TOP > 新アニメまとめてー 追記age
 ← 獣神演武 -HERO TALES- 第1話 | TOP | もっけ 第1話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 新アニメまとめてー 追記age 

2007年10月12日 ()
 うん、個別記事がめんどくなったのです。いちいちスタッフ調べるのも億劫なのよねー。
 しかし火曜日はスーパー沢城タイムですなー。ドラゴノ→青雫→ラビリンス…って時間かぶっとるやん。マギカ→ドラゴノ→ラビリンスでス-パー諏訪部タイムだったりもするんだけど。

【★★★★★】
こどものじかん #01 「なかよしのいっぽ」

【まあ期待★★★★☆】
ef - a tale of memories #01 「eve」 →【感想
ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス #01 「共鳴 ―つないだ手―」
みなみけ #01 「南さんちの三姉妹」
素敵探偵ラビリンス #01 「旧都な名探偵」
もっけ #01 「ミコシ」 →【感想
げんしけん2 #01 「新会長のココロザシ」

【普通★★★☆☆】
バンブーブレード #01 「竹ぼうきと正義の味方」

【うーん★★☆☆☆】
レンタルマギカ #01 「魔法使い、貸します」
プリズム・アーク #01 「騎士たちの戦場」

■こどものじかん #01 「なかよしのいっぽ」
 自主規制の嵐はかなりワロタw まあこじかの半分は人間コミュニケーションドラマなんであまり気にはならないわけですけど、逆にこういう部分を「慌てて規制する」っていう過敏な体勢こそが問題なんだよなぁ。
 なんていうか、思ったよりもきっちりと「エロじゃない部分」をしっかりと描いてくれてるのでものっそい好感を持てました。言葉にしなくてもちゃんと「九重りん」がどうしてああいう態度を取るかっていうのが伝わるように作られてます。彼女の過去、背景も明言することなしに推し量れて行動にも説得力がある。何の根拠もなく青木センセに絡んだり誘惑したりってわけじゃない、というのが丁寧に描かれてます。
 んだけども、やっぱりアレに反応する青木センセはロリコンだよなぁ。だからこそりんの行動が「信頼に足るかどうかの試練」としてもはたらくわけだし。悪魔の誘惑に負けたら青木センセの人生が終わるんだけれども、それ以上に九重りんの人格に大きな傷を残すってほうが重要な問題かなぁとか。うん、ほんといろいろ考える余地があってよろしいです。
 やっぱりこの作品おもしろいですわー。


■ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス #01 「共鳴 ―つないだ手―」
 「ヒロインとの関係:契約」という形の恋愛モノと見るべきなのかな。親友との敵対みたいなものとかバトルアクションものとかSFとかの要素も入ってるけど基本的にはRED GARDEN+キスダムかな!
 って難易度高っ。ついてこれない奴は置いてけぼりだ。失格。
 まあアレですよ。個人的には期待。ただB級アニメっぽのにA級を目指そうみたいな意志がちらほら見えるとこが不安材料。

■みなみけ #01 「南さんちの三姉妹」
 アバンでこのアニメの見方をしっかりと宣言してくれたので安心して視聴。何の心構えもなく南さん家の日常を見守る日々が始まります。三姉妹の関係性とか良しです。
 ただ茅原実里が…いや、でも、だけどやっぱり。がんばれ。
 しかし広いな南家。日当たりの良い部屋が3つ並んでるとか贅沢にも程がある。

■素敵探偵ラビリンス #01「旧都な名探偵」
 なんか人気イマイチですが私はそこそこ食いついてます。
 キュートと旧都のオヤジギャグとか、猟奇的事件とあざとい萌えの確信犯的(慣用句的用法)融合とか。いきなり始まるバトルとか。視聴者置いてけぼりも計算の内みたいな。
 (ツッコミ担当)と身も蓋もない紹介されてるツンデレ女刑事さんとその下僕(セイントオクトーバーでいうところの功士郎=実は一番器がでかい人ぽい)とか、巻き込まれ小学生の鑑みたいなおかっぱ娘にクール&ヘタレな双子とか病弱属性の黒髪っ娘とかキャラ配置に隙がなさすぎです。
 まあぶっちゃけ面白くはない第1話でしたけど。じわじわ来るタイプのアニメだと思ってほどほど期待

