TOP > 怪物王女 第8話
 ← アニメ一週間まとめて06/11(月)~06/17(日) | TOP | 桃華月憚 第11話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 怪物王女 第8話 

2007年06月15日 ()
 怪物王女がだんだん好きになってきました。

 特にキャラに魅力を感じるわけでもないし話は基本的につまらないんだけど、全体的に緩い雰囲気とかキャラにがっついたところがない(萌え要素で媚びようという意志がない)あたりにじわじわと侵食されてきている気がします。作画が微妙に低目安定なところも嫌いじゃないです。

 最近は基本的な作画レベルのハードルが上がってるから作画崩壊云々言われるアニメも増えましたけど、そういうのも良し悪しというか、「その作品の色に合った作画レベル」を達成できてればそれが一番良いのですよね。動き優先なら作画も繊細よりはダイナミック路線のが向いているとかそういう方向性で。怪物王女については「ビジュアル」最優先っていう作品性じゃないから、今のクオリティで充分という感じ。
 
 結局のところ、根っこの部分でひだまりスケッチとかと同じ【ほのぼの日常系】アニメの系統なんだと思います。少なくとも自分はそう受けとめてます。
 ポリフォニカもそういう意味では同系統だし、まじぽかとかディスガイアもそういう認識ですねー。お気に入りの萌えキャラがいるから、とかじゃなくて「なんとなく雰囲気が心地よい」感じです。そこにいてくれれば良いや、ってなもんですね。 そういうのって普通はサザエさんとかに依存すべきなんでしょうけど。

 脳みそ使わないで気楽に見れるっていうのもあるんですけどね。良い意味での脱力アニメというか。

 今回はちょっとしたB級グロテスクホラーというか、そのパロディ。場末のモーテルとか何処のアメリカだ。
 なんというか、ホラーを通り越してギャグの域に達してしまうB級っぽさもそのまんま再現してました。まあそれなりにちゃんとグロもありましたけど、なんかこう、あさりよしとおっぽい感じのグロの使い方の妙がありましたなー。
スポンサーサイト
[2007.06.15(Fri) 21:07] 未分類Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by サトシアキラ
 どうもこんばんはです。

 私も怪物王女のユルさがだんだんクセになってきました。特別申深刻になることもなく、かといって萌えにひた走っている訳でも無し、となれば何が良いかというと、仰るように雰囲気なんですね。

>そういうのって普通はサザエさんとかに依存すべきなんでしょうけど。

 サザエさんの世界観には辟易してるもんですから、こんな作品がハマってしまうと言うか…
 アレですか、サザエさん見てると反吐がでそうになるのは精神が病んでいる証拠なんでしょうか。

>あさりよしとおっぽい感じのグロの使い方の妙がありましたなー。

 確かに(笑)。フェイスオープン!って雰囲気の…伝わってますか?

 それでは。

by 愚兄チャベス
いやいや、実況しながら見るサザエさんの面白さは異常ですよ!w
爆笑できる実況向きのアニメとして最強クラスですw
タラヲ氏ね!(お約束

by むにゅ
>>サトシアキラさん
 はわわ、コメントレスしてなかったですよー。チェックしてるつもりで完全に見落としてました…(汗汗
 
 なんというか、ヌルオタな自分らにとっては、やっぱりこういうユルーいアニメが向いてるのかもわかりませんねー。

 サザエさんはなんかこう、見てて居たたまれなくなっちゃいますね。理想の家族というよりも仮面家族みたいに見えてしまってダメなんですよね。サトシアキラさん的にはどうなんでしょ。多分お互い病んでるんだと思います。

 フェイスオープン!はなんか伝わるような伝わらないような感じですが、多分アレですね。キレイなものも一皮剥くとグロなんだっていうのを見せてくれる感じですかね。嬉しいようないやーんなような、そんな気分になりますねー。


>>チャベ兄さん
 実況パワーを借りれば面白いっていうのは結局のところ、みんなでわいわい楽しむってことなんでしょうね。
 そういう意味ではサザエさんの「一家団欒アニメ」たる所以と言える楽しみ方なのかも知れないです。
 まあ自分は実況しながら見る、ニコりながら見るっていうような楽しみ方をあまりしないんで、たぶんサザエさんをそうやって楽しむことはできないんだろうなあ。
 でもとりあえずタラヲ師ね。

コメントを閉じる▲

 ← アニメ一週間まとめて06/11(月)~06/17(日) | TOP | 桃華月憚 第11話

COMMENT

 どうもこんばんはです。

 私も怪物王女のユルさがだんだんクセになってきました。特別申深刻になることもなく、かといって萌えにひた走っている訳でも無し、となれば何が良いかというと、仰るように雰囲気なんですね。

>そういうのって普通はサザエさんとかに依存すべきなんでしょうけど。

 サザエさんの世界観には辟易してるもんですから、こんな作品がハマってしまうと言うか…
 アレですか、サザエさん見てると反吐がでそうになるのは精神が病んでいる証拠なんでしょうか。

>あさりよしとおっぽい感じのグロの使い方の妙がありましたなー。

 確かに(笑)。フェイスオープン!って雰囲気の…伝わってますか?

 それでは。
[ 2007.06.15(Fri) 22:22] URL | サトシアキラ #Hz.Y0QUQ | EDIT |

いやいや、実況しながら見るサザエさんの面白さは異常ですよ!w
爆笑できる実況向きのアニメとして最強クラスですw
タラヲ氏ね!(お約束
[ 2007.06.16(Sat) 02:24] URL | 愚兄チャベス #LjveDjGg | EDIT |

>>サトシアキラさん
 はわわ、コメントレスしてなかったですよー。チェックしてるつもりで完全に見落としてました…(汗汗
 
 なんというか、ヌルオタな自分らにとっては、やっぱりこういうユルーいアニメが向いてるのかもわかりませんねー。

 サザエさんはなんかこう、見てて居たたまれなくなっちゃいますね。理想の家族というよりも仮面家族みたいに見えてしまってダメなんですよね。サトシアキラさん的にはどうなんでしょ。多分お互い病んでるんだと思います。

 フェイスオープン!はなんか伝わるような伝わらないような感じですが、多分アレですね。キレイなものも一皮剥くとグロなんだっていうのを見せてくれる感じですかね。嬉しいようないやーんなような、そんな気分になりますねー。


>>チャベ兄さん
 実況パワーを借りれば面白いっていうのは結局のところ、みんなでわいわい楽しむってことなんでしょうね。
 そういう意味ではサザエさんの「一家団欒アニメ」たる所以と言える楽しみ方なのかも知れないです。
 まあ自分は実況しながら見る、ニコりながら見るっていうような楽しみ方をあまりしないんで、たぶんサザエさんをそうやって楽しむことはできないんだろうなあ。
 でもとりあえずタラヲ師ね。
[ 2007.06.18(Mon) 21:30] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/492-5e29e96d
 ← アニメ一週間まとめて06/11(月)~06/17(日) | TOP | 桃華月憚 第11話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。