TOP > 電脳コイル 第2話
 ← Yes!プリキュア5 第16話 | TOP | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 電脳コイル 第2話 

2007年05月19日 ()
◆ETV 土曜 18:30 第2話「コイル電脳探偵局」05/19放映

 …いいよいいよ、おもしろいよ電脳コ。

 虚構と現実が判然としない世界観がたまりません。
 どうやら、人間もデータによって構築されているデジタルな存在であって、世界そのものが一部が電脳空間化してしまっている、ということみたいです。
 この「世界」がただのゲームの中の電脳世界といったものなのか、それとも何らかの理由で荒廃してしまった現実世界に「デジタル素材」を被せて見映えを良くしていて、本当は人類が滅んじゃって量子サーバに保存されたデータをどこぞで再構築してるだけ、みたいなことが想像されたりしちゃってワクワクです。

 なんというか、電脳空間というか、デジタルな世界っていうイメージ的にわかりにくいものをアナログ的に見せてくれるのが一番うれしい、っていうのが
ありますよねー。これってたぶん、昭和の夢見た21世紀というものの平成版でありつつ、未来への展望に行き詰まった人々の回帰願望なのかなあ、とか思ってみたり。遊び心というか、そういうことなのかもしれないけど。 

 まあそれはそれとして、やっぱり力入ってますね。基本的には地味なんですけど、作画は気合入ってるし、音楽良いし、キャラクターがものっそい立ってるし。どのキャラも萌え萌えしてない分、その魅力がストレートに出てくる感じです。オババの逝っちゃってる濃さとかもう、たまりません。こういうイカれたキャラの年寄りが元気な作品はおもしろいものが多い気がします。あ、いや、例えばとか言われると困るけど。ええと、『ヤマトタケル』の「かないみかにセクハラする茶風林」とかめちゃくちゃ良かったですよ。

 まあそんな感じで萌え萌え大好きなお兄さん方には少々退屈なんだろうなーとも思われるわけですが、個人的にはやっぱり、このくらい野暮ったくて、世界観に直結したキャラデザって大事だなーと思いますねー。変にセックスアピール満載だと性欲を持て余してお話に集中できませんもんw
 まあ、フェチ的な萌えとか、へナモン的な「かわいさ」はしっかりと備えているんで、そういう楽しみ方も十二分にアリだとも思うんですけど。ほんと、デンスケとかモサモサした奴とか可愛いなあ。

 
☆TBどもれすー
それにしても、微妙な電脳感覚→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 さま
強烈なメガばぁさんのキャラに→SERA@らくblog さま
そのシュールな世界は、子供でしか→よう来なさった! さま
いやセンスいいね京子ちゃん →情報掲示板2 BYエコール・ド・サンファル さま
定額制にしとけよ!→bkw floor さま
今ひとつ捉えどころがないものの→伊達でございます! さま
うーん・・ このイサコってキャラは→「いい」加減でいこう USO800 さま
欧米の人達が日本のカルチャーに→バラックあにめ日記 さま
いやはやメガばぁおそろしすww →かがみのひだまり日誌 さま
スポンサーサイト
[2007.05.19(Sat) 19:37] 未分類Trackback(10) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Yes!プリキュア5 第16話 | TOP | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/470-8269e1be

品質評価 25 / 萌え評価 18 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 9 / お色気評価 8 / 総合評価 12レビュー数 174 件 サッチーの攻撃をなんとかかいくぐり、デンスケの救出に成功したヤサコとフミエ。しかしなんとデンスケは謎の電脳ウイルス「イリーガル」に感染し

サッチーこえーwwすんごいシュールなデザインのウイルスバスターですね^^;;そんなサッチーから逃げるヤサコたちですが、逃げ方が面白いですね。電脳アイテムを駆使して信号を無理やり変換させるなんて(笑
[ 2007.05.25(Fri) 13:17 ] かがみのひだまり日誌

秊 「はい、100万円」 「よっこいしょういち」に続いてよもやこの台詞を聞くことになろうとは…。 いや、実に面白い。 別のアニメの話ですが、らきすたOPでおんにゃのこ達が踊るのは、田んぼに神社に、錆びたトタン看板のある汚い駅前。 そこに目玉が
[ 2007.05.25(Fri) 02:29 ] バラックあにめ日記

 うーん・・ このイサコってキャラは探偵局のメンバーではなかったのか。いわゆる「イリーガル・ハンター」と言う類の者なのか? フミエやヤサコと最終的に対立する人物なのかもまだ謎だな。描くのが結構難しかったぞ。全然似てねー! 電脳グッズの駄菓子屋「メガし...

今ひとつ、物語内の設定のわかりにくさがありますが、何となく見てしまう、懐かし&癒しテイスト。今回は、頼りになる電脳使い「メガばあ」のインパクトが、いい感じでした。
[ 2007.05.22(Tue) 10:17 ] 伊達でございます!

もじゃ。
[ 2007.05.21(Mon) 07:44 ] bkw floor

サッチー登場で始まった今回。子ども達を追い回すウイルス駆除ソフトは『ぼくサッチー』という声の子どもっぽさとは裏腹に結構恐ろしい存在ですね子ども達も攻撃されるのでもし撃たれたら情報を(身体情報

電脳コイル第2話ですが・・・化けましたかな?wまぁ自分は前回でも満足だったけど、それでも正直このアニメを侮っていたなと。そんなわけで、2話は1話よりも数段面白かったです。とにかく今回はメガばあに尽きる。もう個性が強烈でインパクト大。何処か....
[ 2007.05.21(Mon) 01:30 ] よう来なさった!

ウイルス治すのにワクチンを煎じるって(笑)電脳おばぁちゃん登場って…ばぁちゃんは、ホントに人間なの?額からびーむびーむ出してるし!?(^^;▼ 第2話 『コイル電脳探偵局』ヤサコたちは巨大なサッチーから
[ 2007.05.20(Sun) 23:16 ] SERA@らくblog

 いやーなんだろこの楽しさ、上手く説明できない。でもわくわくすんね。次から次へと面白い事が起こる、その感覚が楽しい。 初回から優子の妹・京子が連呼してた『ウン○チ~!』にも伏線を張ってあったっぽい。まさかとは思ったが、ね。 それにしても、微妙な電脳感覚が
 ← Yes!プリキュア5 第16話 | TOP | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。