TOP > 書式の違い
 ← キミキス pure rouge 最終回 | TOP | アニメ見たよ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 書式の違い 

2008年03月21日 ()
インデントとしてのスペースって要らないと思いません?
 一瞬、何を言ってるんだろうと思いました。ああなるほど、ブログ書いてるだけじゃわからんですわ、これ。>>Deltaさんでは段落を<p>タグで管理して段落最初にインデント置いてるわけですね。
 HTMLなんかに触れてない人はこの辺の事ってあんまり考えてないんではないのかな、とか。特にブログでは文章をいちいち<p>タグで管理したりなんてことはしなかったり、というかそもそも日本語表記自体がそういう観点で文章を扱わない、というのがあります。
>全角スペースを「段落の始まりを示す記号」ととらえるか「体裁を整えるために入れた本文と無関係な記号」と捉えるか
 改行+1字下げというのが日本語における「段落の始まりを示す記号(※1)」です。その成り立ちというか意味で言うと「体裁を整えるために入れた記号」でもあるわけです。日本語の文章表記においては「改行して段落の初めに1文字分(1段)下げる」という書式があって、それを採用しようとする人は日本語でいう「1段下げ」の代替として全角スペースをそこに入れることになります。これはインデントとしてのスペースではないので要不要で言えば必要ということになるんですよね。<p>タグで段落管理してないわけですから本文内にスペースを入れておかないと日本語の書式にそぐわないものになってしまうのです。次いでに言うと、この全角スペースの前には当然改行があるんですけど、そこは<br>タグが挿入されることになるのでその辺はちょっとアレな部分はあるかもしれないですね。かたっぽをタグで、かたっぽは本文中の記号で管理するというちぐはぐな状態になるわけですから。
 カスパさんは英語表記を前提としたHTMLの書式に従っているから、paragraphを示すものとしては行間スペースが相当して、段落頭の字下げはインデントで対応することになる(※2)。この「書式の違い」からくる認識のズレがカスパさんに感覚的な違和感を与えるのかもわかりませんね。どのルールに従って文章書くのか、どの書式を採用するのかが一本化されてないとそのあたりは難しいですね。

 読点の問題については調子を整えるだけの読点というものをパッと思いつかないのでアレなんですが、セリフなんかのことを考えたときに「息継ぎのタイミング」とかそういう意味も含めるとちょっと同意しかねる部分はあるかもしれないです。文章というのは読む人のことを考えて書かれるべきというのはあって、読点というのは誤解を防ぐという意味での区切りの為だけにあるわけではなく、前後の繋がりを維持しつつ意味の纏まりを区切るという役割なんかも持っているわけですので。

※1 そもそも字面からして「一段落とす」であるわけで。
※2 英語の書式って、字下げの幅については特に規定はないみたいですね。
スポンサーサイト
[2008.03.21(Fri) 01:59] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← キミキス pure rouge 最終回 | TOP | アニメ見たよ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/726-47f785df
 ← キミキス pure rouge 最終回 | TOP | アニメ見たよ

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。