TOP > アニメ一週間まとめて06/18(月)~06/24(日)
 ← 雑記 | TOP | 神曲奏界ポリフォニカ 最終回

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク アニメ一週間まとめて06/18(月)~06/24(日) 

2007年06月24日 ()
 『おお振り』見切りましたー。えへ☆
 おもしろいんだよー。おもしろいんだけどさー。
 キャラ的にきゅんとくる子がいないんだもんさ。可愛い子がさっ!
 マネ子@福圓もパンチが足らんし、コンセプト的に萌えシチュないでしょ?部内でラブコメとか絶対しないでしょ?信頼という名のBLは別として。
 おいらは惚れた腫れたで頬染めたりジェラってぷんすかしたりするラブリータイニーな乙女っぷりキャラが見たいんだよ!男女問わずね!
 なんつーか、やっぱりウチは「出来のしっかりしたアニメ」より「愛らしいキャラが戯れるアニメ」の方が好きですわー。

 そういや今週も『ぼくらの』やんないのか。ああ、あと『一騎当千DDR』は前回終わってたっけねー。おもしろかったのかしら。

【満足 ★★★★☆】
電脳コイル #07 「出動!!コイル探偵局」
マイメロすっきり #13 「エステですっきり!?」

【良いね ★★★☆☆】
瀬戸の花嫁 #12 「 愛の奴隷」
神曲奏界ポリフォニカ #12 「シンフォニー 虹の楽曲」 →【感想
天元突破グレンラガン #13 「みなさん、たーんと召し上がれ」
Yes!プリキュア5 #20 「プリキュア5 歌手デビュー!?」

【うむ ★★☆★☆】
史上最強の弟子ケンイチ #36 「美羽vs連華!!嵐を呼ぶトライアングル」
キスダム-ENGAGE planet- #12 「凍海(セイジャク)」
ハヤテのごとく! #13 「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」

電脳コイル #07 「出動!!コイル探偵局」
 どうも説明しづらいアニメで、気がつくとエロ萌えポイントばっかり気になってしまっていたりするわけですが、やっぱりものっそいレベル高いです。
 低い目線で見れば低い目線なりに楽しめるし、突っ込んで考察するも良し、フェチポイントに悶えるも良し、キャラクターの関わりにニヤニヤするも良し。
 生理的に楽しめない人以外はやっぱり見てもらいたいアニメですわー。


マイメロすっきり #13 「エステですっきり!?」
 モデル体型クロミきめえww
 ぬいぐるみ顔にエロボディとか頭悪過ぎだろw
 ナイスバディの歌も何気にキモいw シュールとメルヘンの絶妙なバランスとマイメロのナチュラルな黒さが堪能できて久しぶりに無印時代のはっちゃけ感を感じられた気がするです。


瀬戸の花嫁 #12 「愛の奴隷」
 ルナ可愛いなあルナ。
 もうなんでも良いや、っていうテンションとあざとさ200%の釣りシチュの緩急のつけ方がやっぱ上手いわ。流れは完璧に予想できるベタさなんだけど、予想の上を良く演出で見せてくれるから安心して見れますねー。
 ルナのツンデレっぷりもベタどころじゃないレベルなんだけど、作画と演技が突き抜けてるから引きこまれてしまうです。すごいや。
 ただ、惜しむらくは正ヒロインであるところの燦が控え目というか、「動」の留奈に対して「静」を司るが故に脇に回ってしまっていて、今回の「ツンという動」「デレという静」によってメリハリを自己生産してしまった留奈に対抗できるだけの「アクの強さ」を見せられなかったところが痛い。次回以降でヒロインとしての存在感を示せるのかどうか。


天元突破グレンラガン #13 「みなさん、たーんと召し上がれ」
 あー、なんというかもう、ベタさが心地良いなあ。
 ロシウの不調を伏線として張り、ヨーコの存在意義を再確認させつつシモンが主人公として完全に一人立ち。
 怒涛の展開の速さで「飛べない弱点を克服」するグレンラガン、「シモンをライバルと認め」るヴィラルに共闘フラグが立ってみたりと盛り沢山。
 んーでもアレだなぁ。ヨーコが叩かれそうな演出だなあw 

Yes!プリキュア5 #20 「プリキュア5 歌手デビュー!?」
 うらら愛されてんなぁ…。
 小さいおともだち人気がピンクと2強であるとは聞いてるけど、スタッフからの愛されっぷり尋常じゃありません。作画の気合の入りっぷりはもちろん、演出も実に表情豊かかつ魅力的に見せようっていう愛情に満ちてるんだもの。
 なんか全体的にどれみ時代を彷彿とさせる演出だったけど、スタッフさん同じなのかなぁ。のぞみとかキャラが完全に「どれみ@おねえちゃんモード」だったし。
 ほんと、ここのところのプリ5の調子の良さはすごいですわ。


史上最強の弟子ケンイチ #36 「美羽vs連華!!嵐を呼ぶトライアングル」
 歳を重ねてもやっぱりかないみかはかないみか。川上とも子とヒロイン争奪戦を演じてみせるパワーはたまらんね。まあ、これは信者補正なんでしょうけど。なんだろう、10代のアニオタ的にはかないみかが少女をやることに違和感とかあるんでしょうか。自分はありますけど。あるけど、でもやっぱり魅力的。
 今回は美羽さんのジェラシーが見られてウハウハですた。自覚のないモヤモヤ感ってステキですよねー。恋せよ乙女。

