TOP > ハチミツとクローバーⅡ 第1話
 ← つよきす Cool×Sweet 第1話 | TOP | コヨーテラグタイムショー 第1話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ハチミツとクローバーⅡ 第1話 

2006年07月05日 ()
ハチミツとクローバーⅡ Chapter.1 「……そして、僕たちは再び回り始める……」
妹子   「第2期ということで、第1期のダイジェストでした」 
アルト呆れ   「思った以上に見てなかった自分を再確認。あと、竹本ってこんな声だっけか?」 

アルト呆れ   「えーと、まず人間関係を把握したいんだが」 
妹子   「山田さん→真山さん→理花さんというラインと竹本君→はぐみちゃん←森田さんというラインですね」 
アルトほえ~   「しかしこのアニメはホント、アレだな。どっちかっつーと芸術作品というかなんというか…美しすぎるなぁ。全てがガラスのように儚く脆く、割れた破片で自らを切り裂く青春そのものという感じだ」 
妹子呆れ   「えらく詩的な表現をしますねー」 
アルトしょぼーん   「なんていうかこう、オサレ過ぎて耐えられんのだー」 
アニタクール   「っつか、こいつら自分に酔いすぎ」 
妹子苦笑   「アニタちゃんにはそう見えるのね…」 
アルト   「ああそうそう、なんか森田とはぐのデートシーン終わりんとこで初めてはぐが年相応の大学生に見えた。あの辺、ちょっと感動」 
妹子へー   「何が感動なんですか」 
アルト笑い  「はぐって見た目も精神もロリっ娘だけど、ちゃんと肌年齢は普通なんだなぁ、と」 
妹子ジト目  「そういう夢も希望も無くなるような感動の仕方はやめてください」 
スポンサーサイト
[2006.07.05(Wed) 22:28] 新番組Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← つよきす Cool×Sweet 第1話 | TOP | コヨーテラグタイムショー 第1話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/64-d3c34f98
 ← つよきす Cool×Sweet 第1話 | TOP | コヨーテラグタイムショー 第1話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。