TOP > 視聴アニメ1週間まとめて 03/17(月)~03/23(日)
 ← コメントが欲しければまず記事を書け | TOP | GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11 #12

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 視聴アニメ1週間まとめて 03/17(月)~03/23(日)  

2008年03月25日 ()
【A★★★★★スゴクイイ!( ′∀ `)♥】
true tears #11 「あなたが好きなのは私じゃない」

【B★★★★☆ カナリイイ!( ゜∀゜)!b 】
しおんの王 #20 「鬼殺し」
ARIA The ORIGINATION #11「その 変わりゆく日々に…」
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11 「芽生える感情」、#12 「戦う人形」 →【感想

【C★★★☆☆ チョットヨイ( ゜~ ゜)ゝ】
のらみみ #6 「ダブルダブル/秋風ウソヒミツ」 →【感想
みなみけ~おかわり~ #11 「さすがにヤバくなってきました」
もっけ #23「ロクサン」
PERSONA -trinity soul- #12 「救済者」

【D★★☆☆☆ フツ‐( ´-`) 】
機動戦士ガンダム00 #24 「終わりなき詩」
キミキス pure rouge #24(終) 「……and meet again」 →【感想】  

■true tears #11 「あなたが好きなのは私じゃない」
 さんざっぱら言ってますが、ウチとしてはこのアニメを恋物語としては見ておりません。人との関わりのなかでほんの少し成長する若者のドラマだと思ってます。故に、乃絵ENDだ比呂美ENDだなんていう瑣末な事柄には興味がないのだー。なので、個人的にはどちらともくっつかないエンド(ていうかみんな仲良しエンド)希望。
 乃絵はまだ眞一郎と向き合っていない。自分のことばを受け止めてくれた相手、自分を受け入れてくれる相手をただ求め、彼の瞳が自分を見ていてくれることだけを願って。それはいつも自分を見ていてくれたおばあちゃんの瞳。でも、眞一郎の瞳は比呂美を見ていた。それは乃絵にとって「自分がいなくなった瞬間」だった。乃絵にとって、好きでいて良いのは1人だけだから。おばあちゃんに捧げたその「たった1人の証」は、眞一郎に受け継がれるはずだった。だから、眞一郎の心に比呂美がいると知った瞬間、自分は眞一郎の中にいないように感じられてしまった。
 乃絵は大きくならなくちゃいけない。眞一郎と向かい合わないといけない。自分の小ささを知り、相手の小ささを知らなくてはいけない。そうすることで、心に住まう大事な人を消すことなく、新たな想いを胸に抱くことができるであろうから。

■しおんの王 #20 「鬼殺し」
 はんにんはあのひとだった!

■ARIA The ORIGINATION #11「その 変わりゆく日々に…」
 良い話過ぎて耐えられません。

■みなみけ~おかわり~ #11 「さすがにヤバくなってきました」
 フユキの存在に惑わされちゃいけないんだろね。すっかり丸くなったなぁおかわり。

■もっけ #23「ロクサン」
 エロかったです。お話自体はちょっとむつかしかった。どんどん投げっぱなしになってくなぁ。だからこその面白さも増してるわけなんだけど。

■PERSONA -trinity soul- #12 「救済者」
 ちょっとだけ話が進んだ。ゲーム絡みっぽい部分もちらほら。わからん。

■機動戦士ガンダム00 #24 「終わりなき詩」
 そんな脇キャラ今更立てられてもなぁ。死亡フラグ→即死亡じゃどうにもね。死を感動的にしたいなら2クールかけてもっとキャラ立てしといてくれないと。感情移入は描写に比例するんじゃぜー。
 とは言え、それなりに戦いは見応えがあって「メカは壊れてこそ」という面から見ると結構良かったかも。ただ、やっぱり相手が相手なんで微妙かなぁ。
 ハムの人は間に合わない→恥ずかしくて2期で仮面 だと良いなぁ。あと、コーラはほぼ生きてるとおもうよ。コックピット爆発してないから。
スポンサーサイト
[2008.03.25(Tue) 00:19] アニメ【まとめて】Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← コメントが欲しければまず記事を書け | TOP | GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11 #12

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/728-f002da52
 ← コメントが欲しければまず記事を書け | TOP | GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11 #12

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。