TOP > 感想モチベが上がらんねー
 ← ふむ | TOP | はらおやいたー

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 感想モチベが上がらんねー 

2007年09月29日 ()
まぬ小部屋#13を聴く。
>スクイズ~
 うん、そこは突っ込むよね。原作知らないのに原作越えたって言うのは流石にどうかという部分では苦言を呈するべきかもしれない。
 というか、ななついろとスクイズを同列に扱うこと(少なくともぱっと見はそう感じられる)にチャベ兄さんが何とも思ってなさげなのはちょっと意外。
 私はやっぱりスクイズはその『下世話であろうとして下世話を貫いた』点では評価してますが、やっぱりなんというか「傑作」認定するのはちょっと躊躇いを覚えざるを得ない、と思っちゃいますからね。なんだかんだで戦い方としては「ゴシップ雑誌的」「ワイドショー的」だったわけなんで。

>誠はここまでされなきゃいけなかったのか
 ここまでされなきゃならないか、と言えばNOですが、でも自業自得で片付けられるくらいのダメさではあった、とは言えるかなー。
 甲斐性がないっていう事自体は罪ではないけれど、それによって引き起こされる「結果」に無頓着すぎたっていうのは大きな罪足り得る、と。
 
 それよりも何よりも、あのラストシーンの舞台に心ちんはいたのかなぁ、とかそういう部分でいろいろと気になることがありました。姉に誠は一緒にこないのか尋ねてアレを見せられたりしてたらキツいなあとか。ぶっちゃけ言葉本人は精神が彼岸に行ってる時点である意味救済されちゃってるんで、残された妹がどうなるのかとかそういうのが変に気になりますねー。

>なのは
 ナカジマ関連はもっと描くべきでしたなー。少なくとも「StrikerS」の部分を成立させるなら端折らないで描くべき部分は多かったと思うです。スバルとティアの関係にしろ、家族との関係にしろ、主人公してたかと言えば疑問符はついてしまうんで。
 
 ああまとめる気力が尽きてきた。言及したいことはあるんだけど大幅に削ってしまいます。ううう。
スポンサーサイト
[2007.09.29(Sat) 01:05] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ふむ | TOP | はらおやいたー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/591-c867b64d
 ← ふむ | TOP | はらおやいたー

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。