TOP > 雑記的なもの7/7
 ← 新番組ひとことインプレッション1週目 追記age | TOP | School Days 第1話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 雑記的なもの7/7 

2007年07月08日 ()
七夕おめでとう。       ん?おめでたいか?

◆まぬけづらの小部屋
 すごく面白かったよ! …っていうと嘘になるな。うん。ごめん。
 えーと、これはおもいっきりワガママな話になるんだけど、追記に「ラジオの魅力の話」という小題で語るからまあよかったら聞いてくれ。

◆コラム:ラジオの特性・可能性を考える
 追記で書く「ラジオの魅力」にも絡む話なんですが、ラジオとブログの最も大きな差異は何か、といえば「音」これに尽きると思います。
 同じ内容をラジオで喋るのかブログで書くのか、どう選ぶかってなったら、それは「その場のノリ」を伝えるくらいしかラジオに優位性はないと私は考えてます。電波系のラジオなら一期一会というか刹那的な、後々記録が残らないその場限りの内容を伝えるという特徴があるけれど、webラジオだとその特徴は繰り返し聞けたりすることで薄まっていますし。
 編集の有無(あるいはその労力)を考えれば素人がトークを収録して、いらん部分を編集して…という流れがあるとするならば、それはブログよりはるかにコスト(時間的・設備的な意味で)がかかります。実際のところ中谷さんもまぬけづらさんも録り直しはあってもトーク中の一部をカットして繋ぎ直して…ってことはそうそうしてないですよね(してるのか?しててアレだったらちょっとアレだぞ)。
 となれば、ラジオが伝えるべきことは「音声と収録現場の雰囲気」ってことになります。ラジオをやってて楽しいなら、その楽しさをいかに「伝える」かを考えることで、「ブログで良いや」になるか「ラジオやろう」になるかが決まるんじゃないのかなーとか思ってみたり。
 
 あ、ちなみに私はブログを読むにはそれだけに集中しないとダメだけど、ラジオを聴くときにはご飯の後片付けとかをしながら聴けるので、そういう意味ではラジオは結構良いです。片手間で聴けるような、比較的どうでも良い話を聞くぶんには。

◆ラジオの魅力の話(まぬけづらの小部屋を聴いてのツッコミ)
 聞く方にとってのラジオの魅力っていうとだいたい以下の通りだと思うんですよ。
   (1)パーソナリティに興味がある
   (2)トーク内容に興味がある
   (3)流れる音に興味がある

 (1)は喋ってる人が好きであるかどうか、好きな人が出ているかどうか、ですね。これに関していうと、私はまぬけづらさんに対して好きって言えるほどの感情は持っていません。「好ましい」くらい。というわけで〇。
 (2)について。今回は主に声優メインでの新アニメ感想ってことだったわけなんですけど、私はそれほど演技だの中の人のキャラに興味がないんで正直退屈だったです。仰るように、きーやんのドSな演技にキュンキュンきたりしないんで…。ということで△。
 (3)これは普通のラジオであれば流される歌曲だったりするんですけど、素人ラジオでは望み薄ってことで置いといて、「音」という意味での「声」がメインの興味になってくるんですよね。
 声優ラジオなんかではそのまま「声」が魅力の一つ。パーソナリティとしての話術とか、人となりの魅力っていうのは(1)の方に属している部分があるんですけど、やっぱりブログとラジオを決定的に差異づけているのは「声」。声質ももちろんそうだし、喋りに込められてる「雰囲気」、「感情」とか「テンション」っていうのは、同じ長さの文字では表され得ない微細な情報量を持ってます。
 で、まぬけづらさんはどうなのかっていうと、「声の質としては普通」なんですよね。声優さんじゃないんだから当たり前だけれども、たとえばサトシアキラさんの場合は結構低音のええ声してて、やっぱりそういう意味での声質の好みってのはやっぱりあります。さらに「声に込められた情報量」の面で言っても、まぬけづらさんの喋りは口調、トーンともに物腰が終始柔らかで穏やかというか、メリハリという部分では弱い印象があるんですよね。
 たとえば中谷さんの場合はテンションが口調の早さや激しさ、トーンの高さなんかに直結していてその「一所懸命さ」とか「興味の深さ」なんかが直感的に伝わりやすい(反面、テンションの振り幅が大きすぎて聴いてて引くときもある)けれど、まぬけづらさんはやんわりしてて強弱・高低なんかでの感情表現が地味目なのですよね(それゆえの聴きやすさというのももちろんある)。ただ、読み取れる範囲内で「頭が真っ白でテンパってる状態」というのが手に取るようにわかったんで、その部分では十分に雰囲気は伝わってるんだけれども、あの緊張感は毎回聴きたいものではないなあw
 というような感じなので、△。

 以上、〇+△+△=微妙という結果。
 トークを鍛えるか、ゲストトークでブログにない面白さを追求するか、私好みのグダグダな雰囲気を作るかしてくれるなら次回に期待してます。ワガママ放題スマソ。

 なんか無駄に長くまた書いてしまったなあ。反省。
スポンサーサイト
[2007.07.08(Sun) 00:30] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by 中谷@無重力
いやー、どうもです(という適当な挨拶)。

