TOP > タイトルは記事の要約だと思え
 ← なんか曲について語りたくなった。軽く。 | TOP | 視聴アニメ1週間まとめて 01/14(月)~01/20(日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク タイトルは記事の要約だと思え 

2008年01月22日 ()
目的を具体的にすると良い

>質問を具体的にすることは大事ですが、具体的にすべきなのは目的であって手段ではありません。


これはわかりやすい。
シャンプーの話とシリコングリスがどう繋がるのかなと思ったら
そういうことでしたかー。
質問するときには「自分が何を求めているのか」をはっきりとしてないと
どうしようもないですよね。
ウチ的に言うと「なんか面白いアニメない?」とか聞かれたら困るのと
ちょっと似てるかも。
お前が見たいアニメとオレが無条件に薦めたいアニメは恐らく
一致しないぞ、と。それでも良いならそういう聞き方してくれて
構わないけど、君はきっと「ああ、そういうのじゃなくて」とか言うだろ。
最低でも3つは見たいアニメの方向性と似た作品を挙げてから
聞いてくれ、みたいなのはありますよね。
エロいアニメ、とか燃えるアニメ、というような言い方でも良いけど
いずれの場合でもそっち方面で好きな3作品は挙げてもらいたいところ。
ん、こういう例はこの場合正しいのかしら。

アニメ雑感と雑記を分けた方がいいかも
どっちでも良いんじゃないの。
ウチが「まとめて」方式なのは個別で書く余裕(主に精神的な)が
ないからだけれど。
まあ結局「目的をはっきりさせる」ことが大事なのでしょうかね。
まとめて方式の欠点としては作品感想を列挙するが故の
「読者的にネタバレ回避がしにくい」とか、
単純に記事が長くなりやすいとかがあるかと思うんだけれど、
それを補って余りある利点があるかどうか。
ウチは地域的に放映時期が遅めだしネタバレ要素はあまり
具体的に書かないようにしている(つもり)なんだけども。

>が、がんがります!!
自意識過剰な義務ってやつですな。
っていうか記事内容からして絶望先生は第3話の感想だよね。
今回はなんか、面白かったと思います。Aパート的に。

以下、アニメ感想。

■ロザリオとバンパイア#3「魔女っ子とバンパイア」
姉美:-1点  妹子:2点  アニタ:2点  →3点(B+)
古き良きトライネット臭がしました。『こいこい7』系の。
そういえば奈々ときみきみはあのアニメ随一の萌えキャラだったなぁ。
個人的には『陰からマモル!』にも通じるB級アニメのエッセンスを
感じたような気がします。キャラ立てがわかりやすく、迷いがない。
どっちつかずなアニメよりかは、こうやって割り切ったキャラクター性を
割り当ててコメディに徹する姿勢のが好みですね、やっぱり。

■PERSONA -trinity soul- #3「マレビト」
姉美:1点  妹子:1点  アニタ:1点  →3点(B+)
洵くんがエプロンを見てるシーンは良かったです。
諒兄ちゃんのエプロン姿妄想してんだろなぁとか思うと超萌える。
結果は違ったけど、エプロン子安を妄想できるシチュがあったという
事実は変えられない。萌えた自分も変えられない。そんな感じ。


■レンタルマギカ #15「人魚の伝説」
姉美:0点  妹子:1点  アニタ:2点  →3点(B+)
相変わらず描写不足ではあったけれど、余計なセリフはそんなに
なかったし、必要な部分はちゃんと映像で見せてくれてたかな。
「人魚を食べた人はみんな人魚…」になっちゃうのか、
クトゥルフネタかと思ったら違ってた。まあ深くは突っ込まない。
何よりアレだ、結局穂波とアディはいつきといちゃいちゃするより
2人でいがみ合ってる方が楽しいんだな、とかそういう意味で
ニヤニヤできた感じ。
いつきを巡っての、黒羽も加えてのアレコレはそれはそれで良いけど
穂波×アディの百合コミュニケーション分のが自分には合います。
水着はまあ、クオリティ高くて良かったんじゃないですかね。
萌えアニメ的に言っても正しい方向性。褌猫屋敷さんも含めて。
やっぱりこういうアホコメディのがはっちゃけてて見やすいねー。


■俗・さよなら絶望先生 #3「十七歳ね 自分のシワをつかんで見たくない?/義務と兵隊/さらっと言うな!とメロスはいきり立って反駁した」
姉美:0点  妹子:1点  アニタ:1点  →2点(B)
切ろうと思ってたのに3話目でこう面白くなられると困るなぁ。
Aパートのフェチシーン及び腐女子ネタはストレスなく見れました。
変にセリフなしで映像メインだったからかな。
ああいうラジオとかの小物の使い方は本能的に惹かれちゃうなぁ。
実験パートもいろいろやってれば当たることもある、ということか。
B・Cパートは原作を比較的活かした流れに、奇抜すぎる演出も
それほどなく、見やすかった。
カエレはロザバン出た方が輝けるんじゃないか。

■機動戦士ガンダム00 #15「折れた翼」
姉美:0点  妹子:1点  アニタ:0点  →1点(C)
念願のMS戦だったんだけども…。
何がいけないって、負けるなら徹底的に負けないといけないのに
中途半端になんとかなってるあたりが。
ピンチだよ、と言われても壊れるどころか装甲すらほぼ無傷、
ソードの刃こぼれすらない状態では今一つ危機感が感じられないです。
機密守らなきゃ守らなきゃ言ってるメガネも自爆の兆しすらなし。
映像的な説得力のある演出をもっと追求して欲しいなぁ。
ルイスのわがままっぷりは良い味出てるんだけどねぇ。
スポンサーサイト
[2008.01.22(Tue) 21:49] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← なんか曲について語りたくなった。軽く。 | TOP | 視聴アニメ1週間まとめて 01/14(月)~01/20(日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/689-c67158a5
 ← なんか曲について語りたくなった。軽く。 | TOP | 視聴アニメ1週間まとめて 01/14(月)~01/20(日)

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。