絵、眞一郎。

・「私のせい」
揺るがず、まっすぐ射抜くような視線で人の心を見透かすような、あの石動乃絵を揺るがせられる存在であると思いたい。

・「不服か?」
そりゃ、眼中に無いとか思われるよりは。

・「あんたの言うとおり」
ホントのところはそうでもない…これっぽっちくらいは気になってたけど、そんなこと言ってもしょうがないから。


・「比呂美ちゃん」
ママンが比呂美の名前を屈託なく呼んだよ!家族として受け入れたよ!

・「スポーツマンですから」
強い子。

・「待ってて」
けじめをつけたら比呂美の元に。

・「見ない」
見たら揺らぐから。

・「待つのって、体力いるのよね」
含蓄。親子百合。ラブ。ママンのブリ大根食いてー。眞一郎を待つことを認める=ママンからの信頼。

・「あ、できた」
成長してないわけじゃない。

・「比呂美が好きだ。でも、絵本を描けたのは乃絵がいたから」
どっちも大切。比呂美はそばに居て欲しい人、乃絵は「見ることを気付かせてくれた」人。
比呂美とは心地良さを与え合い、支え合う関係。家族。
乃絵とは足りなかったものを補い合う関係。1人で立てることを信じあえる関係。仲間。ヤサコとイサコ。

・「見てたの…?」「見てた」
見る=見守る。信じるからこそ、目を逸らさず、手を出さず。誰の手も借りずに一人で立ち上がれるその事を。それは守ること。

・「比呂美にはいつでも見てもらえるから」
ちゃんと、比呂美の為に描く絵本もある。比呂美を見てくれている。

・「あ…雪…」
これからは、雪を好きになれるかもしれない。

・石動純
彼の試練は続く。

・乃絵と友達
周りを見られるようになった。

・「人は本当に大切な人の涙を貰ってあげることが出来る。乃絵、きっとおばあちゃんはこう言いたかったんだ。本当に大切な人を思うと、涙は勝手に溢れてくる。その本当の涙を知ることができることは―――。」
そう思えるに出会えたっていうこと。それは幸せなこと。

・ED
雷轟丸のお墓。石の告白。眞一郎がくれたもの。信じてくれること。自分を信じること。
スポンサーサイト
[2008.03.31(Mon) 01:11] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← true rears 最終回 | TOP | ハヤテのごとく! 最終回

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/739-cae1be76
 ← true rears 最終回 | TOP | ハヤテのごとく! 最終回

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。