TOP > ef - a tale of memories 第1話
 ← もっけ 第1話 | TOP | あうあう

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ef - a tale of memories 第1話 

2007年10月12日 ()
第1話 「eve」 KBS:2007.10.09放映分
 
参りました。どうしよう。
 いろんな意味でsolaっぽいと思っちゃうのは私だけなんでしょうね。

第1話DATA
脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:大沼 心 演出:大沼 心
作画監督:杉山延寛 美術監督:加藤 恵(美峰)

 良いとことキツいとこと合わせて、保留という位置。
 冒頭の映像の新海節にうわぁってなって挫折しかけたけど、やなせなつみのエロい声で持ち直したです。やなせなつみは偉大だな、うん。声優としての芸風はアレだけど。

 女性陣のアレ具合が良い感じに逝かれてて好きです。特に千尋。声だけじゃなくてその精神的な立ち位置が。昨日の自分はもういなくて、今日の自分と明日の自分は別の生き物で、それを繋ぐのがあのノートってことなんでしょう。その辺に不思議パゥワーとか宇宙人とか未来から来たとか超能力とか平行世界とかループ次元とか魔法とか吸血鬼とかが関係ない世界観だとしたらまあ若年性アルツハイマーかなんかな。だとしたら「なんてあざとい!」なんだけど、でもまあアニメでやる分には良いよね!純愛描くには最適だものね!第1話からやっちゃってる人いるけどそれもまた生生しくて良いよね!良くねぇよ。メガネッ娘自重しろ。泰勇気市ね。12の中性子星に直列されて飲み込まれろ。ウッハ!
 とりあえず蓮治の精神性に良い感じで共感できそうなので、千尋とのやりとりに期待。

 ミヤミヤはこう、立ちまわりの上手さっていうかしたたかさがホントにアバズレっぽくてもうね、経験豊富でいらっしゃるのかなみたいな印象で「アクジョ」っての?あんな感じですでアレなんですよ。フジミネ子かと。まあ振り回されるのはぴろぴろだから良いか。
 景はまあ、ヤンデレで良いや。ツンだけどヤン化するんでしょミヤミヤの正ヒロインポジっぷりから見てー嫉妬メラメラでー(投げ槍に

 ぶっちゃけた話、奇蹟とか空から女の子が降って来たみたいな非日常純愛ギャルゲ原作は大概飽きがきてますからこういうギリギリ現実的なネタを使ってくれるのはありがたいわけですよ。ベタなだけにきっちりとやんないとグズグズですから。まあ奇蹟がどうとかいう話でもグズグズなアニメももちろんあるわけなんですけども。
 
 結局何が言いたいかって言うと、伝奇アクションとかファンタジーにならなきゃ良いな、ってことです。まあアバンからファンタジーっちゃファンタジーなんですけど。日常の中のファンタジーレベルでいてくれろと。変なガジェットを入れてそっちに尺を取られるみたいなのは勘弁してねみたいな。うん別にsolaの事を言ってるわけではありませんんが。ぎゅむ。 

 ひろひろに下野紘当ててんなら新堂景には真堂圭を当てれば良いのに。
スポンサーサイト
[2007.10.12(Fri) 04:27] 新番組Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← もっけ 第1話 | TOP | あうあう

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/608-1580c582

品質評価 30 / 萌え評価 14 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 16 / お色気評価 10 / 総合評価 12レビュー数 49 件 広野紘と新藤景は幼馴染の間柄。紘はクリスマスの夜、景のパーティーに呼ばれていたが、ふとしたキッカケで宮村みやこと遭遇し、紘はマイペースな
 ← もっけ 第1話 | TOP | あうあう

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。