TOP > 人は偶像に依存せずにはいられない
 ← もっけ 第9話 | TOP | BLUE DROP 第10話 「Cirsium」

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 人は偶像に依存せずにはいられない 

2007年12月06日 ()
■えびふらいのうた
「ふむ、某微笑みムービーさん以外で視聴する

初音さんというのも良いものですねぇ」
「そうなの?」

「微笑みムービーのせいでFLASHも下火だしな」
「そういう意味では微笑みさんも功罪こもごもですよね」
「何だか良くわからないけれど、

時代は移ろっているとそういうことね」
「(ホントにわかってねぇ…)」
「ああ、移ろうといえばアレですよ。

NiftyさんのBlogパーツについに妖精さんが登場です」
■ブログ妖精 ココロ@Nifty
「ブログペットならぬブログフェアリーとな!?」
「これは流石にどうかと思うんだけれど…」
「まあでも、こういうのってデスクトップアクセサリーと

しては比較的ありふれた愛テムではありましたよね」
「妹子、誤字誤字」
「はうっ!?」
「ある意味間違っちゃいねーし良いんじゃね?」
「でもそんな、ブログパーツなんかと戯れるより

どうして生身の人間と触れ合おうとしないのかしら?」
「身内としか喋れない引き篭もりのお前が言うなw」
「わ、私は引き篭もっているのではなくて、

単に外に出る必要がないだけよ」
「いや、普通必要がなくても出歩きますって…。

おねえさまは三千院ナギより外出ないじゃないですか」
「だって外は…寒いじゃない…」
「それは皆さん同じですってば。

ちゃんと着込んで外出すれば平気ですよ」
「いや、だから気温だけじゃなくて、他人の心とか…」
「お前は何を言っているんだ」
「まあ確かに、最近は身内殺人なんかも多いですしねぇ」
「いや、乗るなよお前も」
スポンサーサイト
[2007.12.06(Thu) 23:36] アイコン記事(アニメ感想)Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

ひと昔前は電子の妖精 by you-kei(ゆーけい)
いやーとうとう電子の妖精さんにもこんな子がいたんですね。絵師誰よ。っていうかライブドアのブログに貼り付けられんのかよ。
確かに生身の人間と触れ合おうとしないのかという話になると…どうなんでしょうね。
以前に「電波男」と言う本を隅から隅まで読んだという話をしましたよね。あれは全て書いてあることが正しいというものではないんですよ。正しく言うと賛同できる部分とそうでない部分があるということです。生身の人間といったところで外にでて働きさえすれば必然的にそうなるわけですし、「触れ合おうとしない」と言う心配はする必要はないでしょう。

今もそう変わらんですよたぶん by むにゅ
ライブドアだろうとどこだろうとだいじょぶみたいですねー、というよりjava使うかどうかでしょね。

電波男は読んでませんが、まあ大抵の本は賛同できるところとしかねるところが混在してるものでしょうし、ウチの娘たちがいってることも話半分くらいに聞いてもらってるとは思うのですけども、外に出て働いててもそれは単に機械的なものだったりしたら「触れ合い」とは呼ばないんじゃないかと私なんかは思うのですよ。コンビニでおつりを貰う時に手が触れたところでコミュニケーションと呼べるかどうかっていうとそうじゃないわけで。


あの娘を臨時局長にします。 by you-kei(ゆーけい)
いまアイエイケイで局長選出中の会議が煮詰まっているんですが、ろくな結論が出ず、局長廃止論などというものまで浮上しております。さすがにそれだけは止めてくれということで会議に割ってはいったんですが、それだけで解決ができないのであの娘を臨時局長にすることにしてみました。これで
「今日からマ王」ならぬ
「今日から局長」なんて話も作れます。
でね、もうひとつ二番煎じ的なもので、八神はやてを主人公にした
「今日から総理大臣」
昏阿無議員が推薦したのはなんと八神はやて。

とかね。


>外に出て働いててもそれは単に機械的なものだったりしたら「触れ合い」とは呼ばないんじゃないかと
それはそうですね。でもうちの場合そうなったら終わりですね。ガソリンスタンドなので。つまりね、機械的に仕事をやることがNGのようなものなんですよ。そのかわりものすごくしんどいんですが、一声かけて芋づる式にあれもやりこれもやりとなったらシメたものです。

それは by むにゅ
事実上の傀儡政権なのでわ…?

