TOP > 第7回終了アニメ調査(2007/10-12月期)
 ← GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第1話 | TOP | ARIA The ORIGINATION 第1話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 第7回終了アニメ調査(2007/10-12月期) 

2008年01月12日 ()
恒例のアニメ調査室(仮)さんの調査に参加です。只今暫定版なので、みなみけ終了時あたりを目安に完成させる予定。
1/12参加しましたー。


2008冬調査(2007/10-12月期、終了アニメ、20+6作品)

01,もやしもん,F
02,電脳コイル,B
03,げんしけん2,B
04,バッカーノ!,x
05,まめうしくん,x
06,こどものじかん,C
07,スカイガールズ,D
08,プリズム・アーク,F
09,流星のロックマン,F
10,みなみけ(童夢版),A
11,Myself ; Yourself,C
12,ご愁傷さま二ノ宮くん,C
13,一期一会 恋バナ友バナ,x
14,D.C.II -ダ・カーポII-,E
15,BLUE DROP -天使達の戯曲-,A
16,ef - a tale of memories.,D
17,レ・ミゼラブル 少女コゼット,C
18,スケッチブック -full color's-,B
19,ナイトウィザード The ANIMATION,B
20,MOONLIGHT MILE 2ndシーズン -Touch down-,x

(以下、注意)
21,GR -GIANT ROBO-(地上波初放送),x
22,シュガーバニーズ(9月終了),x
23,最終試験くじら(NET配信),x
24,ひだまりスケッチ 特別編,A
25,ああっ女神さまっ 闘う翼,x

(どちらか、1つのみに記入し、もう一方は、xと回答して下さい)
26,ひぐらしのなく頃に解(全話放送),C
27,ひぐらしのなく頃に解(打ち切り地域),x

{総評、寸評など}(自由記入、引用する場合あり)

10,みなみけ(童夢版),A
まったり度A。なかよし家族度A。Sにしても良いくらいのA。
キャラクターの関係性が限りなくウチ好みでした。通じ合ってる通じ合ってないよりも、一緒にいて言葉を交し合って触れ合って、というのがいかに良いものか、というか。見てて心地良い作品でしたー。衝撃的な事件なんて起こらなくて良い。平和で勘違いとすれ違いの満ちている日常がいとおしい、いつまでも南さん家を見守りたい、その場にいてその空気を感じていたいというアニメでした。テンポとかも非常に自分にちょうど良い感じでした。

15,BLUE DROP -天使達の戯曲-,A
百合度A。抒情度A。
ウチの好むところの「行動・情景を通してのキャラ描写」がばっちりとフィーリングに合致した作品です。SFが「描きたいものを描くためのガジェット」として世界観、雰囲気を作りだし、その縛りによって主題が際立つという構造はウチの最も好きなタイプのアプローチです。その辺はシムーンやゼーガペインと同じ感覚ですかね。
とにかく見せたいものがはっきりとしてて、原作者の「こういうの良いよね!」を監督さんが完璧に汲みとってるのが感じられるのが素晴らしかったです。無数の鳥に囲まれて海に佇む少女の画であるとか、少女の百合ってきれいだよね!っていう主張とか、そういうのがすごく肌に合いました。
まあそれだけに、合わない人には全く楽しめないという作品ではあったと思います。

24,ひだまりスケッチ 特別編,A
まったり度A。なかよし家族度A。
変わらず暖かなひだまり家族。ゆのっちも宮子もひろさんさえさんも吉野家先生もうめてんてーも元気で何よりです。こんな風にして定期的に会いたいですなー。

