TOP > 視聴アニメ1週間まとめて 02/04(月)~02/10(日)
 ← 程よい寒さなんてないよ | TOP | 寒さは敵だ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 視聴アニメ1週間まとめて 02/04(月)~02/10(日)  

2008年02月11日 ()
【A★★★★★GJ!( *′∀` )ノ】
true tears #5「おせっかいな男の子ってバカみたい」

【B★★★★☆ イイ!( ゜∀゜)!b 】
バンブーブレード #17「光と陰」
ARIA The ORIGINATION #5「その おもいでのクローバーは…」
もっけ #17「スダマガエシ」
狼と香辛料 #5「狼と痴話喧嘩」

【R★★☆★★アヒャ ヽ( ・∀゜)ノ】
AYAKASHI #5 「彼」
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #5 「泡沫と追憶」
破天荒遊戯 #6「てのひらのたいよう 後編」
PERSONA - trinity soul - #6 「署長が消えた日」

【C★★★☆☆ ウン( ゜~ ゜)ゝ】
しおんの王 #14 「挑戦の譜」
機動戦士ガンダム00 #18 「悪意の矛先」
キミキス pure rouge #18「rainy blue」
ポルフィの長い旅 #6「イタリアから来た少女」

【D★★☆☆☆ イマイチ( ´-`) 】
みなみけ~おかわり~ #5「出した茶碗は引っ込められない」 →【感想

【今週の流し見】
レンタルマギカ #17「魔神の反乱」
しゅごキャラ!#18 「うれしはずかし初デート!」

■true tears #5「おせっかいな男の子ってバカみたい」
西村カントクはたらきすぎー。脚本・絵コンテまで1人でこなしちゃってだいじょぶなんですか。いろんな意味で心配なのです。最後までもつのかしら。
遠慮と気後れ、勘違いとすれ違いの積み重ねが少しずつ何かを狂わせていく感じがたまらない。どれも決定的な破綻を生むものじゃないけど、ゆっくりと確実に何かズレていってる。それをどうにかできるのか、それとも。うむうむ。地味アニメばんざい。
随所で言われてることではあるんだけど乃絵に死亡フラグが立ってるような。やだなぁ、そういうの。人死にでむりやり感動を、っていう意図はないと思うし、多分大事なのは死ではなく「喪失」に対して無力な人の心なんだけど、やっぱりこうね。
足元から舐め上げるカメラワークが多くって、その時に移り込む膝っ小僧がめちゃくちゃフェチっぽい。すっごいきれい。比呂美の膝も、乃絵の膝もたまらなく形の良い膝。作画スタッフさんが軒並み3文字になって、作画がほんの気持ち不安定になったのだけれど、あの膝のこだわりようを見ると、きっと大丈夫だって思えるのです。

■バンブーブレード #17「光と陰」
なんか神がかってるなー。トランスキリノばりの勢いがある感じ。女狐部長と信号機トリオは薄っぺらすぎてなんだかアレなんだけどまあそこは突っ込むとこじゃないからスルー。
ん、なんか別に言及することないな。

■ARIA The ORIGINATION #5「その おもいでのクローバーは…」
幼女藍華のはにかみ笑顔は異常。そりゃ晃さんも陥ちるわ。
前回から脚本が良いです。ようやく灯里とアリスの天才エリートっぷりが映像で説得力を与えられ、「持たざる者」たる藍華がいかに頑張らないといけないかー、とか、そうはいっても姫屋のご令嬢+晃さんの愛を一手に受けるという恵まれた環境にいるのもまた事実だとか、兎にも角にも箱庭モラトリアム作品から脱却しようという意気込みが伝わってきますです。
余談ですが、四つ葉のクローバーって本来は「歪で稀有な存在=不幸の象徴」らしいですね。その異質性が逆に魔除けとしての意義を獲得して幸運のお守りになったとか。結局のところ、鰯の頭も信心から、ということなんですねー。

■もっけ #17「スダマガエシ」
人との関わりこそが「個性」そのものである、と。これはまったくもって素晴らしいお言葉。誰とも関わらず、何の交流も持たないならばそもそも成長する必要もなければ個性を持つ意味もないわけですね。うむうむ。勿怪の道は人の道。

■狼と香辛料 #5「狼と痴話喧嘩」
ホロはまったく、全身全霊をもって可愛いな。
小清水さんの媚び演技もまた珠玉の趣で、でもそれが嫌らしくないのが良いです。ホロの使う媚びは、甘えではなく戦術兵器。使えるものは全て使って相手と丁丁発止の戦いを繰り広げる戦場にあってのものだから清清しいのですよねー。良かった。ホロがゆかなじゃなくて良かった。ゆかなは普通にしてても媚び媚びに聞こえるからね!