>昏阿無議員
しらない方ですが八神氏を推薦するくらいなのでたぶん切れ者なのでしょうね。もうその議員さんを局長になさったらいかがでしょう。

ガソリンスタンドはそうですね、ハートフルなサービスでしか差別化できないでしょうし、親切にされればオイルも換えようかという気分にもならないではないですけど、変にニコニコされるとカチンときたりすることも実はあったりするのですよね。難しいですね、サービス業は。

コメントを閉じる▲

 ← もっけ 第9話 | TOP | BLUE DROP 第10話 「Cirsium」

COMMENT

いやーとうとう電子の妖精さんにもこんな子がいたんですね。絵師誰よ。っていうかライブドアのブログに貼り付けられんのかよ。
確かに生身の人間と触れ合おうとしないのかという話になると…どうなんでしょうね。
以前に「電波男」と言う本を隅から隅まで読んだという話をしましたよね。あれは全て書いてあることが正しいというものではないんですよ。正しく言うと賛同できる部分とそうでない部分があるということです。生身の人間といったところで外にでて働きさえすれば必然的にそうなるわけですし、「触れ合おうとしない」と言う心配はする必要はないでしょう。
[ 2007.12.17(Mon) 00:16] URL | you-kei(ゆーけい) #- | EDIT |

ライブドアだろうとどこだろうとだいじょぶみたいですねー、というよりjava使うかどうかでしょね。

電波男は読んでませんが、まあ大抵の本は賛同できるところとしかねるところが混在してるものでしょうし、ウチの娘たちがいってることも話半分くらいに聞いてもらってるとは思うのですけども、外に出て働いててもそれは単に機械的なものだったりしたら「触れ合い」とは呼ばないんじゃないかと私なんかは思うのですよ。コンビニでおつりを貰う時に手が触れたところでコミュニケーションと呼べるかどうかっていうとそうじゃないわけで。

[ 2007.12.19(Wed) 07:49] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

いまアイエイケイで局長選出中の会議が煮詰まっているんですが、ろくな結論が出ず、局長廃止論などというものまで浮上しております。さすがにそれだけは止めてくれということで会議に割ってはいったんですが、それだけで解決ができないのであの娘を臨時局長にすることにしてみました。これで
「今日からマ王」ならぬ
「今日から局長」なんて話も作れます。
でね、もうひとつ二番煎じ的なもので、八神はやてを主人公にした
「今日から総理大臣」
昏阿無議員が推薦したのはなんと八神はやて。

とかね。


>外に出て働いててもそれは単に機械的なものだったりしたら「触れ合い」とは呼ばないんじゃないかと
それはそうですね。でもうちの場合そうなったら終わりですね。ガソリンスタンドなので。つまりね、機械的に仕事をやることがNGのようなものなんですよ。そのかわりものすごくしんどいんですが、一声かけて芋づる式にあれもやりこれもやりとなったらシメたものです。
[ 2007.12.19(Wed) 22:37] URL | you-kei(ゆーけい) #- | EDIT |

事実上の傀儡政権なのでわ…?

>昏阿無議員
しらない方ですが八神氏を推薦するくらいなのでたぶん切れ者なのでしょうね。もうその議員さんを局長になさったらいかがでしょう。

ガソリンスタンドはそうですね、ハートフルなサービスでしか差別化できないでしょうし、親切にされればオイルも換えようかという気分にもならないではないですけど、変にニコニコされるとカチンときたりすることも実はあったりするのですよね。難しいですね、サービス業は。
[ 2007.12.21(Fri) 20:45] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/654-f4ccdc4d
 ← もっけ 第9話 | TOP | BLUE DROP 第10話 「Cirsium」

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。