> 中谷さんもまぬけづらさんも録り直しはあってもトーク中の一部をカットして繋ぎ直して…ってことはそうそうしてないですよね

 私の場合はまずほとんどしていないですね。というか、編集はやりだすとものすごい大変なので、編集をする、と決めると面倒くさくなってラジオそのものを止めちゃう可能性が高いなと私は自分で思っているのですよ。それなので、やってません。
 たまーに、部分的なカットをすることもありますが、90%以上はとったのをそのまんま流しています。

 最近になって、「そういやなんで俺はラジオなんてやっているのだろう?」とちらちら思うようになったので(blogについてはもう自分の勉強だと確信しているのであんまりそういう迷いはないのですが)、この先にもまたちらちら考え込むかもしれません。

織姫と彦星が出会えるなんておめでたいなぁ。 by まぬけづら
>>実際のところ中谷さんもまぬけづらさんも録り直しはあってもトーク中の一部をカットして繋ぎ直して…ってことはそうそうしてないですよね
 そんな技術ないってばよっ!

トークは鍛えようかと思いますが、グダグダな雰囲気は……その、今でも十分グダグダしていませんか?(´・ω・`)

アレですよね、電波でリ・マージョンみたいなゆるゆるまったり投げっ放し感ってことですよね。ぜ、善処します!

by むにゅ
>>中谷さん
 どもですー(便利で良い挨拶ですよ)。
 ですよね、いちいち編集とかしませんよね。文章で言うところの推敲をしてないってことですからやっぱり「洗練されたもの」っていうのは期待しずらいわけで、なんだかんだで「その時のノリ」が出てくるっていうことですよねー。
 考えること自体はいくらやっても悪いものではありませんし、どんどん考えれば良いと思いますよー。結論を出さないといけないものでもないんですしね。


>>まぬけづらさん色付きの文字
 おめでたいんですね。それは何より。
 ですよねー。編集とか技術も設備もないですよねー。まあひょっとしたらと思って予防線張っただけなので。

 そうですそうです。ゆるーい雰囲気が良いんですよ。おこたで(居酒屋でもファミレスでも良いですけど)だべってる感じで喋ってもらうくらいのが自分は嬉しいですよー。無防備に天然をさらけ出すとかしてくれればもう言う事なしですー。

コメントを閉じる▲

 ← 新番組ひとことインプレッション1週目 追記age | TOP | School Days 第1話

COMMENT

いやー、どうもです(という適当な挨拶)。

> 中谷さんもまぬけづらさんも録り直しはあってもトーク中の一部をカットして繋ぎ直して…ってことはそうそうしてないですよね

 私の場合はまずほとんどしていないですね。というか、編集はやりだすとものすごい大変なので、編集をする、と決めると面倒くさくなってラジオそのものを止めちゃう可能性が高いなと私は自分で思っているのですよ。それなので、やってません。
 たまーに、部分的なカットをすることもありますが、90%以上はとったのをそのまんま流しています。

 最近になって、「そういやなんで俺はラジオなんてやっているのだろう?」とちらちら思うようになったので(blogについてはもう自分の勉強だと確信しているのであんまりそういう迷いはないのですが)、この先にもまたちらちら考え込むかもしれません。
[ 2007.07.08(Sun) 19:48] URL | 中谷@無重力 #- | EDIT |

>>実際のところ中谷さんもまぬけづらさんも録り直しはあってもトーク中の一部をカットして繋ぎ直して…ってことはそうそうしてないですよね
 そんな技術ないってばよっ!

トークは鍛えようかと思いますが、グダグダな雰囲気は……その、今でも十分グダグダしていませんか?(´・ω・`)

アレですよね、電波でリ・マージョンみたいなゆるゆるまったり投げっ放し感ってことですよね。ぜ、善処します!
[ 2007.07.08(Sun) 21:24] URL | まぬけづら #d8HClGl2 | EDIT |

>>中谷さん
 どもですー(便利で良い挨拶ですよ)。
 ですよね、いちいち編集とかしませんよね。文章で言うところの推敲をしてないってことですからやっぱり「洗練されたもの」っていうのは期待しずらいわけで、なんだかんだで「その時のノリ」が出てくるっていうことですよねー。
 考えること自体はいくらやっても悪いものではありませんし、どんどん考えれば良いと思いますよー。結論を出さないといけないものでもないんですしね。


>>まぬけづらさん色付きの文字
 おめでたいんですね。それは何より。
 ですよねー。編集とか技術も設備もないですよねー。まあひょっとしたらと思って予防線張っただけなので。

 そうですそうです。ゆるーい雰囲気が良いんですよ。おこたで(居酒屋でもファミレスでも良いですけど)だべってる感じで喋ってもらうくらいのが自分は嬉しいですよー。無防備に天然をさらけ出すとかしてくれればもう言う事なしですー。
[ 2007.07.08(Sun) 21:48] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/513-624265f4
 ← 新番組ひとことインプレッション1週目 追記age | TOP | School Days 第1話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。