TOP > 一週間アニめて 4/9(月)~15(日)追記age
 ← 新アニメ状況まとめ 2007年第2クール(4月期)更新age | TOP | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第2話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 一週間アニめて 4/9(月)~15(日)追記age 

2007年04月15日 ()
追記→ラブ★コン

 そうそう、VVV最終話見ました。確かにあれは凄いw あのアニメを最後まで見た人はある意味勝ち組だと思いますが、見なかった自分もやっぱり勝ち組だと思いました。
 ちなみにウチの日曜深夜は無視ではなくて一騎当千は見切り、「ぼくらの」は感想を書く予定なんですよ兄さん。

【満足 ★★★★☆】
ラブ★コン #01 「高1の夏!絶対カレシ、つくったるわ!」

【良いね ★★★☆☆】
機神大戦ギガンティックフォーミュラ #01 「覚醒」 【感想
ひとひら #02 「まがい…物?」
ながされて藍蘭島 #02 「追いかけられて、婿殿」
DARKER THAN BLACK #02 「契約の星は流れた…(後編)」
おおきく振りかぶって #01 「ホントのエース」 【感想in新アニメまとめて2
Yes! プリキュア5 #11 「のぞみとココの熱気球」

【これはひどいw ☆☆★★★】
この青空に約束を― ~ようこそつぐみ寮へ~ #02 「沢城凛奈(後編)」

【その他】
らき☆すた #01 「つっぱしる女」
鋼鉄三国志 #01 「在野の孔明、深紅の陸遜を江東に放つ」
シャイニング・ティアーズ クロスウィンド #01 「現代×異世界」
Over Drive #01 「Boy meets bicycle.(Part.1)」
ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ #01 「始まりの章」
 以上5作品の感想はこちら→【感想in新アニメまとめて

スパイダーライダーズ~よみがえる太陽 #01 「ヌウマ国へ」 【感想
風の聖痕(スティグマ) #01 「風の帰還」 【感想in新アニメまとめて2
ゲゲゲの鬼太郎 #01 「妖怪の棲む街」 【感想in新アニメまとめて2
ハヤテのごとく! #03 「世界の(中略)執事」


・ラブ★コン 
 いかん、見切り候補にする予定だったのにテンポもノリも良くて面白い。
 キスダムがつまらんとは言わんけど確実にこっちのが見てて楽しめるわw もっと気張ってくれキスダムー。

 全員関西弁なのにウザくないのは嬉しいです。キャラ作りとしての関西弁じゃなくてそれが普通だからなんだろうなあ。新鮮でもあり、なんか安心。
 ノリ、ツッコミの反応の速さと切り返しはホントに見てて飽きないというか、ぽんぽんぽん、と小気味良く流れていく会話と深刻になりすぎずに絶妙のタイミングで笑いに持っていくバランス感覚の良さは原作が多分良いんだろうな、ってのに加えて、にスタッフさんの腕の確かさに依る部分が大きいんだろうなーと思います。東A気合いれまくってますねー。
 
 主人公カップルが――カップルじゃないけどカップル化一回はするんだろうなこいつら――程よくノリが良くてテンポの良い戦友なのがいいです。
 なんか今にもくっつきそうな危うい関係に見えるけれど、実際あの立ち位置にいたら考えもしないんだろうなあ、とか思ってたらいきなり第1話でトキメいちゃいやがりましたよコン畜生w
 まあ、ああいう二人がいたら夫婦漫才認定されるわな。傍から見てたら仲良しカップルにしか見えんし。いろいろと楽しいです。


・ひとひら
 なんか原作には百合要素はないらしいぽいんですけど、やっぱり百合を示唆する演出がそこかしこに見える…というか、極論すれば自分には百合メインにしか見えないくらいですねー。
 実際のとこは、1)演劇を通した主人公の自己啓発 2)演劇研究会と演劇部の間のアレコレにまつわる人間模様 3)恋愛とか っていうような優先度なんでしょうけどね。
 やりたいことはなんとなく伝わってきてるんですけど、要所要所で演出が微妙なのがちょっと背筋がムズムズします。くすぐり効果のとことか、演劇部の人に対して主人公が反論するとことか。そこに至るまでのプロセスをもう少し掘り下げて「見せて」ほしいですねー。
 まあ、それ以外の部分、作画とか音楽とかでいろいろ補ってくれてますけど。


