TOP > School Days 第4話
 ← アニメ一週間まとめて07/23(月)~07/29(日) | TOP | ぽてまよ 第3話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク School Days 第4話 

2007年07月28日 ()
◆TVO 金曜 28:05
   第4話 「無垢」 07/27放映
 
「スクールデイズどうですかスクールデイズ」
「…恋愛したくなるなるアニメねぇ」

「誠死ね!氏ねじゃなくて死ね!」
「いきなりヒートアップやねぇ」
「まあ、誰の目から見てもアレはダメですから」
「言葉のお花畑っぷりも大概やと思うどなぁ」
「それはあるなw高校生にもなって夢見すぎw」
「というか、誠君も言葉ちゃんもサブタイ通り
【無垢】なんでしょうね。まあある意味で、ですけど」
「無垢っちゅーか、ただお子様なだけやねぇ。
 男は肉欲を押しつけて、女は理想を押しつけて」
「…主人公の無神経さはどうにかならないの?
 どうして相手の反応に気付いてあげられないのかしら」
「そりゃ、気付こうっていう意識そのものがねーからだろw
 DQNってのは相手の身になって考えるという発想がないw」
「それは言葉も同じなんちゃう?なんやかんやで
 結局相手のことより自分の気持ちだけが先行してるし
 なんや襲われとるみたいに過剰反応しすぎ」
「ちょっと過敏すぎるっていうのは感じますよね。
 背後関係とかわかんないからなんとも言えませんけど、
 あそこまで触れられるのを嫌がるのはアレですかね、
 痴漢にトラウマつけられたとかそんなんですかね?」
「それだったらもっと男嫌いになってるはずだろ
 男はみんな狼だ、みたいな」
「単に男慣れしてないだけやと思うけどな」
「…男の人に触られるのって基本的に嫌なものでしょう」
「そら、百合時空在住の姉美はそうやろけど」
「な、何よその含みのある言い方」
「まあ確かにおねえさまは家族以外の男の人とはろくに
 接点ないですし、言葉ちゃんみたいに恋に恋する乙女
 みたいなとこありますしね」
「…否定はできないけれど、何か釈然としないわね」
「姉美ってキスがゴールやとか思ってそうやもんなぁ」
「ゴールというのが良くわからないけれど、キスは
 確かに愛情を示すための表現としては最高のもの
 だと思うわよ」
「え、その先は…?」
「その先って?その先なんてもう子孫を残すための
 作業だから結婚してからで良いじゃない」
「ペッティングは?アレ別に子作りとは関係ないやん。
 むしろお互いの鼓動を分かり合うために必要やん」
「巨乳キャラにはムリだけどな!」
「…それは皮肉かなにかのつもり?」
「いや、マジな話、彼の暖かい手が自分の胸を包み込む
 そういうのを感じたいとか思わへんの?」
「う…それはちょっと…。ごつごつした手に体を
 まさぐられたりするのって気持ちが悪くないかしら」
「あかん、結局まともに恋愛したことない子なんやん…」
「まあ、人それぞれだと思いますよ…?
 私は好きな人とはエッチしたいですけど、誠君みたいな
 体だけが目当てですよ的な迫られ方されたら萎えますし」
「ムードは大切やもんなぁ~。ただヤりたいだけを
 前に出されたら誰でもええんかなぁとか思うっちゅねん」
「まあ思春期の男子は総じて誰でも良いんだろうがなw」
「それで結局簡単にヤらせてくれる女に流れるんか…。
 男というのは因果な生き物やねぇ」
「…やっぱり、男の人と恋愛なんてしたくないわ…」
【感想】
 現段階では世界さんをヒロインとした恋物語として見ると楽しいですねー。誠に気のない振りをしながら特訓と称して自分の中の欲望を満たそうとしつつ、それに溺れちゃいけないと自制するその気持ちの昂ぶりっ!
 なんというか、そういうシチュエーションに(;´Д`)ハァハァ です。好きな相手とそういうことをしてるっていう事自体にもう気持ち良さを感じてるんだろうなぁ。ああいうのは素直にエロアニメを見てる感じで入り込めてイイネ!

 誠の「やりたいけど女の子の機嫌を取るのはめんどい」っていう心境も言葉の「ラブコメしたい」という気持ちも共感はできるんですが、誠は甘えすぎ、言葉は…やっぱり狭量すぎってことなんでしょうかねー。

 まあ多分好きな人と体を合わせるという行為が与える「気持ち良さ」よりもまず「他人という異質な存在を受け入れる気持ち悪さ」が先に出ちゃうんだろうなーとか考えてしまいます。生理的嫌悪感というか。まだそんなに好きじゃないってこともあるんでしょうけど。
★TBなのですー。 幾ら何でもこの量はないだろ→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 さま
もう少し素敵な恋愛しようぜ→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
スポンサーサイト
[2007.07.28(Sat) 14:38] 未分類Trackback(3) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← アニメ一週間まとめて07/23(月)~07/29(日) | TOP | ぽてまよ 第3話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/527-fddb5f37

品質評価 5 / 萌え評価 8 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 24 / お色気評価 100 / 総合評価 27レビュー数 69 件 アニメ・School Days 第4話「無垢」についてのレビューです。

School Days 第1巻(初回限定版)誠の要求に応えられない言葉。二人の心の溝は次第に広がっていく・・・。それを見かねた世界は、もっと言葉の気持ちを理解するよう誠にアドバイスするのだが・・・。

 ぶはは、なんだこの少年少女はw面白すぎて開いた口が塞がらなかったわ!取り敢えず生々しいから使用済みティッシュのカットを挟むの止めてくれないかw
 ← アニメ一週間まとめて07/23(月)~07/29(日) | TOP | ぽてまよ 第3話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。