TOP > 合い言葉は
 ← ニュースとか | TOP | ギガッす!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 合い言葉は 

2007年06月09日 ()
 bee!

 いえ、私はマリ姉のファンでもなければリスナーでもなかったわけですが、こういう「符丁」っていうのはやっぱりコミュニティ内での連帯感を高める上ではやっぱり有効なんでしょうねー。真逆の使い方をすればコミュニティ外からの敷居は高くなり、一見さんお断り力も増すわけですけど。

 なにやらスペースアルクさんでやってるMANGAブログが終了するとのことで、中谷さんがそれについてまとめ的なことを書いてらっしゃりますね。
 で、その発祥の時点では「声優に絡めた」ブログとして始めた、ということなんですが、考えてみればアニラジCafe声優関連のネタなんて、ほちゃとかういういとかクローバーとかくらいしかネタにしてませんでしたよね。タイトルに「声優」って思いっきり入っていたことすら忘れるくらいの勢いで。

 というわけで、今回は声優さんについて言及していきたいと思います。

 昨今、というわけでもないですが、テレビアニメにおける声優さんの使われ方というのはある程度流行があるような印象がある、というか、1人の声優さんが、ある時期で集中的に複数の主役級を張って、その後はとんと名前を見ない、というようなサイクルがあるようなないような気がしています。
 ある意味で「今年の注目株」みたいな扱いなのかな、という受けとめ方をしているんですが、あまりいきなり仕事量が増えたり減ったりっていうのはどうなんでしょう。ワークシェアリング的に言ったら不安定じゃないのかとか、余計な心配をついしてしまいたくなります。
 コンスタントに忙しいならそれはそれで良いですけど、短期間に消費されて捨てられるお笑い芸人のような末路を辿ってしまうのだとすると哀しいことですからねー。

 さて、今期で特に目立つ声優さんといえば、小野大輔さんとか中村悠一さん、代永翼さんなんかがそうですかね。
 女性でいえば大浦冬華さんがヒロインも張り、少年主人公も張り、という大躍進だし、井上麻里奈さんはヒロインは少ないものの、少年声レギュラー何本やってんだよという状況です。
 あと珍しく「ヒロイン」ポジションを二役も貰っている佐藤利奈さんが個人的にはイチ押しです。メガかわいいです。
 
 で。
 こういったヘビーローテーションは短期間に音声データサンプルが貯まるのでダメ絶対音感を身につけるには絶好の機会ではあるんですけど、その人の声を聞きすぎて飽きる、というような弊害も生み出してしまいます。もちろん、人によって個人差もあれば印象強さも異なるので声質や演技次第ではありますが。

 自分としては、大浦冬華さんについてはそれほど印象の強い声でないのと、渡辺明乃さんといろんな部分でかぶってる(声質も芸風も)ために絶対音感を養いづらいという印象があって、あまり気にはならないわけですが、井上麻里奈さんについてはショタ方面でちょっと食傷気味です。
 なんというか、芸風ではなく、声質がどうにも気になってしまって、キャラが全く違うエリオ@なのはStsとシロエ@地球へ…に差異を感じられないという状態になっちゃってます。要するに誰を演じても「麻里奈だねぇ」という感じになってしまって難儀してます。
 
 こういった「誰を演じても〇〇」という現象は昔からありますが、誰を演じてもシャアになってしまう池田秀一さんなんかを始めとして、それを「芸風が狭い」と考えるか「イメージがしやすい」と捉えるかはまた別問題としても、演じるキャラが固定してしまうというデメリットは否めないです。
 ただ、先の井上さんの例は自分の受けとめ方が固定してしまっているだけで、実際には演じ分けができているのかもわからないんですが、それでも少なくとも私にとってはエリオ、シロエに関しては声の印象が強すぎて演技うんぬんにまで気が回らない、という意味で演じ分けを認識できてないというのが正直なところです。まあ井上麻里奈さんはどちらかというと「声」そのものが魅力として作用するタイプの声優さんなのであまりそういう部分についてどうこう言わなくても良いのかもしれないです(井上さんは結構いろんなキャラをやってるし、演技の幅自体は広いとは思うんですけどね)。
 