■げんしけん2 #01 「新会長のココロザシ」
 前作・OVAを見ている事前提で一見さんはバッサリ。オギーが当たり前のようにそこにいるわけでw 実に潔いですなー。まあ基本的に原作通りなんで問題なし。
 原作読んでるときもかなり悶えたコミフェス編なんですが、もう今から久我ピーとのアレとかそのあたりの修羅場を思うと胃が痛むのですよ。おかしいなあこれフィクションなのに。いやぁぁぁぁ、こういう雰囲気いやあああ!
 しかしアレですね、こんだけ生活感あるのにやっぱりセリフとかきっちり割り振られてるから違和感ありますねー。RED GARDENとかと比べちゃダメなんでしょうけど、ああいう感じの臨場感がちょっと物足りないなーとかちょっと高望みしたくなったですよ。赤庭のアレはすごかったなぁ。
 それはそうと、やっぱり荻上さん@水橋と大野さん@川澄のコンビは無敵キャストだと思います。ほんと腹黒い攻めキャラやらせたら川澄は天下一品だな!そして誘い受けなツンデレをやらせたら水橋は神だな!いやもうほんと、大×荻とかよろしくお願いします。エロなしでも十分いけます。ウハウハです。

■バンブーブレード #01 「竹ぼうきと正義の味方」
 うーん、なんか思ったより真っ当な部活アニメなのね。も少しお気楽なモラトリアム部活コメディかと思ってたので意外な重さにちょっと面食らったです。
 広橋涼はスケブの春日野先生みたいな怠惰系とかヒャッホウ系爛漫娘のが好きなのよねー。まあコレはあれか。アリス@ARIAみたいデレたらすごい事になる口か。でも今の段階で何も感じないからなぁ。
 ミヤミヤは1人で良いなあ。ef先に見ちゃったからなぁ。時系列で言うとこっちが先なんだろうけども。つかこの娘に法子使うのか。石田はどうでも良いけどキャスティングはいろいろとぶっとんでる気がするよね。
 いずれにしても、キャラ的な引っ掛かりがないなあ。無難すぎて。保留。
 次回予告の豊口めぐみはがんばりすぎ。

■レンタルマギカ #01 「魔法使い、貸します」
 これはダメだ。キャラを「描く」気がこれっぽっちも感じられん。足りない部分を会話で済まそうとか最悪だ。絶望的だ。
 でもアディはアリ(えー
 萌えアニメだって割り切るにしても萌えさせる技を使ってるわけでもなし、第1話としてはかなりキツい感じだったわけなんですが。
 面白くなりそうにない上にネタアニメ化も望みづらいと厳しいけれど、時間的に何もかぶってないので保留。

■プリズム・アーク #01 「騎士たちの戦場」
 いきなり最終回ってお前JICC出版局かと。
 大張的にはもうやりたい事やったから後よろしくー、とかなんじゃないのか。大丈夫なのか。
 クライマックスを最初に持って来るという形自体はありきたりなものではあるので、何かしらギミックがあるものとして一応、いろいろ考えてみる。
①実は9部作の第4作目が終わった瞬間。次回からは事実上回想。
②第1話=ゲームでいう一周目クリア。次回から2周目、隠し要素もあるでよ。
③無限ループ。歴史は繰り返す。
 ないな。次回からはグズグズになる予感。
 それにしても連携もなしにスパロボ的必殺技連発フルボッコ展開はつまらんなぁ。もっとこう、テンポとかかんがえられんもんか。頑張れ演出。ムリか。大張だし。
スポンサーサイト
[2007.10.12(Fri) 20:37] 新番組Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 獣神演武 -HERO TALES- 第1話 | TOP | もっけ 第1話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/607-0a27e482
 ← 獣神演武 -HERO TALES- 第1話 | TOP | もっけ 第1話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。