TOP > あーの空を見上ーぁげてぇー
 ← 携帯投稿:こっちは晴れて | TOP | 携帯更新:暑

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク あーの空を見上ーぁげてぇー 

2007年09月09日 ()
 うん、『学園戦記ムリョウ』は良いほのぼのアニメでしたよねー。
 初出はBSだからリアルタイムでは見れなくて、自分はNHKでやってたときに見てたのですよね。『ヤング・スーパーマン』と連荘で、スーパー野島健児タイムでした。この流れをちゃんと見てた人は、なし崩し的に無人惑星サヴァイヴを見ることができたはず。うん?逆だったっけかな?当時メノリ様だった安藤麻吹も今やバルサですからねー。不思議な縁ですわー。

 まあそれはともかく、ムリョウはホントに牧歌的でよいアニメでしたな。戦記と言いつつ戦闘なんて3話に一回もなかった感じで、基本的に地味~な日常の積み重ねをしてましたね。つーかムリョウ君なんて事実上無敵ヒーローだから戦いになってなかったしなぁw
 SFアニメとしての出来も白眉で、すこし・ふしぎ系のわかりやすくて入り込みやすい作品だったと思います。
 吉松デザインのキャラにすばらしいキャスティングで作画良し音楽良しゆったりテンポ良しで言う事ありませんでした。それでいて絶妙な具合で萌え要素やけれん味も持っていて、佐藤竜雄はやっぱり良い監督だなーとか思ったり。 しかし、やっぱりNHKはガチだよなー。NHKってのはこういうアニメをきっちり作ってくれるから受信料滞納できないんだよなぁ。うん。んでも25Kは取りすぎだろと思うぞえ衛星デジタル。受信環境があるだけで払えってどこまで傲慢なんだ。契約してなくてもってアリエナイザー。

 閑話休題。 
 『ムリョウ』のキャスティング。
 前述の野島健児と宮崎一成がダブル主人公を張ってまして、これが飄々としたキャラにぴったり合ってて非常に宜しかった。
 んで、ヒロイン那由多ちゃんに朴王路美。ツインテでおでこでツンデレという反則なキャラ特性が異常に可愛かったです。微妙に恋バナになりそうでならない感じが素敵でしたわぁ。
 あと、当時は全然気にしてなかったけど杉田智和とかいたなぁ。ムリョウに対抗心燃やす実直男。某シシオーブレーッド!くらいウザかったなwキャラ完全にかぶってるし。いや別に良いけど。
 で、そいつに忠義系の想いを寄せるスポーツショートの娘がますみん。声は全く記憶に残らなかったけど浅野真澄という名前は覚えておくべきだと思いました。体育会系おしとやか健気っ娘って良いよね。
 その他にも上田祐司(当時)が生徒会長さんだとかいろいろあるんですが、一番輝いてたのはやっぱり小野健一さんですかねー。つかみどころのないというか食えない陽気キャラとか、高性能だけどズレてるAIメカとか、変に子煩悩な父親とかをやらせたらやっぱりこの人は最高にうまいです。生真面目エセ侍とかやっぱりミスキャ(ry

 まあそんな感じで、『ムリョウ』はあにたむ的にはSランクのおすすめアニメです。よかったらどうぞ。
スポンサーサイト
[2007.09.09(Sun) 13:45] 未分類Trackback(1) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by サトシアキラ
 どうもこんばんはです。ムリョウがお奨めと聞いて飛んで参りました。

 意外とシビアな世界観だったりするんですけど、周囲の人物ののほほんとした感じが心地良い作品でしたね。
 私も地上波で味わったクチですが、当時既にデジタル全盛だった頃のアナログ塗りは新鮮でしたし、
 なにより舞台が自分の地元をモチーフ(=監督の地元)だったので楽しめました。
 仰るとおり、危なげないこれぞ『NHKアニメ』でした。

 それでは。

by むにゅ
>>サトシアキラさん
 こんばんわですー。
 そうですねー。やってることは結構殺伐としてるんですよねえ、宇宙人とかあっけらかんと「地球滅ぼすかも」とか言ってるし。だからこそゆったりとした日常の大切さなんかが際立ってくるっていうのもありますねー。
 デジタル塗りとかアナログ塗りとかはすいません全然わかりませんでした(´A`)

>舞台が自分の地元
 なんと、そうだったんですか。知ってるとこが舞台だとテンション上がりますよねー。で、どこなんでしょう。

 ではでわおやすみなさい~。

横着をするな横着を by むにゅ
>>まぬけづらさん 
 危うくTB説明文見逃すとこだったよ。FC2にはない機能なんだよなーこれ。
 にしても、時間足りないのはわかるけどそーゆーのって誠意を疑うよねー。よねー。
 私がアニメの宣伝するのって珍しかったっけ?まあいいや。とりあえずまぬけづらさん的萌えっ子はいないように見えなくもなかった気はするなぁ。主人公がふたりともある種の完璧超人で揺らぎが全然なかったもん。
 んじゃおやや。

コメントを閉じる▲

 ← 携帯投稿:こっちは晴れて | TOP | 携帯更新:暑

COMMENT

 どうもこんばんはです。ムリョウがお奨めと聞いて飛んで参りました。

 意外とシビアな世界観だったりするんですけど、周囲の人物ののほほんとした感じが心地良い作品でしたね。
 私も地上波で味わったクチですが、当時既にデジタル全盛だった頃のアナログ塗りは新鮮でしたし、
 なにより舞台が自分の地元をモチーフ(=監督の地元)だったので楽しめました。
 仰るとおり、危なげないこれぞ『NHKアニメ』でした。

 それでは。
[ 2007.09.09(Sun) 18:23] URL | サトシアキラ #.vjKhiP6 | EDIT |

>>サトシアキラさん
 こんばんわですー。
 そうですねー。やってることは結構殺伐としてるんですよねえ、宇宙人とかあっけらかんと「地球滅ぼすかも」とか言ってるし。だからこそゆったりとした日常の大切さなんかが際立ってくるっていうのもありますねー。
 デジタル塗りとかアナログ塗りとかはすいません全然わかりませんでした(´A`)

>舞台が自分の地元
 なんと、そうだったんですか。知ってるとこが舞台だとテンション上がりますよねー。で、どこなんでしょう。

 ではでわおやすみなさい~。
[ 2007.09.09(Sun) 19:46] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

>>まぬけづらさん 
 危うくTB説明文見逃すとこだったよ。FC2にはない機能なんだよなーこれ。
 にしても、時間足りないのはわかるけどそーゆーのって誠意を疑うよねー。よねー。
 私がアニメの宣伝するのって珍しかったっけ?まあいいや。とりあえずまぬけづらさん的萌えっ子はいないように見えなくもなかった気はするなぁ。主人公がふたりともある種の完璧超人で揺らぎが全然なかったもん。
 んじゃおやや。
[ 2007.09.09(Sun) 19:53] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/566-09a66d10

今日の分のコメントはこれに代えさせていただきますー
[ 2007.09.09(Sun) 18:52 ] まぬけづらの浪漫倶楽部
 ← 携帯投稿:こっちは晴れて | TOP | 携帯更新:暑

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。