TOP > Yes!プリキュア5 第16話
 ← 神曲奏界ポリフォニカ 第7話 | TOP | 電脳コイル 第2話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク Yes!プリキュア5 第16話 

2007年05月20日 ()
◆ABC 日曜 08;30
 第16話 「こまち小説家断念!?」 05/20放送

 きゃああああああああ!
 ナッツ!ナッツが!


 なんだろうこのナッツの愛されっぷり。
 ココのナッツ操縦の上手さとか。見てて悶えるわー。
 なんかこう、相互補完の魂の半身的な。ふたりでひとりみたいな。ほんと、ココはナッツにとっちゃ理想的な相棒ですよね。ナッツの幼児性を込みで見守れるっていう余裕は素晴らしい。それでいてナッツを尊敬してるんだもんなあ。
 ココは「頼りないんだけど、コミュニケーション及び相手を自省させる能力」はピカイチ。こういう地味だけど超重要なキャラをしっかりと随所に散りばめてくれるから、幼さを持った主人公がのびのびと自由に振舞えるんですよねー。

 こまちさん。
 なんかチャキチャキなショートボブのお姉さん登場。しかもライダー。なんだその無敵超人。彼女もやっぱり「地味にサポート」タイプ。でもちょっと落ちつきすぎじゃね?
 落ちついている=歳食って見えるというのはリアルであることなんですが、お姉さんいくつなんだろう。
 まあそれはともかく本人なんですが。
 やっぱり内向き傾向があると打たれ強さに欠けるってのはありますよね。夢に向かってどうこうって言ったって手ひどく言われれば凹むし、つらい。
 自分は結局何をやろうにも「その程度の想い」しかなかったので、夢を追うっていう選択肢を選べなかったクチなんですが、それでも何かこう、そういう想いがあれば書かずにはいられない。かかずゆみ。みたいなことはあるのかなあとか思ってしまいます。これも夢か。
 
 テーマ自体は陳腐なもんですが、ちゃんと「下積み」を逃げずに描いてくれるのはやっぱり良いものですね。
スポンサーサイト
[2007.05.20(Sun) 10:16] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 神曲奏界ポリフォニカ 第7話 | TOP | 電脳コイル 第2話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/471-687eebb8
 ← 神曲奏界ポリフォニカ 第7話 | TOP | 電脳コイル 第2話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。