・ながされて藍蘭島
 楽しいねー。
 コレだけぐりぐりと緩急のメリハリつけて動かしてくれれば話なんてどうでも良くなりますね。
 特に巫女姉妹の愛され具合は只事じゃなくて、明らかにメインヒロインよりも美味しいポジションを与えてもらってます。あやねの体を張ったヨゴレ芸人っぷり、まちの吹き矢が見せる【間】には(*´Д`)ハァハァしちゃいます。なんだかんだで露出度低めなのもポイント高い。見てて素直に頬がゆるむ感じ。


・DARKER THAN BLACK
 コレはあれか。方向性としては押井守なのか。
 「SFチックでダイナミックかつ繊細な見せる映像」と「ドールに人の魂は宿るのか=ゴーストは存在しうるのか」みたいな。
 で、ごちゃごちゃ難しいことを考えさせるような言動をしつつも結局「これはあくまで娯楽作品にすぎませんよ」っていう。
 いろいろ細かい事を言ってるけど、それを気にして楽しめなくなるようならもう考えなくていいからアクションシーンとか「交換テレポート」された肉体がコンクリートの中でピクピクするのを見て楽しめよ、って感じ。

 なんていうか、やっぱり人は「人型のものが人のような振るまいをしている」限り、それに感情移入しちゃうんだなあと思いました。
 黒猫のゴウト氏(仮)がかわいくて仕方ないです。
 第2話見た後、第1話を見直すと伏線張りまくりなのがわかったり、冒頭の水樹奈々のモノローグの意味がわかってきたりしてようやくまっとうに楽しめたかな、と思う部分はあるんだけど、こういう構成って記憶力の悪い自分には辛いなー。

☆TBどもですー
今回の展開には面喰った人も【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 さま


・Yes!プリキュア5
 毎回毎回「子供の夢を育む映像教育」を実践しながら同時に「社会の現実」を見せていくという、生かさず殺さずな番組作りにしびれながら見てます。
 夢を追うのは素晴らしいことだ、と言うだけじゃなくて、夢を持たない大人はこんな風になっちゃうぜ、っていうのを早々に見せておくことも大切です。
 夢もなく、努力する「意味」も見出せないのぞみはまさに今時の子供で、それをフォローするのは友達であったり、身近な「おとな」だったりするわけなんですけど、身内以外の「身近な大人」がレギュラーで関わってくるのって何気にプリキュアでは初めてだったりするんですよね。
 そういう意味でおたかさんの存在って大きいなあと思います。まだ大きくは効いてきてはいないんですけど。


・こんにゃく
 ありえねえ着地点を見せやがったw 感動話と見せかけて実は素直にギャグなんだよね、これ?
 主人公の短慮っぷりと、それでも結局デレてしまうヒロインの電波具合には笑うしかないというか、精神科行けとしか思えないわ。
 「悲しい思いをするのが嫌だから仲良くしない」という設定だったのにいつのまにか「初対面で盛り上がってたことを主人公に忘れられて拗ねてただけ」っていうことになっていたり、ツンツンしてた割りに主人公をあっさりと心配しまくるし、心配してる割りについてこない主人公置いてくし、探しに行くって行ってから何やら言い訳して泣き出すし、ヒロインの行動が不条理すぎてもうどうして良いやら。
 これ原作からしてこうなのかとある種興味も涌いたけど、ゲームは感動物って括りにされてるっぽいからたぶんアニメならではなんだろうなあ。
 

・ハヤテのごとく! 
 あーいたなあ、こんなのw 原作でのリストラ組が次々とw
 タマって結局何のために出てきたんだろ。小杉使うんならくぎゅとセットで「ワクワクがとまらないぜ!」くらいは言えと。
 まあ「糸こんにゃく!」は出会い頭すぎて笑っちゃったけどさ。

