TOP > BLUE DROP 第10話 「Cirsium」
 ← 人は偶像に依存せずにはいられない | TOP | 時事ネタには遅れがち

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク BLUE DROP 第10話 「Cirsium」 

「このアニメの百合シーンは鉄板すぎますっ!」
「本当に妹子はそういう展開が好きねぇ」

「だってやっぱり仲良しの印じゃないですか~。

怪我した指をちゅーちゅーですよ!

しかも体液(血が)が白ってそれ間違いなく精え(ry」
[わかったから少し落ちつきなさい」
「いやでも、萩乃さんがいとおしげに

若竹さんに貼ってもらった左手薬指の絆創膏を

見るとことかもう キャー!!
「そんなに悶えるほどの事かしら…?」
「何言ってるんですか!左手の!薬指ですよ!

これはどう考えたって結婚指輪じゃないですかっ!

たかが絆創膏ですけど、マリさんが貼ってくれた

それが大事な2人の思い出!なんですよっ」
「ああ、なるほどね」
「おねえさま、私が指を怪我したらああやって

指ちゅーちゅーしてくれます?」
「そんなことするわけがないでしょう」
「えー」
「指を切ったくらいで死んだりしないわよ。

消毒液で殺菌しておけば平気よ」
「いやだから、相手を心配しながらも

唾液に殺菌効果があるっていう大義名分をもって

相手とのスキンシップを深めるという演出がですね」
「…そういえば消毒液とかどこにあったかしら」
「さあ?」
「じゃあ、探しておいてね」
「私がですか!?」
「何を言っているの。あなたが怪我をしたとき

すぐ手当てできるようにするためなのだから

本人が準備するのは当たり前のことでしょう」
「いや、でも、だって、えぇ~?」
「それに、私が怪我した時にはあなたが唾液で

消毒をしてくれるのでしょう?」
「…え?」
「な、なんでもないわよ!

じゃあ、きちんと探しておきなさいねっ」
姉美退場。

(むにゅの一言)相変わらずはずかしアニメです。記事も恥ずかしいです。
スポンサーサイト
[2007.12.06(Thu) 00:39] アイコン記事(アニメ感想)Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 人は偶像に依存せずにはいられない | TOP | 時事ネタには遅れがち

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/653-00b65805

品質評価 8 / 萌え評価 16 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 85 / お色気評価 30 / 総合評価 27レビュー数 49 件 救った者と救われた者。萩乃に対し、全幅の信頼を寄せるマリ。だが罪の意識に苛まれ続ける萩乃はマリをBLUEに招く。海原に浮かぶBLUEの上で、...
 ← 人は偶像に依存せずにはいられない | TOP | 時事ネタには遅れがち

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。