02,電脳コイル,B
百合度A。明解SF度D。
お正月の総集編スペシャルを見て実感しました。やっぱわかりにくいよね、このアニメ。
ウチ的に言うと、美少女+SFアニメはやっぱり「まず人間描写ありきでSFはガジェット&雰囲気で収める」というのがベスト。SFは土台・基礎として地面の下に埋まっててくれればいい。気になる人は地面掘り進んでいろいろ考察してくれればそれで。
主題の描写を後押しするガジェットとしてSFが機能して、謎・ミステリという意味での引きをする分にはかまわないけど、SFという世界観そのものが主題になっちゃうと、それはただの世界説明アニメになってしまうんで。それを好む人には良いけど、苦手な人には楽しむ際の障害になっちゃいます。ファンタジーなんかも、世界観そのものがメインになっちゃうとちょっと、ね。私はあくまで人間の営みが見たいので。
そういう意味で、たまたま同じような百合SFのBLUE DROPに遅れを取ったかなということでこの位置です。ラストのSF伏線消化とかが急ぎ足になっちゃって、キャラ描写が足りなくなっちゃったとかその辺がマイナス。
子供が見て面白く、というのはコンセプトとしてあったと思うし、それが終盤守りきれなかったというのもいかにも残念。でも十分楽しめる作品でした。

03,げんしけん2,B
キャラ描写度A。
キャラ描写、という点では実に秀逸で、さすがに横手美智子といったところ。原作者による原作補完シナリオなんかも痒いところに手が届く丁寧さで、作画・演出も良かったです。荻上の妄想BLに全力を注ぎ込むスタッフの良い意味でのアホさは賞賛されて良いと思います。
ただやっぱり、終わり方が中途半端。OVAを見据えて、というのが透けて見えるのがどうも。商品展開としては正しいけども、そういうのが客に透けて見えるのって、ねぇ。
あと、安心して見れる分、ドキドキはなかったかも。先の見えないワクワク感という意味で。

18,スケッチブック -full color's-,B
まったり度A。ねこねこ度A。
まさに陸ARIA。α波放出系ヒーリングサプリメントアニメ。必要のない人には空気。
「縁側でお茶」な作品は大好物なんで基本的に楽しんでましたけど、いざ思い返してみるとあんまり残ってない気がします。あんまり覚えてない。特に人の名前を覚えてない。主人公がインナー系でキャラの絡みが少なかったのが残念だったです。
印象としては声優さんが良かった。小清水、ゆかりんあたりはすごく良い小清水、良いゆかりんだったです。

19,ナイトウィザード The ANIMATION,B
普通。たぶん本当の意味での普通。
普通であろうとして普通であったという意味では本懐を遂げたのでは。スタッフ的には100%やりきったと思います。あとは受け取る側のアンテナ次第。あにたむ的には空気。
なんというか、最終回以降の「キャラクター達のその後の活躍」は見てみたいかな、とは思いました。それをゲームでやってみてちょうだい、っていうのもコンセプトの一つだろうと思われるので、そういう意味では結構成功かも。
まあルルブ買うつもりなんてさらさらないけどね!
とか言ってけど放送終了一週間おいてからじわじわ『これひょっとしてすげえ良いアニメだったんじゃね?」とか思ってきてます。何かが効いて来た。何コレ。遅効性の毒?
というわけでC→Bへ格上げ。

06,こどものじかん,C
思わせぶり度A。
小学生に振りまわされる教師という軸と、主人公とヒロインの距離感という軸、そのものズバリなエロという軸のバランスがどうもうまいこと噛み合わなかった感じですかね。
どれも原作においては欠かせない要素なんだけれども、エロ要素は自主規制の悪ノリで結果的に他の要素の邪魔をしてしまっていたのと、原作が終わってないのもあっての主人公とヒロインの関係性の保留、教師アニメとしての軸はごく薄め、というなんとも半端感の漂う〆になってしまったかなと。

11,Myself ; Yourself,C
なんか話題は豊富だったけど、終わってみたら何も残らなかったような印象。スクイズの後番ということでインパクトが求められて、それは達成したんだけれども、尺不足なのか消化不良な方向へ行ってしまった感じ。
金朋地獄こと麻緒衣とツンロリ雛子という実に魅力的なキャラを輩出して愛を注いだ結果、メインである主人公その他の描写が疎かになってしまったのはやっぱり構成のミスか。いろいろと惜しい作品になっちゃいました。

