TOP > コヨーテラグタイムショー 第1話
 ← ハチミツとクローバーⅡ 第1話 | TOP | 僕等がいた 第1話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク コヨーテラグタイムショー 第1話 

2006年07月04日 ()
COYOTE RAGTIME SHOW 月曜 26:10~ サンテレビ 第1話
アルトしょぼーん   「どーでもいいが、公式ウェブサイト重すぎ」 
妹子   「えーと、これは【近未来ピカレスクハードボイルドSFアクション】とでも言えば良いんですかね?」 
アルト   「そうだな。主人公が知略に長けた凄腕のテロリストでCV大塚明夫と来たら、期待するなという方が無理というものだ。今回はライバルと見られる女捜査官との関係とメインキャラの紹介、作品の方向性を見せたという感じだな」  
妹子   「ミスター@大塚明夫さん陣営の賢雄さんと関智さんが良い味だしてますし、はらぺこ捜査官、アンジェリカ@湯屋敦子さんもカッコ良いですね。ルパンと銭形警部みたいな関係ぽいです」 
アルト笑い   「その助手になりそうな、字は読めないが記憶力には自信のあるマスコットヒロイン・チェルシー@下屋則子も良い感じだ」 
アニタやふー   「ゴスロリメイドの殺戮部隊キター!!銃器!!血みどろ!!冷血!!さいぼーぐ!!燃え滾るぜ!!」 
妹子苦笑   「…12姉妹はかなり来てますねー。『タクティカルロア』の相似形の悪夢と違ってwかなりクオリティ高めです」 
アルト笑い   「『ATレディ』が進化したみたいな奴らだな。いきなり打っ壊されてるのもポイント高い。かなりグロ表現もアリのようだし、いろいろと期待できそうかもな」 
妹子笑い   「次回はミスターの娘さんも出てくるようです。かなり可愛いです」 
アルト   「今回はやたら作画が良かったから、このままのクオリティを持続できるなら是非見ていきたいところだな」 
☆TBショータイムの始まりだ! ・・・・・・なんだが、色々と不都合が多すぎる→今更館 さま
スポンサーサイト
[2006.07.04(Tue) 20:58] 新番組Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ハチミツとクローバーⅡ 第1話 | TOP | 僕等がいた 第1話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/63-86f54062

【コヨーテ ラグタイムショー 第一話「脱獄」】■関西ローカル話をさせて貰おうか・・・第1話での印象:コイツは期待大だぜ!!・・・・・・なんだが、色々と不都合が多すぎる。その理由としては、↓1.裏番組その1こ
[ 2006.07.08(Sat) 06:38 ] 今更館
 ← ハチミツとクローバーⅡ 第1話 | TOP | 僕等がいた 第1話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。