 というわけで、延々と続けようかとも思いましたが飽きて来たので今回はこのくらいで。
スポンサーサイト
[2007.06.09(Sat) 23:21] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by 中谷@無重力
 いつもありがとうございます。中谷でございます。アルクのMANGAブログは、当初のお話では「声優をテーマに」ということだったのですが、正直声優をテーマにブログをするのがつらかったので、私は半分テーマをかるくスルーして適当に書きまくっていました。今更ながら悪かったかなーとか微妙に思います。

 さて、先日コミケに関してお願いがありまして、というか、もしよろしければまたコミケのときの本の表紙を描いていただけますと大変ありがたく思いまして、お願いのメールを出させていただきました。いろいろありまして大変だということはうすうす存じておりますが、どうぞ前向きなご検討をひらにお願い申し上げます。

by むにゅ
>>中谷@無重力さん
 どもですー。メールとどいてますよー。

 MANGAブログのほう、やっぱりコンセプトがはっきりしなかったぶん意識が薄くなったという印象はありますよねw そういうグズグズもナシではないけど、スペースアルクさん的には商業ベースにしたかったんでしょうし、そういう意味では…な感じだったんでしょうねー。
 
 で。
 別個に記事立てたんですけど、コミケ誌の表紙、他にもし描ける、描きたいという方がいらっしゃるのならその人に任せてみたいなあとか思ってるんですけどどうなんでしょうかねー?
 まあ多忙で時間がないから改めて募るのもとかメンドイからとか、有志がいないということなら不肖むにゅ、喜んでお引き受けいたしますけど、他に描きたい人がいるのに自分みたいのが出しゃばるのもなーとか思うわけなので。
 まあそんな感じなんで、基本的にはOKでも他に候補がいるんだったらそちら優先でいかがですかと提案してみます。

コメントを閉じる▲

 ← ニュースとか | TOP | ギガッす!

COMMENT

 いつもありがとうございます。中谷でございます。アルクのMANGAブログは、当初のお話では「声優をテーマに」ということだったのですが、正直声優をテーマにブログをするのがつらかったので、私は半分テーマをかるくスルーして適当に書きまくっていました。今更ながら悪かったかなーとか微妙に思います。

 さて、先日コミケに関してお願いがありまして、というか、もしよろしければまたコミケのときの本の表紙を描いていただけますと大変ありがたく思いまして、お願いのメールを出させていただきました。いろいろありまして大変だということはうすうす存じておりますが、どうぞ前向きなご検討をひらにお願い申し上げます。
[ 2007.06.22(Fri) 00:57] URL | 中谷@無重力 #- | EDIT |

>>中谷@無重力さん
 どもですー。メールとどいてますよー。

 MANGAブログのほう、やっぱりコンセプトがはっきりしなかったぶん意識が薄くなったという印象はありますよねw そういうグズグズもナシではないけど、スペースアルクさん的には商業ベースにしたかったんでしょうし、そういう意味では…な感じだったんでしょうねー。
 
 で。
 別個に記事立てたんですけど、コミケ誌の表紙、他にもし描ける、描きたいという方がいらっしゃるのならその人に任せてみたいなあとか思ってるんですけどどうなんでしょうかねー?
 まあ多忙で時間がないから改めて募るのもとかメンドイからとか、有志がいないということなら不肖むにゅ、喜んでお引き受けいたしますけど、他に描きたい人がいるのに自分みたいのが出しゃばるのもなーとか思うわけなので。
 まあそんな感じなんで、基本的にはOKでも他に候補がいるんだったらそちら優先でいかがですかと提案してみます。
[ 2007.06.23(Sat) 00:37] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/486-d78ea922
 ← ニュースとか | TOP | ギガッす!

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。