TOP > ぽてまよ 第3話
 ← School Days 第4話 | TOP | 天元突破グレンラガン 第17話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ぽてまよ 第3話 

2007年07月25日 ()
◆KBS 火曜 25:30 ◆SUN 火曜 26:10
 ぽて5・ぽて6「聖夜の奇跡/それは大晦日 突然に」07/24放映

あー。
いいわぁ。
 
 妄想バカだけど、ちゃんと相手のことを理解できてかつ思いやれるミカンはほんとに良い子。
 京ちゃんのさり気ない気遣いとか、素直パパの不器用なアプローチとか、それぞれが精一杯自分にできるコミュニケーションをしてる感じがたまらん。ねねの毒舌もあのふたり相手だから安心して受け止めてもらえてるんだなあとか、そういう関係性を想像させるやりとりが良い。それにしてもねねのドSっぷりはいいね。うん。いい。
 某なのはの「私たちはお互いに思いやってますよ」みたいな押し付けがましさがないのが何よりです。クドいんだよなのは。

 閑話。

 この作品の「間」が好きです。
 シーンごとの緩急の付け方とかボケに対してツッコミが入るまでの間とか、キャラの心情や心境の移行なんかを説明するニュアンス的な間の取り方とかがすごい上手い。
 らき☆すたなんかはキャラの会話と行動がメインで、間とかそういうのはあまり気にしてない作り(オタクの「空気の読めなさ」の表現、と見ることもできるんですけど)なのに対して、このアニメは4コマ本来の見せ方である「間」をすごく意識して大事にしてる印象。
 あずまんがなんかは「間」の妙が良い4コマだったんですが、アニメ化に際してその間が完全にスポイルされた作風になってしまったために個人的に「あずまんが大王」は今一つ受け入れにくいものでした。萌えシュール特化みたいな感じになってて。まああれはあれで悪くはないし、アニメの作風のが好きな人も当然いるとは思いますけど、原作の人もその辺で何かこうわだかまりがあったって話もあるからやっぱり原作のキモを表現するという部分からは外れた形だったんですよねー。
 まあそれはともかく、ぽてまよ原作はちょろっとしか触れたことないんですが、確かここまでテンポと間が良かったという記憶はないので、多分アニメスタッフさんの料理が自分にぴったり合ったんだな、という感じ。
 監督さん誰かと思ったらくじアンの人か。納得。
 
 あと、音の使い方が絶妙だなあと思います。
 場に合ったBGMと、「無音」、自然音の組み合わせ方がものすごくきれいで耳に心地良く+状況描写力が卓越してます。
 映像の演技+BGMの演技+声優の演技がばっちり噛み合って「アニメでやる意義」を遺憾なく発揮してるなと思いました。

 OP・EDも、ここにきてすごくハマってきた感じです。
 特にEDは一種のせつなさを伴った透明感がなんともたまらないです。KOKIAとか思い出すメロディーラインと回転する空のカットのはまりっぷりとかはゾクゾクします。

★TBありありでう。
ぽてまよってジャストフィットなんだよねぇ→いーじすの前途洋洋。 さま
スポンサーサイト
[2007.07.25(Wed) 23:38] 未分類Trackback(1) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by ななし
なんだここは、たまげたなあ。
アイコンで会話する人は昭和世代だってばっちゃが言ってた(偏見)
…失礼しました。

初めまして。大雑把に流し読みしていたらこの記事にたどり着いて驚きました。あれいつ自分ブログ立ち上げたっけ、とか思うほど同じような事を感じている人がいたんですね。これほど絶妙な間を表現したアニメは他にないのではないかというくらい、当時は感動したものです。
まだ付き合いは浅いですが、このブログで何となくむにゅさんの事が分かったような余計分からなくなったような、そんな気がします。

ちなみにEDを歌っていた茶太さん、次に声を聴いたのがこの曲( http://www.youtube.com/watch?v=lHQMJhgukJE )だったのですが、イメージが違いすぎて公開されるまで信じられませんでしたよ。

>ななしさん by むにゅ
ども初めましてです。古い記事読んでくださる方がいるとは思いませんで、遺しておくのも悪くないものですね。忝いです。あと、ばっちゃは常に正しいです。

間の感じ方というものは甚だ個人差が大きいもので、そうゆうとこで同じように感じてくだすってる人がいるのはうれしいものですね。

茶太さんなんですかコレ。撫子ロック。むむ。よくわかりませんけど、いいですねコレ。OP歌ってたMOSAIC.WAVの人も曲ごとに歌い方違ってて面食らいましたけど茶太さんもそういうタイプなのかしら。情報感謝でした。

コメントを閉じる▲

 ← School Days 第4話 | TOP | 天元突破グレンラガン 第17話

COMMENT

なんだここは、たまげたなあ。
アイコンで会話する人は昭和世代だってばっちゃが言ってた(偏見)
…失礼しました。

初めまして。大雑把に流し読みしていたらこの記事にたどり着いて驚きました。あれいつ自分ブログ立ち上げたっけ、とか思うほど同じような事を感じている人がいたんですね。これほど絶妙な間を表現したアニメは他にないのではないかというくらい、当時は感動したものです。
まだ付き合いは浅いですが、このブログで何となくむにゅさんの事が分かったような余計分からなくなったような、そんな気がします。

ちなみにEDを歌っていた茶太さん、次に声を聴いたのがこの曲( http://www.youtube.com/watch?v=lHQMJhgukJE )だったのですが、イメージが違いすぎて公開されるまで信じられませんでしたよ。
[ 2011.04.27(Wed) 22:25] URL | ななし #iAqHXQpI | EDIT |

ども初めましてです。古い記事読んでくださる方がいるとは思いませんで、遺しておくのも悪くないものですね。忝いです。あと、ばっちゃは常に正しいです。

間の感じ方というものは甚だ個人差が大きいもので、そうゆうとこで同じように感じてくだすってる人がいるのはうれしいものですね。

茶太さんなんですかコレ。撫子ロック。むむ。よくわかりませんけど、いいですねコレ。OP歌ってたMOSAIC.WAVの人も曲ごとに歌い方違ってて面食らいましたけど茶太さんもそういうタイプなのかしら。情報感謝でした。
[ 2011.04.28(Thu) 20:51] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/525-2081e976

ぽてまよ 第03話「聖夜の奇跡 / それは大晦日 突然に」評価:──そんなこと無いよ!!!脚本池見友太絵コンテ池端隆史演出岡島国敏
[ 2007.08.06(Mon) 17:51 ] いーじすの前途洋洋。
 ← School Days 第4話 | TOP | 天元突破グレンラガン 第17話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。