12,ご愁傷さま二ノ宮くん,C
萌えエロ特化コメディ、という実に単純明解なコンセプトはいかしてたのですが、半端にシリアスなドラマを入れてしまったのが逆にネックに。
結果的には「沢城のツンデレ演技」と「なんか妙に気合の入ったリアリティ重視の格闘シーン」だけが印象に残ってます。
なんていうか、沢城みゆきだけが真面目に気合入ってて、なんか学芸会で一人だけガチ演技してるいいんちょ的な浮きっぷりを感じました。チープな舞台にはチープな演技の方が合うときってあるんですよねー。

17,レ・ミゼラブル 少女コゼット,C
名作シリーズにロリ萌えを組み込むというコンセプトは実によろしいのですが、そのロリが成長してしまっては…。いや、その頃にはジャンバルジャンの行く末が気になってるだろ的な計算があったとは思うんですけど。
基本的にはしっかりした作りで安心して見られる良い仕事だったと思うんですけど、プラスαが足りなかった感じ。求めるものがそもそも違うから仕方ないですが。

26,ひぐらしのなく頃に解(全話放送),C
第一期よりキャラデザインと作画が美麗にマイルドになったぶん、見やすくはなったけど狂気分、猟奇分は大幅ダウン。
まあコンセプトとしては大団円歴史改変なので結果的には正しい選択だったんでしょうけど、ひぐらし最大の魅力ってやっぱり猟奇・狂気ホラー分だった気がするので牙を失った獣の行く末を見守るような感じで見てましたかね。
オチは賛否あるところでしょうが、ウチ的には無しかな。人生はアザナエルですんで。

07,スカイガールズ,D
凡庸の一言。致命的な欠陥はないけど、何の冒険もしていない保守的な作品という印象。
美少女+メカという題材を使いながらここまで何の引っ掛かりもないアニメを作ってしまうのもある意味すごいかもしれない。いろんな意味でもったいない。

16,ef - a tale of memories.,D
何はなくとも演出の相性が悪すぎてムリでしたー。文句を言おうと思えば原稿用紙10枚分くらい書けそうなくらいにヘイトの溜まる作品で、そういう意味では「気になるアイツ」ではあったのですけど、多分好きに転化することはないと思います。価値観が違いすぎる。

14,D.C.II -ダ・カーポII-,E
不幸な作品だったな、としか言えないです。
スタッフさんからの愛情が全く感じられないアニメでした。具体的に言えば、キャラクターの魅力を最大限に見せようっていう演出がなく、むしろ嫌わせようという意志すら感じてしまうくらいのネガティヴさ。スタッフになまじ「見せる力」があるだけにタチが悪い。
願わくば、このスタッフさん達の「本気で愛情を込めた作品」が見られればと思うです。

01,もやしもん,F
ドラゴンゾ・BLUE DROP、素敵探偵と被ってさえいなければー。
全話ちゃんと見とけばB評価つけたかな、と思える良作。愛すべきキャラの立ちっぷりと話の回し方、見せ方が非常に上手いと感じました。
何気にエロかったりしたのもあって終盤はすごく楽しめたです。

08,プリズム・アーク,F
監督な大張・今風の萌エロ・榊原ツンデレゆいのどれも肌に合わず。
スポンサーサイト
[2008.01.12(Sat) 01:43] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

あけましておめでとうございます。 by 愚兄チャベス
>SFが「描きたいものを描くためのガジェット」
「BLUE DROP」は1話で切っちゃったけどむにゅさんの感想を読んでると「ひょっとしたらシムーンっぽい要素を内包してるのかなー」とか思ってたらやっぱそうだったのですねー。
そう考えるとうちの肌に全く合わないわけではなかったのかもしれないですね。

