TOP > 一週間アニめて 05/21(月)~05/27(日)
 ← 雑記 | TOP | 神曲奏界ポリフォニカ 第8話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 一週間アニめて 05/21(月)~05/27(日)  

2007年05月29日 ()
 あにたむ的にはかなり充実した週でございました。

【満足 ★★★★☆】
アイマスゼノグラシア #08「コンペイトウ夜話」
かみちゃまかりん #08 「指輪が消えちゃったんだしー」 【感想
おおきく振りかぶって #07 「野球したい」
電脳コイル #03 「優子と勇子」 【感想
ポリフォニカ #08 「セレナーデ 人と精霊の狭間に」 【感想

【良いね ★★★☆☆】
DTB黒の契約者 #08 五月雨にクチナシは香りを放ち…(後編)
瀬戸の花嫁 #08 「激突」
精霊の守り人 #08 「刀鍛冶」
スパイダーライダーズ #07 「王子達の苦難」

【その他】
魔法少女リリカルなのはStrikerS #08「願い、ふたりで」 【感想
天元突破グレンラガン #09 「ヒトって一体何ですか?」

アイマスゼノグラシア #08「コンペイトウ夜話」
 良い水着回でした。作画だけじゃなくて演出込みで。
 春香のエロっぷりと淫ベル(一発変換orz)のむっつりっぷりに相思相愛バカップルの影を見て微笑ましかったです。
 とはいえコアの中に入ってるのが「美少年」なのか「キモヲタ」なのか「謎の生き物」なのか「演算装置」なのかで多分印象は変わるんだろうなあ、とか考えるとなんかこう、薄ら寒いものを感じるっていうのもありますねー。
 良くも悪くも見た目が「巨大ロボ」だから現実感よりも「異文化の壁を超えたラブストーリー」みたいなキレイな絵面になってるわけで。
 とにかくいろいろと面白くて良いです。あくまで工業製品としての「iDOL」とかの描写は見応え抜群。あれ見たらお金かかってそうだなあ、って実感しますわ。

☆TBどおす^-。
つーか完全な悪なんですかね→【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 さま



おおきく振りかぶって #07 「野球したい」
 いやはや、全く構成に隙がないですねー。
 CM前の引きとかカメラワークとか人物描写とか心理戦とか、無駄がない感じ。いや、よくはわかんないけどそういう「説得力」を感じるような作りにちゃんとなってるっていうことですかね。
 まだ個性のしっかり出てきてないチームメイトも後々しっかりと描いてくれるでしょうし、キャラクター同士の絡みがドラマを生む、という流れは非常に好ましいです。
 ただまあ、どうしてもBL臭を意識した部分が目立つのも確かなんですけど、これはまあ時代を反映してると思えば目をつぶるしかないんでしょうね。考えてみれば、野球アニメというのは男性声優にとっては大きなチャンスなんですし。


DTB黒の契約者 #08 五月雨にクチナシは香りを放ち…(後編)
 小ネタをいろいろ仕込んだ息抜きのギャグ回、というか、実際はへっぽこ探偵と助手に象徴される「表の世界」の呑気さと黒たち「裏の世界」との紙一重でありながらも深い溝の描写、ってことなのですかね。
 実はものっそい単純だった事件でした、という顛末は「そうそう漫画みたいなことは起こらないんだよ」ということを語っていつつも「でもやっぱり裏ではいろいろ起こってるんだよ」という、皮肉に皮肉を重ねたような構成。それでもあっけらかんと終わるあたり、やっぱりしたたかに生きてる人達の明るさによるものでしょうかね。別に鬱アニメじゃないんだよっていう感じ。
 あと、マオさん好感度大幅アップです。猫かわいいよ猫。

