TOP > アニ感とか餃子とか
 ← 大塚明夫声の高倉健にゲシュタルト崩壊する夜 | TOP | ポルフィの長い旅 第4話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク アニ感とか餃子とか 

2008年01月31日 ()
 なんか有機リン酸系農薬混じりの餃子が千葉と兵庫でうんたらかんたららしいですね。
 冷凍食品に注意すれば良いのか、出来合いのお惣菜も危ないと思い出したら危ないんですよね。業務用冷凍輸入食品なら。
 とかいう危機感はあくまで故意に混入された場合でなく、かつ加工段階で混入した場合に限って意味があるもんなんですよね。中国で入ったっていう保証がない以上、中国製ヤバイって思うのはちょっと行き過ぎだものね。
 なんて言いつつも、とりあえず日本製のもの食べよう、とは思っちゃうかなぁ。故意にせよ不慮の事故にせよ他の国の食材で死ぬよりかは自国の食材で死ぬ方が少しだけ気が紛れるし。日本の農家の人が一所懸命作った野菜で死ぬならあきらめもつく気がする。

■おかわり第4話 「片付けちゃっていいですか?」
 比較的落ち着いて見てるので、巷で騒がれてるほどにひどいかっていうとそこまでは、という印象ではあるけれど、でも普通に面白くないですね。
 いや、まあひどいかな。
 お気づきかもしれませんが、以降このアニメを「みなみけ」と認識するのはやめて「おかわり」という作品なんだと思う事にしました。これは少なくとも過去の「みなみけ」とは全くの別物。ややこしいから同じタイトルを冠するやめようよ、くらいの勢いで。
 簡潔に言うと「キャラ愛がない」これに尽きますかね。

続く。

 みなみけの面白さのキモっていうのは、南家三姉妹の醸し出す「しあわせ空間」に惹かれた人々が織り成すあれこれです。夏奈の理不尽な思いつきと破天荒な行動力に回りは振りまわされるけれど、最終的にみんな楽しい思いに満たされている。これにどんな相手をも招き入れ、心地良くさせてしまう春香の包容力と、一見冷淡に見えるけれどなんだかんだで相手のペースに乗ってしまう千秋の純粋さが加わって、ひどい目に遭ってもそこから離れられないしもべ達の姿が滑稽に映し出されるわけなのですね。
 で、ここで重要なのはその「みなみさん家の3姉妹の魅力」なわけです。一見やりたい放題のバカな娘に見える夏奈だけれども、その実、状況把握の能力には長けていて、越えてはいけない一線は決して越えない分別を持ってます。春香は「手のかかる子供達がいて…」なんて言っているけれど、それは口実に過ぎなくってただ妹達の世話を焼きたくて、一緒にいるのが楽しいからそうしているのであって、やむを得ずやりたくもないことをやっているわけじゃないし、妹達が好きで好きでたまらないから頭ごなしに叱りつけたりなんてことは絶対にしない。ご飯抜きで夏奈が反省するタマじゃないことも知ってれば千秋がそんなことをしなくても反省することもご承知です。何年一緒に暮らしてると思ってるんだ、と。同様に、春香を本当に怒らせるのがどういうことかを一番知っているのも他ならぬ夏奈と千秋であって、夏奈が飯抜きで落ち込むはまだしも、千秋はそんなことより春香ねえさまの気分を害したこと自体を悔やむはず。
 まあ以上のようなことは所詮妄想まじりの憶測に過ぎないわけではありますが、少なくとも「あの春香と夏奈」を見て誰が嫁にしたいと考えるか?という風に考えても今回の春香のヒステリーと夏奈のマジウザDQN化については明らかに不用意な描写。あの切れ方はマジじゃないですか。笑えないよ。コメディにならないよ。夏奈も普通にウザいじゃないですか。それじゃみんな帰っちゃうだろ、と。
 萌えアニメなのにキャラをウザいと視聴者に思わせてどうするのか。ウザキャラだけど可愛い、怒ってるのに可愛い、そう見せなくては南家に人が集まる理由に説得力が生まれません。春香の一声からマキ、アツコ、保坂、内田、吉野、マコト、冬馬、ケイコ、藤岡が集まってくる人間関係の妙が伝わってこないわけですよ。
 南家3姉妹以外にもそういう不用意さは表れてしまってて、そりゃ保坂先輩は「きもちわるいキャラ」だけど、本気で気持ち悪かったら笑えないですよ。シャレにならない。
 そういう「キャラに対してのぞんざいさ」がどうにもうまくない。別に原作/前作からキャラ改変をするな、と言うつもりはないですけど、改変するのならばそれをしただけの価値があったと思わせなくては意味がありません。春香をヒス女に、夏奈をDQNにしてまで得るものがあったか?と問われた時に、それを肯定できる人がどれだけいるか。はてさて。

 あ、新キャラについては言及しないことにします。あ、でも一つだけ。フユキって名前かと思ったけど名乗り方からいって苗字っぽい。冬馬がいるからつい名前かと。
スポンサーサイト
[2008.01.31(Thu) 00:25] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 大塚明夫声の高倉健にゲシュタルト崩壊する夜 | TOP | ポルフィの長い旅 第4話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/695-3f95ec9e
 ← 大塚明夫声の高倉健にゲシュタルト崩壊する夜 | TOP | ポルフィの長い旅 第4話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。