TOP > 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話
 ← つぶやきごと | TOP | アニメ感想自分メモ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 

2007年04月20日 ()
◆サンテレビ 火曜26:00 /◆ファミリー劇場 土曜13:30 
第2話 「機動六課」4/17放送

 バックが強力すぎw 実はけっこうゴリ押しで機動六課作ったんじゃないのか。
 提督の身内だの執務官の身内だの異国の実力者の身内だの。“才能より人脈”で人選してたりして。なんだかんだではやての辣腕っぷりはカミソリどころじゃないかもしれません。夜天の王は伊達じゃない。

 例によってただ漠然と考えた事を垂れ流してるので読みにくいです。

・会議
 今回のメインぽい「魔力の結晶の探索」の説明、ということっぽいですが、出席者の「???」っぷりはかなりのもの。管理局って結局縦割り行政でろくすっぽ情報のやり取りなんてしてないんだろうなあ。だから管轄外の事には無頓着だったりするんだろうし、事なかれ主義だったりするのかなあ。
 こういう風な「組織」の描かれ方をすると、やっぱり予算とかがどこからひねり出されてるのかが気になります。
 時空管理局って公務員なのかしら。それともアーカム@スプリガンみたいに民間企業なのか。そうなるとロストロギアからフィードバックした技術を特許出願してとか、そういう収入を得ていたり、ラスボスは身内だったりなんてことになりそうで困る。
 機動六課のバックスのメンバーが意外としっかりしててびっくり。特に厨房・設備管理スタッフさんの充実っぷりが笑けた。あの中にはきっとお喋り好きなおばちゃんとかいて、そこから情報が漏れたりとか。敵は内部にあり。
 
 妄想が広がるのは良いんですが、本編の内容にあんまり触れてないのははっきり言うとあんま面白くな(ry
 つまらないっていうわけではないんですけど、やっぱりキャラに感情移入できないっていうのは痛いんですよねー。あくまで自分はキャラにある程度思い入れをしないとダメなんで、ぽっと出の新人がどんなに頑張ってくれてても性格とかに感情移入できないと「ふーん、がんばってるね」で終わっちゃうんですよ。
 まあ『なのは』キャラにそういうのを求めるのがそもそもアレではあるんだけれども、やっぱり全く思い入れができないのは厳しいなあ。
 だから早く「スーパーリリカル大戦」かなんか作って遊ばしてくれませんか。そうすればスパロボOGみたいな楽しみ方ができるんですよね。やっぱり補助系は役に立つなあとか、スバルのP兵器射程1しかねえぇぇwwとか。で、なのはさんの立ち位置はイデオンで。
 スパロボ脳乙。しらない人はさっぱりです。

・「いっしょの制服なんて中学生以来」
 そこを描写しないでどうするんだ。スタッフ空気嫁。

 えーと。戦闘訓練。
 おまえら物壊しすぎ。
 しつこいようですが、どうも貧乏症なんでひたすら経済的なところが気になっちゃうんですよね。なまじっか半端にリアルだからこそそういうところを気にしてしまいます。
 今回はあくまで試験でありシミュレーターだから良いのかもしれないけれど、実際に市街戦とかやったりする可能性がどんだけあるのかわかりませんが橋を落とすとかどう考えても傍迷惑だろ。
 まあロストロギアを放置してたら街一個壊滅とか有り得るとするなら大事の前の小事かもわかりませんけど。そういう意味ではガオガイガーのディバイディングドライバーとかイレイザーヘッドとかは良かったなあ。

 それに関連することだけれど、基本的に魔力を「威力強化」として使っているわけじゃないですか。ドリルパンチ(仮)とかの近接系は特に。射撃武装も「火薬のかわりに魔力で加速」とかで、それっていうのは物理法則の範疇でエネルギー交換を行ってるのかなんなのかが今一つわからないんですが。

 そもそも魔力っていうのはエネルギー媒体なのか、それとも「ミノフスキー粒子みたいに都合良く物理法則を捻じ曲げるための何か」なのかがわかんないんで、AMFとかいうフィールドも今一つその万能性が理解しがたいです。
 例えばティアナの撃つ「魔法弾」っていうのは少なくとも物理法則にしたがって加速度と質量に応じた威力は存在していて、さらに「魔力がこもっているので通常威力にプラスαの破壊エネルギーを有している」という解釈で良いわけですかね?AMFを通すとそれは「ただの銃弾レベルになる」、人相手ならそれで充分な威力だけれど、がジェットには自前の装甲があるから弾かれる、という感じで。そういう描写じゃなくてAMF自体に装甲としての機能があるようにも見えるわけなのでその辺が今一つ良くわからんのですが。

