TOP > 視聴アニメ1週間まとめて 12/17(月)~12/23(日)
 ← 限りなく近く、最も遠い場所 | TOP | 今日はでも暖かかった気がする

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 視聴アニメ1週間まとめて 12/17(月)~12/23(日)  

2007年12月23日 ()
ここ数日は記事が書き上がる前に気力が尽きてしまうです。そうなるともう保留じゃなくて破棄しちゃいます。まとまらないと世界ごと消えてしまえと思う幼児脳な自分。

【オモシロ!( ゜∀゜)A★★★★★】
BLUE DROP ~天使達の戯曲~ #12 「Cosmos」 ※
みなみけ #10 「となりの南さん」 ※

【ΣΣ!( ゚ Д ゚ )B★★★★☆】
バンブーブレード #11 「アニメーションとドリーム」
しおんの王 #09 「死者に咲く花」 ※
Yes! プリキュア5 #45「のぞみとココのクリスマスの誓い」

【フツ-( ゜ω ゜)C★★★☆☆】
レンタルマギカ #11 「師弟」 ※
げんしけん2 #11「リアル・ハードコア」
スケッチブック #12 「スケッチブックの日」
ご愁傷さま二ノ宮くん #12(終)「歩き出そうよ」
Myself;Yourself #12赤い記憶」
機動戦士ガンダム00 #12「教義の果てに」
ハヤテのごとく! #39「よいこの友達 借金執事万才!」

【イマイチ( ′_`)D★★☆☆☆】
ひぐらし解 #24 「祭囃し編 其の拾壱 オシマイ」 ※
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- #10「真実-砕けた鏡-」 ※
ef - a tale of memories #11 「ever forever」 ※
素敵探偵ラビリンス #10「贖罪の生贄」 ※
キミキス pure rouge #12「passing rain」
しゅごキャラ! #12「悲しみのクリスマス・イブ!」

【ツマンネ(- ⊿ -)E★☆☆☆☆】
ダ・カーポII #11「小恋、ココロ、うらはら」 ※
スカイガールズ #25「音羽、ふたたび」

※印のついたものの感想はこちら

□web拍手レスー
プロフィール画面の妹子お姉さまは以前にも見たことがありますね。昨年夏ぐらいでしたっけ?
うわばれたー。忘れてると思ったのに。苺ましまろのうつ伏せシーン見て描いたやつだからそのくらいの時季なのかなー?いやオリジナルじゃなくてどこかのまとめ画像だから本放送からはだいぶタイムラグあるんだけども。

■バンブーブレード #11 「アニメーションとドリーム」
アホの子なキリノはかわいい。弱ったミヤミヤもかわいい。
ああ、でも内容ほぼ忘れてる。なんだろうこれ。

■Yes! プリキュア5 #45「のぞみとココのクリスマスの誓い」
ちゅーしたのか!しただろ!キャー!!【してません】

■げんしけん2 #11「リアル・ハードコア」
猫のウンコだけは元ネタ知らなかったや。他は一応わかった…かな。そういう楽しみ方をしてしまったのが良いのか悪いのか、とちょっと思った。

■スケッチブック #12 「スケッチブックの日」
OPの入り方は秀逸だった。あとはまあふつう。猫かわあいいよ猫。先輩も。先輩の小清水は良い小清水。

■ご愁傷さま二ノ宮くん #12(終)「歩き出そうよ」
ああ、もうどうでも良いや。伏線とか張ってたぽいとかそういうのも何もかも。

■Myself;Yourself #12赤い記憶」
各所でビミョ-ビミョ-言われてたから変に意識してしまったわ。まあ、悪くはないけどパッとしないのはそうかも。

■機動戦士ガンダム00 #12「教義の果てに」
Zガンダムで鍛えた私は政治ネタが続いてもへっちゃらだよ。今回はちょっと戦闘も頑張ってたし。

■ハヤテのごとく! #39「よいこの友達 借金執事万才!」
ハヤテにしては頑張ってた。スタッフ的な意味で。でも、やっぱり好み的には全く引っ掛かりがなかったです。最後の最後までパロディと言う名の「人の褌」で相撲をとるんだなー。
それがこのアニメの売りだって言っちゃえばそれまでだし、どんな【パロディ】でも呑み込むだけの度量がある、という受けとめ方もないではないんだよね。それだけの「薄さ」でありながら作品として成立している、それはそれですごいこと。結局見ちゃってるし自分。
ヒナギクさんのスパッツのライン/皺に賭ける情熱はすごかったです。スパッツフェチじゃないからやっぱり引っ掛かりはなかったけども。

■キミキス pure rouge #12「passing rain」
なんかパッとしない。

■しゅごキャラ! #12「悲しみのクリスマス・イブ!」
焦点がはっきりしない。

■スカイガールズ #25「音羽、ふたたび」
必要なイベントはしっかりこなしてるんだけど魂がこもってない。
「こういうシチュエーションを持ってくれば燃える」という方法論は知っているものの、それをなぞるだけの上っ面演出という感じ。無個性の極みというか、オリジナリティ・個性としての揺らぎがないのだよなー。
スポンサーサイト
[2007.12.23(Sun) 21:59] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 限りなく近く、最も遠い場所 | TOP | 今日はでも暖かかった気がする

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/662-c400c9cc
 ← 限りなく近く、最も遠い場所 | TOP | 今日はでも暖かかった気がする

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。