キスダム-ENGAGE planet- #12 「凍海(セイジャク)」
 着地点がどんどん見えなくなってきてるんですけど、それだけにスリル感みたいなものはあります。不安定感が癖になる感じ。
 やってることはデビルマンなんだけど、演出が微妙にずれてて、その違和感がそこはかとない可笑しさに繋がってるのはたぶん天然なんだろうな。
 ラスボスはやっぱり由乃なのか。 
 ともかくまあなんだ、戸松遥が出てるからそれでいいや。


ハヤテのごとく! #13 「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」
 どんだけ西沢さん好きなんだよ。
 監督か?監督の贔屓なのか? まあハヤテキャラの中で一番人間味があってかつ可愛さを兼ね備えている(独断)のが西沢さんなんで別に良いけど。
 っていうかもっとやれ。
 雪路ねーちゃんは人として最底辺だけどキャラとしてはやっぱり抜群。なばさんも本領発揮というか嬉々としてやってるし華があるね。ナギとかヒナとかにこのくらいリアリティがありゃなぁ。
スポンサーサイト
[2007.06.24(Sun) 11:21] 未分類Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by 愚兄チャベス
>「出来のしっかりしたアニメ」より「愛らしいキャラが戯れるアニメ」の方が好きですわー。

その言葉、そっくりそのまま「電脳コイル」や「精霊の守り人」を推してる人 に返したいですw
(喋りすぎると命に関わるので一言だけにしときますw)

飛騨高山というのは「久々」に無理やりかけてみただけです。 by you-kei
プリキュアみました。
あの曲の歌詞の感じですが、なんとなくグレイのTAKUROが作ったような感じの作風です。それなんでアレンジを変えてしまえばそのまま通用できそうな感じです。
グレイって何者?↓
http://www.glay.co.jp/

しかしあのカエル野郎は本当に冷めてますね。
でもそう言う人が現実にごろごろいることも確かなのが非常に怖い。それと同時に今歌手とか女優とかが本当に「夢を与える」仕事として成り立っているのかも不安な材料でもあります。そんなことを久々に考えることも出来た感じですね。

by むにゅ
>>チャベ兄さん
 覚悟はしてたけどやっぱり突っ込まれたww
 いや、自分としては精霊もコイルもキャラアニメとして見てるんですよー。それに加えてアニメとしての質が高いっていうだけなのです。
 まあ結局、兄さんが精霊とコイルのキャラデをダメなように自分がおお振りのキャラを受けつけないだけかw


>>局長
 工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工 一文字しか合ってないやん…
 グレイは一応デビューシングル持って来るくらいには知ってますけどそんな感じしますか。全然わかりません。リトルグレイくらいの違いな気がしますけど。
 カエルってああ、あいつか。そうですねー。それが今期のテーマみたいなもんですし。みんな夢持たないとあんなもんですよねー。でも歌手なり俳優なりは最もわかりやすい形で「人々の注目を集め、誰かに夢を与えていることを実感できる職業」であることは間違いないと思いますよ。自分のやっていることがいろんな形で即跳ねかえってくるんですから。


コメントを閉じる▲

 ← 雑記 | TOP | 神曲奏界ポリフォニカ 最終回

COMMENT

>「出来のしっかりしたアニメ」より「愛らしいキャラが戯れるアニメ」の方が好きですわー。

その言葉、そっくりそのまま「電脳コイル」や「精霊の守り人」を推してる人 に返したいですw
(喋りすぎると命に関わるので一言だけにしときますw)
[ 2007.06.25(Mon) 02:17] URL | 愚兄チャベス #LjveDjGg | EDIT |

プリキュアみました。
あの曲の歌詞の感じですが、なんとなくグレイのTAKUROが作ったような感じの作風です。それなんでアレンジを変えてしまえばそのまま通用できそうな感じです。
グレイって何者?↓
http://www.glay.co.jp/

しかしあのカエル野郎は本当に冷めてますね。
でもそう言う人が現実にごろごろいることも確かなのが非常に怖い。それと同時に今歌手とか女優とかが本当に「夢を与える」仕事として成り立っているのかも不安な材料でもあります。そんなことを久々に考えることも出来た感じですね。
[ 2007.06.25(Mon) 10:33] URL | you-kei #- | EDIT |

>>チャベ兄さん
 覚悟はしてたけどやっぱり突っ込まれたww
 いや、自分としては精霊もコイルもキャラアニメとして見てるんですよー。それに加えてアニメとしての質が高いっていうだけなのです。
 まあ結局、兄さんが精霊とコイルのキャラデをダメなように自分がおお振りのキャラを受けつけないだけかw


>>局長
 工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工 一文字しか合ってないやん…
 グレイは一応デビューシングル持って来るくらいには知ってますけどそんな感じしますか。全然わかりません。リトルグレイくらいの違いな気がしますけど。
 カエルってああ、あいつか。そうですねー。それが今期のテーマみたいなもんですし。みんな夢持たないとあんなもんですよねー。でも歌手なり俳優なりは最もわかりやすい形で「人々の注目を集め、誰かに夢を与えていることを実感できる職業」であることは間違いないと思いますよ。自分のやっていることがいろんな形で即跳ねかえってくるんですから。

[ 2007.06.26(Tue) 03:25] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/498-fd89d905
 ← 雑記 | TOP | 神曲奏界ポリフォニカ 最終回

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。