TOP > 雑記
 ← 視聴アニメ1週間まとめて 02/11(月)~02/17(日) | TOP | それは何デレですか

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 雑記 

2008年02月16日 ()
「絶望先生」を見てる暇があったら裏でやってる「のらみみ」を見るべきだと思うんだ。
 オーケー、録画予約かけときます。

■まさかのポリフォニカ2期?
 はてさて。

■○○は私の嫁という言い方についてのこと
 違和感、という意味では私も感じないわけではないかなー。
 まあでも、この言い回しはネタ成分多めの「萌え宣言」でしかないわけで、あんまり深く突っ込むのは野暮なんだと思うのです。「オレはこのキャラに萌えたよ!」「そうか、オレもだ!」っていう意気投合するための合い言葉というか、そういう気楽さを伴った意志表示。

 敢えて野暮を冒すとすれば、アレですよ。「嫁は家に属するものである」ということかな。一家に1人欲しい、というニュアンスというか、それはどこか突き放した、人間性を排除したような言い方なのかな、という風に感じます。可愛い猫とかステキな家具を見つけたときと同じようなレベルでの「好ましさ」を表現するためのものである、というか。
 「嫁」という言葉には家族としての気安さと、所詮は他人(血縁的な意味で)という異分子性が同居してて、それはある種「性的・娯楽的な玩具として消費される萌えキャラ」にも通じる部分があるのかなーとか思わないでもなくって、だから私も「○○は私の嫁」という言い回しはあんまり好きくはないのです。
 エディプス・コンプレックスがどうとかいうのは良くわかんないです。嫁というのは家族だけど親族ではないんですよね。擬似家族として取り込むことで親密さを求める、というのはあまり実感が湧かないような感じ。

 まぬけづらさんとこでhalogenさんが言ってる「俺だけのもの!」的なニュアンスっていうのはあんまないんじゃないかなーと漠然と思います。前述のように、あの言い回しはネタであって、専有を前提とした恋慕の表現というよりもアイドルの共有化によるグルーヴ優先の「萌え宣言」というか、誰かが「○○は俺の嫁」と言ったら、「じゃあ△△は貰っていきますね」とか、「○○なら俺の横で寝てるよ」いう返しがこそ似合うというか、「うるせえ、○○は俺の嫁なんだから絶対渡さねぇ!」っていう必死なガチレスは想定してないですから。まあ中にはガチな人もいるでしょうけども、そういう人はテンプレ的言い回しってそんな使うんだろうか。どうだろ。

■どうやって批評を書こう。
 あんま気にしないで良いんじゃない?
 あくまで「感想」に拘るのなら、「~と感じた」「~だと思うよ」「~じゃないかな」あたりを使い分けるか、サイトトップに「批評に見えても感想(妄想)なんだからね!」とでも書いとけばよし。
 
一応、「“まぬけづら”と中の人は別路線で行こう、“まぬけづら”はネットの妖精さんって感じで、うん」みたいなことがずっと頭の中にあって
 うん、ややこしい。じゃあ中の人は誰なのよ?
 …っていう感覚ををチャベ兄さんはウチの3人娘のお喋りで受けたんだよねぇ…。
 まあなんだ、”中の人”と”まぬけづら”がどう違うのかがはっきりしてくれればそれで。
スポンサーサイト
[2008.02.16(Sat) 16:49] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

いっぺん… by you-kei(ゆーけい)
いっぺん某所で
「八神はやては俺のヨメ」と言っていた人に
「うちのむすめはやらん」と言ってみた事が
ありましたね。
それだけですが。

by むにゅ
>>局長
えーとまあそれは良いんじゃないですか。
って、あんたはやての親かよっ。ちゃんと娘養えよ!
まあもう1人で稼いでますけど彼女。甲斐性のない親父なんて必要とされてませんよねー。
関係ないですね。

by 石田麦
>意気投合するための合い言葉
これが正解でしょうね。
今回はちょっと野暮ったいことしてしまった気分です。
いやはや。ただなんか私にはよくわからない部分があって、流行にはついてけないぜ。みたいな。
私もたいがい古いかな。

by むにゅ
>>石田麦さん
 私も流行にはついてけないタイプなんで、わからないということには同調します。どうわからないか、はたぶん一致しないんでしょうけど。なんかふくざつ。

 あと、踊る阿呆と見る阿呆なら自分は見る阿呆でいいや、というのが私はあって、それは佳代さんナジャさんにも通じるものじゃないかなーとか思ってるわけなんですけど、そういう感覚が邪魔してみんなみたいに気軽に「乗れない」っていうことはあるのかなーとか。どうなんでしょ。

by 石田麦
さあ。どうなんでしょね。
たぶん私はあんまり興味がないというのが大きいかなと思いますが。
躍ることも見ることもどちらも興味もてなかったら、視界に入っても何もいわないでいるというか。
乗るときもありますし乗らないときもありますが、乗れないという場合はあんまりないかと。
ただ今回の「○○は嫁」というのはまったく興味ない事柄だったのですが、いろいろ目に入ることが多々あったので、ちょっと考えてみたといいますか。
つまり使ってる人がどういう気持で使ってるのだろと関心が出たのですが、ま、やっぱりわからないなどうでもいいかなと。