 ティアナの解決策である「魔力弾にまた別口の魔力コーティングする」方法の場合は、一回AMFで遮断されたことによって「加速度はゼロにされている」にも関わらずAMFを抜けた後に再加速してるように見えるわけで、そうなるともう完全に魔力のみが移動エネルギー及び破壊力エネルギーを担っていて、弾そのものの質量だとかそういうものはほぼ無意味、みたいなことになるんで、その破壊力は熱膨張に依存するのか魔力自体がそういう破壊力を有しているのか。

 まあ別にどうでも良いですけど(良いのかよ


 ティアナの使った分身魔法とか、自分としてはそっち方面の「地味だけど高度」な魔法を駆使した戦術の方が好きなんですよね。もちろん燃え方面の肉弾戦も好きではありますけど、そう言う場合はなのはさんの超高威力の長射程射撃みたいな大味なのはちょっとアレなわけで。射撃するなら超長距離での精密射撃系の方が好きなんですよね。仮面ライダークウガのペガサスフォームみたいないろいろと制約がある感じの方が。射撃って基本卑怯スタイルなんだから、格闘メインという戦闘スタイルが確立し得る世界観での射撃っていうのはそのポジショニングが結構難しいんですよねー。

 
 たまにはキャラに言及してみようか。

・はやてさん
 ひょっとしてアレか。なんだかんだで身内を手元に戻したかった、っていうのが一番の理由なんじゃないのか。
 だって「局員の動きが」とかの不満を描写するシーンがないんだもん。「SSで」とか「漫画で」とかは却下。見てないから知らん。

・なのはさん
 あぶなっかしいとか、どの口で言うんだ。
 腹黒キャラがすっかり定着してるみたいですが、相変わらずホントは何がしたいのかが今一つわからんです。 
 博愛的に見えるけど、興味のない生き物には一切目を向けてない感じがどうも気に食わないんだな。フェイトさんはなのはさん第一ってのが見え見えだからまだわかるんだけど。

・フェイトさん
 なんていうか…地味。

・ヴィータ
 10年経ってるのにまだ「なのは」ってうまく言えないんだな。萌えか。

・シグナム
 そう言えばフェイトさんとはライバル関係だったんだっけね。フェイト弄りを楽しんでるあたりドSっぽいです。
 なのはさんとはまともに会話してなさそう(同族嫌悪)な気配。
 なのはさん的には「フェイトちゃんをいじめていいのは私だけなのに! はやてのオプション風情がいい気になってんじゃねえよ」
 シグナム的には「正面から殴り合いもできないチキンがフェイトの心を受けとめられるとか思ってんのかお前つかいい年だからって髪型変えてんじゃねえよ被ってんだよ糞」
 みたいな。
 ごめんなさいファンの人。 

・シャマルさん
 医療班て。また微妙な。テクスさんくらいに医療無視して出張ってくれれば出番もありそうなんだけど。
 それにしても楽しそうだな。誰かが怪我するのをワクワクしながら待ってそうで怖い。包帯ぐるぐる巻きにしてうふうふみたいな絵が浮かびます。力ちゃん逃げてぇー!!(出てません
 おかしいな、シャマルさんってそんな人じゃないはずなのに<どう見ても中の人のせいです本当に(ry

・犬
 喋ってない件。
 っていうか、人型にはならない方向なんですか。あとアルフどこですか。

・スバル
 主人公してはいるんだけど、オーラが足らんね。

・ツンデレスナイパー
 視力良いんですね。

・召喚白魔導師
 召喚?そういうの、フツーにしていい世界なのですか。ちび竜とか火ぃ吐いてましたけど、アレはペット扱いですむんでしょうか。
 魔力補助系魔法の使い手っていう地味なポジションは好きです。

・ラッキースケベ
 記憶に残ってないんですが。何したっけ。あ、橋壊した!

・メガネ
 中の人も含めてクロノの友人ってことですかね。

・オペレーターのメガネさん
 キャラ薄い。


★TBありありですなの
最後に微妙な雰囲気のシーンきたww→Dear Mai...  さま
相変わらずの面白さではありますが→パズライズ日記 さま
スポンサーサイト
[2007.04.20(Fri) 03:01] 未分類Trackback(2) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← つぶやきごと | TOP | アニメ感想自分メモ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/442-efc269b2

目指した夢は、少し長い時を経て今、やっと手のひらの中想いと願いは違っても一つの場所に集まって、一つのことを今始める出会いと再会も始まりはここからそれぞれに進んでいく道のここは小さな通過点集まり結ぶ、新しい絆075年 4月 時空管...
[ 2007.05.01(Tue) 06:06 ] パズライズ日記

 第一期・第二期のなのはを見ていない珍しいタイプですが宜しくお願いします。…という事で中途半端に第3話からのプチレビュー。機動六課部が始動し、主力的メンバーが集結する。なのはのもとで、スバ
[ 2007.04.20(Fri) 12:55 ] Dear Mai...
 ← つぶやきごと | TOP | アニメ感想自分メモ

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。