TOP > 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話
 ← 電脳コイル 第2話 | TOP | 一週間アニメまとめて 05/07(月)~05/13(日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 

2007年05月16日 ()
◆◆KBS京都 火曜 26:00 ◆ファミリー劇場 土曜 13:30
 第7話 「ホテル・アグスタ」 05/15放映

 ついに来たか、ティアナ暗黒面フラグ!!

 …と思ったのに次回で解決しちゃいそうでなんかガッカリ。

 わかってます。
 わかってました。
 都築脚本的にこれは主人公としてのティアナの成長のためのエピソードだから一度落としておいて盛り上げるっていう手法なんだっていうのは。

 でもさ。
 ここは暗黒面に落ちなきゃダメだろうと。
 そんな、さっさとスバルの「あたしはティアナとだから頑張れるんだよ!」とか、なのはさんの「もっと自信を持って。私はあなたを信じているからこそチームに入れたんだよ」なんて言いくるめに涙するティアナとか見せられたところでカタルシスが足らんだろうと。
 
 まあそんなことにはまだなってませんけど。
 っていうかそんなことになったら萎えるんで予想を裏切ってもらいたいものでございます。もちろん良い意味で。

 自分を信じられないから自分がどれだけの存在かわからなくて、1人で焦って悩んで溜めこんで自滅してつい心に隙間ができて、そこに闇が忍びよってこそでしょ!
 そんでもって敵対して、さんざっぱら迷惑かけて、真っ向からスバルと全力で殴り合ってその痛みにスバルの想いを噛み締めるとかそういう展開の方が絶対燃えるでしょっての。
 
 だってさ、今回のバトル何よ。
 ティアナがミスらなかったらただの殲滅戦じゃないですか。
 そもそもティアナが言ってたように、戦力が突出しすぎてるわけで、オーバーSランクがどの程度のもんかわからんけど少なくとも副隊長クラスにはガジェットのAMFが何の意味もないわけだから、スリルもなければ燃えもないじゃないですか。圧倒的な実力差のある戦いなんて見てて面白いわけがない。そんなしょっぱいバトル見て何が楽しいんだと。
 
 となれば、いかにしてピンチをもたらすか、ってのがキモになってくるわけだけど、今のところ相手になりそうなのがいない。
 目下のところの敵といえばベルカのはぐれ騎士っぽいのと桃ロリ召喚師だけど、この2人が機動6課をどうにかできるほどのタマとも思えないわけで、せいぜい片方の分隊を引きつけるくらいが関の山っぽい(それでも隊長を引っ張り出せるかどうかすら怪しい)印象だからなあ。

 スカリエッティ絡みでもガジェットドローンじゃどう考えても役不足。羊水に入ってた「プロジェクトF」とやらの実験体を起動させたとしても、量産型ではたかが知れてるし、数で押すにしても限りがありそうだし。
 今回盗まれた密輸品のなんたらがそれなりに活躍してくれれば良いけれど、どうだろうなあ。なのはさんに本気を出させるレベルの戦力が出てくるとはとても思えないんですよね。雑魚でオーバーSランクとか絶対出しそうにない。

 と、なればですよ。
 なのはさんが倒れて戦線離脱&ティアナ裏切りでスターズ分隊をてんやわんやにするしかないジャマイカ!

 一応、フラグ的には、
 なのはさん、古傷が疼いて戦闘中に隙ができる→ヴィータ庇って重傷
 みたいな流れは期待できそうなとこなんだけれども。
 ヴィータの萌え度が上がるだけでそこから話が広がらないのがネックなんだよなコレ。副隊長を戦線離脱させることはできるけど隊長が元気じゃ話にならないしなあ。結局なのはさんにも何らかの「001はおねむです」的なリミッターをつけとかんことには新米どもの出番なんか望むべくもなし。
 
 まあ期待なんてしてないけどさっ。
 だってそれがなのはクオリティ。
 
 なんて適当なことをつらつらと書いたところで。

・ユーノくん地味に登場。
 意外と本筋に絡めそうな予感です。
 考えてみたら無限書庫(だったっけ?)の管理してるってことは「無限の知識の保持者」っていうポジションなわけで、古代のオーパーツたるロストロギア関連に関しては結構な重要な情報源になりうるんですよね。
 地味だけど。
 でも活躍の場がありそうなのは何よりです。

・八神はやての私的な戦力
 もうちょっと言い方があるだろティアナw
 ああいう言い方だと完全に私兵扱いな印象じゃないか。
 実際そうなんだけど。
 やっぱり客観的に見たら一番危険だよなあ機動6課。

・ドレスアップ
 肩幅広いです…。もう完璧に戦う人の肉体なんですね…。
 それにしても変装用具をあのシャマルさんに一任するなんて冒険するなあ。

・そのシャマルさん
 医療班なのは仮の姿、その正体は!なんだ現役かよ。
 結局戦力のカモフラージュだったんですね。さっすが八神部隊長、抜け目がないや!
 

・高ランクの召喚術師は優れた転送術師(うろおぼえ)
 そんな情報、いきなり言われても。
 っていうか、チームのコンセプト的にそういうのを相手にすることも想定されてそうなのに勉強してなかったのか。
 それともリアルでいうと核を扱えるくらいとかそういうレベルの話なのか。

☆TBなのねー。
しかし、今回の戦闘はいまひとつだと→妄言物語 さま
唯一ルサンチマンがあるような→隠れ蓑~penseur~ さま
のそれはたわわに→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
うおっしゃあああああああああああ →ネギズ さま
スポンサーサイト
[2007.05.16(Wed) 23:41] 未分類Trackback(4) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 電脳コイル 第2話 | TOP | 一週間アニメまとめて 05/07(月)~05/13(日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/469-568bdbfc

んー作画がな・・・・。見ててそれが目立つ、ストーリは凄く良いんだが。メインは、ティアナです。
[ 2007.05.20(Sun) 12:02 ] ネギズ

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1毎日の訓練も強くなっている実感がない。だが中には、優秀すぎる相棒がいて、自分の周りには天才と歴戦の勇者ばかり。なぜ、私はこころにいるのか? あの人はなんで私を選んだのか? ティアナは考え続けるのであった・・・。

「今回はティアナさんがコンプレックス感じちゃってお仕事失敗するお話。凡人は去れーってお話ですね。去れー!」「またひどいことね。」「ティアナは三期ではいちばん好きかも。葛藤があって逡巡があって決意があって
[ 2007.05.17(Thu) 21:33 ] 隠れ蓑~penseur~

ルーテシア「何、この格好…?」それはね、君のSoul Sister(魂姉)がする有名なポーズだよ。魔法少女リリカルなのはStrikerS第7話「ホテル・アグスタ」を見た。~簡易あらすじ~オークション会場の警護中
[ 2007.05.17(Thu) 09:25 ] 妄言物語
 ← 電脳コイル 第2話 | TOP | 一週間アニメまとめて 05/07(月)~05/13(日)

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。