☆TBですですー。
なんだかんだ言ってマオが→【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 さま


瀬戸の花嫁 #08 「激突」
 勢いは増していくばかりです。マイメロに対するクロミさまの如く、留奈のヒネくれた性格は燦絡みの受難によって形成されていたわけですなー。
 当然、根は素直で泣き虫ってのはお約束。留奈の魅力が十二分に発揮されていたんではありますまいか。野川さくらもこういう使われ方ならその能力をうまいこと出せるのかなあ、とか知ったふうな口を聞きたくなりました。
 個人的には歌は微妙。まあ人魚の歌は魔法ですから別に良いか。
 ところで、CD売れた方がEDを…ってありますけど限定3000枚とかじゃ同数引き分けとかあるんじゃないの?…と思ったら人気投票のポイントとかラジオでの勝負のボーナスなんかも加わるんですか


精霊の守り人 #08 「刀鍛冶」
 喩え話と問答だけで30分持たせるってすごいな。
 世界観が「サムライと刀」みたいなものになってて非常に私らとしては「共感しやすい」内容だった、ということもあるんでしょうけど。
 人を斬らずに業だけを斬る、という「究極の刀」の思想はそれこそ「究極の武士道」に通じてますねー。理想論ではあるけれど、突き詰めていくだけの価値はあるんだろうなー、と考えさせられます。
 まあなんというか、やっぱこういうのも面白いですね。

スパイダーライダーズ #07 「王子達の苦難」
 なんだかんだで余計な先入観や思想を持たない純真さを持つスパークル姫が「真の勇者」に一番近いのかもわかりませんねー。グラスホップとスパークル姫が人間vsインセクターという図式をどうにか変える鍵の一つになるのかどうか。ハンター・アクーネのラインもありますし、まあ全体的にいろんな要素が組み合わさっていくんでしょうけど。
 まあとにかく、スパークルがとにかく可愛かったです。

天元突破グレンラガン #09 「ヒトって一体何ですか?」
 OPにて、カミナ兄貴が面影すらない…とまでいかないものの、その存在をなかったかのように消されてその位置に新ヒロインが差し替えられているさまを見るとなんだか言い知れない寂しさを感じるのは確か。
 なんというか、「カミナの抜けた場所を埋める」というよりも「カミナの場所に居座っている」という印象を受けてしまうのは何なんでしょうねー。もうちょっと他に演出があると思うんだけれども。
 その新ヒロイン、ニアはいきなり螺旋王の娘をカミングアウト。螺旋王も明らかに「ヒト」だし、ニアの閉じ込められてた箱の鍵がドリルだったこととかも含めて考えればシモンが螺旋王の息子とかそういうベタな展開も決してナシではないんでしょうねー。作品的にも王道まっしぐらだし。そうなるとニアってばシモンの妹ってことになるんですが…。
 ベタと言えばヨーコさんが気になる動作をしてましたけど、まだ1戦交えてもいないはずだから子供ができたなんていうのは流石にないですよね。ないよね。ないと思うけど油断はできないね。


☆あにめて仲間Tbですー。
アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
スポンサーサイト
[2007.05.29(Tue) 01:21] 未分類Trackback(3) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 雑記 | TOP | 神曲奏界ポリフォニカ 第8話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/482-93cde674

 探偵モノ、少なくなったなぁ。昔はある程度ドラマでも探偵モノとか定期的にやってたんだけどなぁ。いまじゃぁ土曜ワイドで素人が探偵紛いの推理とか、元刑事のタクシードライバーが云々とかそういうのぐらいだからなぁ

 「えーっ!!日焼けするとレーガン大統領みたいな顔になっちゃうんですかぁ!?そんなの困りますうっ!!」まぁなんですか海と温泉の回。 対立組織トゥリアビータはやっぱりモンデンキントから分離した組織らしい

【最高 ★★★★★】瀬戸の花嫁 #08「激突」[感想]神曲奏界ポリフォニカ #08「セレナーデ 人と精霊の狭間に」[感想]【抜群 ★★★★☆】おおきく振りかぶって #07「野球したい」人造昆虫カブトボーグ VxV #34「
 ← 雑記 | TOP | 神曲奏界ポリフォニカ 第8話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。