しかし見る阿呆でいいやという気持はわかる気がします。
そこがちょっとさいごの矜持といいますか。もちろんどちらも阿呆であることはわかっていて、どちらもそう変わらないものだというのもわかっていながら、しかし自分の妥協できないところというか。
そこらはただの意地なのでしょうかね。いや、ただのテレかな。

by むにゅ
>>石田麦さん
 確かに、興味をそそられなかったらどっちでも同じですねー。見るだけでも体力使うわけで、それを押してでも見たいと思える対象なのかどうかとか、最終的にはそういうことになっちゃうのかな。
 ただまあ、なんというか、「踊ることで何かを得られているひと」がいる以上は、そういう境地自体にはやっぱり興味があるというか、楽しそうに踊ってたら自分もそういう状態にはなってみたいなーとかそういうのはあって、それが「どういう気持ちで『○○は私の嫁!』と叫ぶのか」という興味に繋がるのではとか思うのです。どうあってもそれを感じる器官が自分になければその境地に至るのはムリなのでしょうけども。それは見果てぬ夢。
 
 なんか良くわかんないですね。

コメントを閉じる▲

 ← 視聴アニメ1週間まとめて 02/11(月)~02/17(日) | TOP | それは何デレですか

COMMENT

いっぺん某所で
「八神はやては俺のヨメ」と言っていた人に
「うちのむすめはやらん」と言ってみた事が
ありましたね。
それだけですが。
[ 2008.02.16(Sat) 23:36] URL | you-kei(ゆーけい) #- | EDIT |

>>局長
えーとまあそれは良いんじゃないですか。
って、あんたはやての親かよっ。ちゃんと娘養えよ!
まあもう1人で稼いでますけど彼女。甲斐性のない親父なんて必要とされてませんよねー。
関係ないですね。
[ 2008.02.17(Sun) 16:16] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

>意気投合するための合い言葉
これが正解でしょうね。
今回はちょっと野暮ったいことしてしまった気分です。
いやはや。ただなんか私にはよくわからない部分があって、流行にはついてけないぜ。みたいな。
私もたいがい古いかな。
[ 2008.02.17(Sun) 21:12] URL | 石田麦 #- | EDIT |

>>石田麦さん
 私も流行にはついてけないタイプなんで、わからないということには同調します。どうわからないか、はたぶん一致しないんでしょうけど。なんかふくざつ。

 あと、踊る阿呆と見る阿呆なら自分は見る阿呆でいいや、というのが私はあって、それは佳代さんナジャさんにも通じるものじゃないかなーとか思ってるわけなんですけど、そういう感覚が邪魔してみんなみたいに気軽に「乗れない」っていうことはあるのかなーとか。どうなんでしょ。
[ 2008.02.18(Mon) 00:00] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

さあ。どうなんでしょね。
たぶん私はあんまり興味がないというのが大きいかなと思いますが。
躍ることも見ることもどちらも興味もてなかったら、視界に入っても何もいわないでいるというか。
乗るときもありますし乗らないときもありますが、乗れないという場合はあんまりないかと。
ただ今回の「○○は嫁」というのはまったく興味ない事柄だったのですが、いろいろ目に入ることが多々あったので、ちょっと考えてみたといいますか。
つまり使ってる人がどういう気持で使ってるのだろと関心が出たのですが、ま、やっぱりわからないなどうでもいいかなと。

しかし見る阿呆でいいやという気持はわかる気がします。
そこがちょっとさいごの矜持といいますか。もちろんどちらも阿呆であることはわかっていて、どちらもそう変わらないものだというのもわかっていながら、しかし自分の妥協できないところというか。
そこらはただの意地なのでしょうかね。いや、ただのテレかな。
[ 2008.02.18(Mon) 00:18] URL | 石田麦 #- | EDIT |

>>石田麦さん
 確かに、興味をそそられなかったらどっちでも同じですねー。見るだけでも体力使うわけで、それを押してでも見たいと思える対象なのかどうかとか、最終的にはそういうことになっちゃうのかな。
 ただまあ、なんというか、「踊ることで何かを得られているひと」がいる以上は、そういう境地自体にはやっぱり興味があるというか、楽しそうに踊ってたら自分もそういう状態にはなってみたいなーとかそういうのはあって、それが「どういう気持ちで『○○は私の嫁!』と叫ぶのか」という興味に繋がるのではとか思うのです。どうあってもそれを感じる器官が自分になければその境地に至るのはムリなのでしょうけども。それは見果てぬ夢。
 
 なんか良くわかんないですね。
[ 2008.02.18(Mon) 21:24] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/704-aa80bd05
 ← 視聴アニメ1週間まとめて 02/11(月)~02/17(日) | TOP | それは何デレですか

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。