TOP > ef - a tale of memoriesのこと。
 ← 今週は豊作 | TOP | 雛子かわいすぎだろ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ef - a tale of memoriesのこと。 

2007年11月14日 ()
 私の聞こえないところで「ef面白いのに」みたいなことを言っている人達がいたので見切るのをやめてみたのは良いんだけれども、やっぱコレ辛いよ。
 あ、決してつまんないとかじゃなくて、ただひたすらイタい。それは、自分自身に感じてるイタさを想起させるからなんですが。
 あと演出が気になるだけで。嫌なところが目についちゃう。
 語る分には楽しいアニメだと思うし、見てて感情的になっちゃうという意味ではすごく「良いアニメ」なんだろうとも思います。ただ、鏡に映った自分の目を見つめながら「お前は誰だ」と尋ねるような気持ちの悪さを感じてしまうような作品なんですよね。

 以下ダラダラとef感想。

 京介ってすごい良いキャラだと思うんですよ。でも、今のところただのDQNにしか見えなかったりする。それがどうも頂けない。
 彼の目指すものが何か、というのはなんとなく示されてはいるけれども、それを掘り下げてはくれてません。今のところ。彼がそれを求めているのは原風景たる『女性の映像』に拠るものだと思われるわけですが、彼がどのくらいそれに魅せられているのか、それに近づくためにどれだけ頑張ってるのかが全然わからんから言葉に説得力がないのですよね。その説明不足感にイライラする。
 彼は『薔薇のために』でゆりがスミレさんに一目惚れしたあの映画のような存在として彼の中に『女性の映像』ってのを鮮烈に残してて、それに喚起された情動を再現できるような『画』を自分で作りたいと思っている。でも、それを達成するためには撮影者の「被写体への思い入れと執念」が必要で、でも被写体に興味を持てない京介はこれまでそれができなかった。だからこそ初めてビビッときた景という少女を主役にしないと彼の求める『画」は撮れない、ということですよね。
 そしてその『画』というのは、景が紘に対して持っている感情と無関係に存在しない。景が紘に想いを馳せている時の表情こそが京介が表現したい『京介があの女性に対してへ抱いている想い』と等価な『画』で有り得る。今まで人に興味を持たなかったから見えなかった、見ようともしてなかった「誰かを想うときの人の表情」を景に興味を持つことで気がついた、というような印象。
 だから、京介→景というラインは恋愛沙汰にはなってもらいたくはない。景→紘というラインの『景→』までが彼にとっての被写体の条件であるというのがあにたむ的理想です。これが単に京介が景に惚れちゃったから『景』さえきれいに撮れれば良いやならもう興醒めも良いとこです。紘への矢印とそのプロセスこそが京介の撮るべき『画』であって、もし矢印が京介に対して発生するとしても、それは別の矢印でしかない。んでその矢印はこの作品において欠片も表現されてないんで。未来において景から京介に対して矢印が発生するにしても、『景→紘』という想いのかたちこそが京介の「魂の揺さぶられる画」の条件であってほしいなーと。
 まあでもこの作品ではそれは数あるパズルのピースの一つでしかなくって、ピース一つ一つの図柄がどんなものかを描くというのは多分、メインの見せ所じゃない。だからそれをフィーチャーしてくれるかどうかも怪しいところなんだろうというのはわかるので、それがストレス。

 ミヤミヤ。
 彼女もいろいろと情報不足というか、まあ自分を隠そう隠そうとしてきてたわけなのである意味当然誤解もやむを得ないわけなんですけども、メタ視点で見てる視聴者にもその本質を見せないんじゃどうしようもないわけで。ミヤミヤざまあ、なんて言われてるようじゃキツいよなー。メインヒロインのはずなのになー。まあ最終的に好かれれば良しですが。
 今回ようやっとその中身が見えてきて若干好感を持ててきてます。自分が空っぽだから誰からも見てもらえない、だから自分を見てくれる紘に依存している、といったとこですかねー。紘もまたそういうタイプで、でも曲がりなりにも自己を確立しているように見えるからそれに惹かれて、という感じ。
 景に対しての余裕ぶった態度も自らの弱さを隠すためであったわけで、でもそれを指摘されてからの崩れっぷりは精神病院行きレベルのような。どうなのかなぁ。着信99件はすげえ萌えどころなんですが、紘はそれを受け止めるだけの度量持ってなさそうだしなぁ。朴念仁だし。

 蓮治。
 概ね想像の通りに行動しててつまらん。もっと攻めろ。そして引かれろ。

 景。
 いや、そこで満足してちゃダメだろ。勝ってない勝ってない。
 景は実は6人の中でもとびっきりに自意識が強い子っぽいので、一つ間違えるとほんとにただの嫌な子になりそう(某朝倉妹のような)なんですけど今のところスタッフさんに愛されてるのでそこそこ可愛いですね。千尋をああいう体にしてしまったというトラウマ持ちという意味ではしゃっほー楓さんに近い感じと考えるとまあ好きなキャラなんですけど。いずれにしてもか弱い子。なので本当に必要なのは「親友」だったりするんですが。ミヤミヤとは戦友にはなれないのかな。根っこでは同じような喪失感を持ってるわけだし、同じように紘に想いを寄せてるんだしいけそうなんだけど。
 ここだけの話、こういう展開だと最終的にヒロイン2人の百合フラグが立って主人公放置、が一番きれいなんだよなー。スクイズにもそういうENDあるらしいし。まあ紘は誠じゃないから「ミヤミヤとの関係性から何かを得る」意味はあると思うんですけど、これまで景と付き合ってきて何一つわかってないような朴念仁にそれができるんだろうか。不安。

 千尋。
 今のところ順調。順調すぎて死亡フラグが立ってる気がする。

 ひろひろ。
 影薄くね?メイン主人公ぽいポジションなのに一番掘り下げが足らんから、何が欲しいのかイマイチ。景が漫画を褒めてくれなくなったから張り合いがない、くらいにしか思えんのだよなぁ。その割りに景に対しては淡白だし。褒められない自分に価値がない、と思うのはミヤミヤとも景とも通じるところで、それはヤンデレの素地でもあるんだけれども、今のところ何にも執着してないから病みようもないんですよねー。昔は景と千尋が昇華してくれてたけど、例の事件で千尋の線が切れ、景は褒めてもらいたい「自分の漫画」を褒めてくれない=大事な存在ではあるけれど欲しいものをくれないから株価下落、という感じなのかなー。

 火村さん。
 煽りすぎ。

 いやー。やっぱりキャラは良いよな-。妄想して楽しいしー。
 ただ新房イズムな演出がノイズにしか思えないのがネックだよなー。なんかやたら押しつけがましいオサレ感が受け付けないんだよなー。あと取って付けたようなギャグ展開も不自然に見えちゃってダメだなー。屋上のアレとか。
 制服コントとか全然楽しめないwwやばいww
 
 っていうかダラダラ書き過ぎ。自分でドン引き。
スポンサーサイト
[2007.11.14(Wed) 22:17] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 今週は豊作 | TOP | 雛子かわいすぎだろ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/635-ba845e08
 ← 今週は豊作 | TOP | 雛子かわいすぎだろ

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。