でもやっぱキャラデザがなー(ぇ
キャラデザさえもうちょいマシなら多少様子見たのになー。
「BLUE DROP」が誰からも相手にされなかった(ほとんどの人が見ず切りor1話切りしてる)のは 気持ち悪い 華のないキャラデザで相当わりを食ってるせいだと思うんですよねー。

p.s.
とある議論に対してチャベスもちょこっとだけ反応すると、楽しければ何でもいいやって感じで出されたものをなんでもかんでも楽しめる人より、主観だろうがなんだろうが良い点と悪い点を的確に指摘できる人の方が値打ちがあると思います。

by むにゅ
>チャベ兄さん
BLUE DROPはねー。むにゅだけが喜んでれば良いアニメだと思うんであんまり気にしないでくださいねー。しつこく良かった良かった言うとは思いますけど。兄さんにとってのななついろドロップスと同じような感じだよ、ということで。

>>とある議論
なんとまだ続いているよ!ふしぎ!
ここだけの話、正直ダレてきてますw 正反対というかもうほんとに何から何まで対極の立場なんで妥協の余地もないし理解もできない感じです。お互いに「そういう生き物なんだなー」ということで納得するのが精一杯ですねー。

ご参加ありがとうございます by アニメ調査室(仮)
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、2/2の予定です。

by むにゅ
>>アニメ調査室(仮) さま
どうもおつかれさまです。楽しみにしてます。

アンケートのお願い by アニメ調査室(仮)
再び、失礼します
第8回調査を始めてみました 結果発表は2008/5/3予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

>>アニメ調査室(仮)さま by むにゅ
了解ですー。
ぼちぼちはじめてますよー・

コメントを閉じる▲

 ← GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第1話 | TOP | ARIA The ORIGINATION 第1話

COMMENT

>SFが「描きたいものを描くためのガジェット」
「BLUE DROP」は1話で切っちゃったけどむにゅさんの感想を読んでると「ひょっとしたらシムーンっぽい要素を内包してるのかなー」とか思ってたらやっぱそうだったのですねー。
そう考えるとうちの肌に全く合わないわけではなかったのかもしれないですね。

でもやっぱキャラデザがなー(ぇ
キャラデザさえもうちょいマシなら多少様子見たのになー。
「BLUE DROP」が誰からも相手にされなかった(ほとんどの人が見ず切りor1話切りしてる)のは 気持ち悪い 華のないキャラデザで相当わりを食ってるせいだと思うんですよねー。

p.s.
とある議論に対してチャベスもちょこっとだけ反応すると、楽しければ何でもいいやって感じで出されたものをなんでもかんでも楽しめる人より、主観だろうがなんだろうが良い点と悪い点を的確に指摘できる人の方が値打ちがあると思います。
[ 2008.01.02(Wed) 23:46] URL | 愚兄チャベス #LjveDjGg | EDIT |

>チャベ兄さん
BLUE DROPはねー。むにゅだけが喜んでれば良いアニメだと思うんであんまり気にしないでくださいねー。しつこく良かった良かった言うとは思いますけど。兄さんにとってのななついろドロップスと同じような感じだよ、ということで。

>>とある議論
なんとまだ続いているよ!ふしぎ!
ここだけの話、正直ダレてきてますw 正反対というかもうほんとに何から何まで対極の立場なんで妥協の余地もないし理解もできない感じです。お互いに「そういう生き物なんだなー」ということで納得するのが精一杯ですねー。
[ 2008.01.05(Sat) 20:28] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、2/2の予定です。
[ 2008.01.13(Sun) 10:22] URL | アニメ調査室(仮) #- | EDIT |

>>アニメ調査室(仮) さま
どうもおつかれさまです。楽しみにしてます。
[ 2008.01.13(Sun) 14:21] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

再び、失礼します
第8回調査を始めてみました 結果発表は2008/5/3予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
[ 2008.04.06(Sun) 14:24] URL | アニメ調査室(仮) #- | EDIT |

了解ですー。
ぼちぼちはじめてますよー・
[ 2008.04.06(Sun) 14:31] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/672-b204d4d0
 ← GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第1話 | TOP | ARIA The ORIGINATION 第1話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。