■PERSONA - trinity soul - #6 「署長が消えた日」
ひどいテコ入れだ!いやもう、GJ。子安最高。グリリバもね。
どいつこもこいつもちーこりんちーこりん言い過ぎ。何気に重要回ぽいのになんでいきなりこんなにギャグ仕様なんだ。でもこれも”らしさ”なんだよなー。
次回からえらいことになるのかなー。叶鳴とか。うん気になる。

■AYAKASHI #5 「彼」
多分大事なところを端折り端折りで来てるからトンデモ展開に見えるのだけれど、私は特にストレスもなく見れてます。説明不足だけど全然補完可能なレベル。
いやね、もうなんかすごい面白い。トカゲ使いの行く末とか気になりまくり。

■GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #5 「泡沫と追憶」
大事な何か――中枢回路の歯車とかバネとか――を盛大に落っことしながら暴走している自動車の如き疾走感。
やりたいことも目的地もわかるけれど、それまでに車はきっと空中分解するのが確定的に明らかなのだけれど、でも何故かまだ走っているその奇跡。目を離せないよ。

■破天荒遊戯 #6「てのひらのたいよう 後編」
ラゼルちゃんはなんだ、なんでそんな可愛いんだかな。衣装も毎回ステキだし。
ララベルとかおっさんの壊れっぷりはもうどうしようもないくらいに「純粋に歪んでる」わけなんだけれども、それは破天荒に限らず「女の人が憧れる純粋さ」の一つの到達点のようなものなんでツッコミようもないんでしょうが、それでもなお、ララベルのような理不尽かつ揺らぎのない精神性に突き当たったとき、弱い人間はそれに翻弄されざるを得ないのだな。
で、この作品のキモは、そんな状況に打ちのめされたときに手を差し伸べてくれる手はやっぱり、太陽のようなあたたかさで、それはたぶん何よりもいとおしい、大事なものだよってことなんだろうなあ。それを2つも手に入れてるラゼルちゃんは本当にしあわせ。そのしあわせはたぶん、作者さんの求めて止まない理想なんだろうなー。淋しいなぁ。ぐすっ。

■しおんの王 #14 「挑戦の譜」
毎回すごい面白いんだけど、記憶に全く残らんのはどうしてなのだろ。すっぽりと抜け落ちたように覚えてない。なんだろう、これ。

■機動戦士ガンダム00 #18 「悪意の矛先」
趣味は悪いけど、久々に真っ当に脚本が面白かったです。
沙慈が「怒り」ではなく、「悲しみ」に体を震わせたことで、彼はやっぱりガンダムには乗らないのだな、と確信。かなりの安心とちょっぴりの残念。やっぱり沙慈って一番視聴者に近い立場の主人公だから、ガンダムに乗ってくんないと視聴者的な「一般ピーポ―がガンダムに乗る」カタルシスを味わえないわけでね。
まあそんなこと言ってても何か無理やりガンダム乗らされたりしちゃう可能性も捨てきれないんですけどね。ガンダムだし。

■キミキス pure rouge #18「rainy blue」
流石に展開遅くね?
心情描写と情景描写を重ねつつ展開に結び付けていく方法論とかは良いんだけど、なんか決定的ににテンポが緩いというかなんというか、もっといろいろやることあるはずなのにそれらを端折ってしまっているような物足りなさを感じちゃいます。ttと比べるのは酷だとは思うんだけれど、どうしてもその圧縮の度合いが気になる。ゆったりテンポでやるならそれなりの「間の妙」というかそういうのが欲しいなぁ。あだち充とかあのへんの。

■ポルフィの長い旅 #6「イタリアから来た少女」
流石にダレてきた。いつまでこの何事もない日々が続くのだろ。いや、良いんだけども、やっぱり退屈は退屈というのはあるかも。
今回のヒロイン、アレッシア:伊瀬茉莉也。彼女もすっかり上手くなったですけど、ちゃんと捧演技も忘れてないね。洋画吹替えっぽく、とかそういう演技指導なのかしら。
スポンサーサイト
[2008.02.11(Mon) 20:53] アニメ【まとめて】Trackback(3) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 程よい寒さなんてないよ | TOP | 寒さは敵だ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/701-dad39efd

うわあああああああああああああああ 6話にして 永久保存回 キタコレ_| ̄|○ 子安がくまさん! 子安がくまさん! 子安お兄ちゃん 本当にいい人! (涙) いい回すぎてさっきから興奮が収まりません(ガタガタガタガタ) 子安、本当にいいキャラもらえて幸せだ
[ 2008.02.12(Tue) 07:26 ]  はちみつ水。

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ ネーナ… 一瞬にして!? 確信犯…(((゜Д゜))) 何か…ユフィの回を思い出してしまった…。 その後の沙慈のワンカットが( ´Д⊂ しかもこのタイミングで指輪イベン...
[ 2008.02.12(Tue) 07:26 ]  はちみつ水。

てかヤバイ! このアニメも 良作になりそうだよ!!!!! 子安、ほんと今季は特にいいアニメにばっかり出てて嬉しいな( ´Д⊂ まあ今回一言しか喋りませんでしたが。それでもあの存在感はすごい!! というか、今回、ストーリー自体にそこらじゅうに伏線というか裏...
[ 2008.02.12(Tue) 07:25 ]  はちみつ水。
 ← 程よい寒さなんてないよ | TOP | 寒さは敵だ

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。