 つくづく、この漫画のキモは「程よくヌルい」ってことなんだろうなあ、と思いました。
「PS部屋、ドリキャス部屋、64部屋」のくだりとか、パロディの内容とその使われ方とか、いろんな意味でヌルい。
っていうか、早出し感想記事のたこやきさんとかサトシアキラさんがドリキャについては言及してんのに64については華麗にスルーしているのに絶望しましたw おまえら64なめんなww 私はジョゼットに会う為だけに64を買った男だぜ!(クリアしてないけど)
 つまりそういうヌルさですね。
 ぱにぽにの黒板ネタみたいに「確実にピンポイントしか狙えないネタを数撃っていく」とか、銀魂みたいに「番組生命を賭けて娯楽としてのパロをしていく」とかで【それについていけない人は置いてけぼりだけれど、それは置いておいても楽しめる】という形式じゃなくって、普段オタ同士がフツーに使ってる共通言語・隠語的な使い方でのネタの使い方と全く同じ形式で、言うなればオタクたちの馴れ合いのヌルさ。すごく居心地が良いけど、雑談レベルだから決して記憶に深く刻まれたりはしないっていう。

 キャラ造型に関しても、人間性云々までは決して踏み込まず、あくまで萌えに特化したキャラづけで、それはお手軽かつわかりやすい記号なんだけれども、そこに感情移入の入る余地はないっていうヌルさがあります。

 ただ漫画は行間を自分で調節できるので「間」に関しては融通が利くんですけど、アニメにしちゃうとアニメの「間」と「中割り」で固定されちゃいます。そこがスタッフさんの腕の見せ所、であるわけなんですけど、まあこれについては期待できるとは言い難いわけで。

 ところでアレですか。西沢さんは「花束の少女」扱いなんですかね。このまま延々とワンカット出て終わり、それが半年続くとかだと美味しいんだけど。
 まあないんでしょうが。


★TBあにめて仲間ー。
アルミナルホイール/COCORO・de・LIVE さま
アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
スポンサーサイト
[2007.04.15(Sun) 21:59] 未分類Trackback(3) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by サトシアキラ
 どうもこんばんはです。

>あのアニメを最後まで見た人はある意味勝ち組だと思いますが、見なかった自分もやっぱり勝ち組だと思いました。

 逆に言えば両方とも負け組とも…言えませんね、やっぱし。見た方は負けです。

>ドリキャについては言及してんのに64については華麗にスルーしているのに絶望しましたw

 しまった!一人64スキーを敵に回してしまったw
 いえね、聞き取れなかったというのもあるんですけど、個人的にあんまし思い入れのない機種なんですよ。隆盛のPS、敗北のSS、そしてスルーの…
 い、いえ、『罪と罰』とか『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』とか好きなんですよ。
 『パワプロ』を店の試遊機で長時間粘ってたら顰蹙を買ったとか。

>おまえら64なめんなww 私はジョゼットに会う為だけに64を買った男だぜ!(クリアしてないけど)

 済みませんでした!密かにワンダープロジェクトは期待していたんですけど…沢山キスされましたか?


by むにゅ
>サトシアキラさま
 こんばんわですー★
 見ちゃった人がそう思ったのなら間違いないですねw  せめてネタアニメとして立つ瀬でもあればそれなりに価値を見出せたかと思うんですけど。

>思い入れ
 私はドリキャには触れてもいないんでどっこいどっこいなんでほうねー。
 って、SSを負けハードすんなww 
 あとスルーってGCのことかー!!(×箱かも)
 
 っていうか自分はハードを専用機として使う傾向があるんで罪罰もトラブルメーカーズもパワプロも知らんですw
 反応できなくてごめんね!

>キス
 だからクリアしてないっつってんだろっw
 中盤でバグって先進めなくなってから放置ですシクシク。
 その代わり、ピーノはしっかり育てました(64関係ねえ)


コメントを閉じる▲

 ← 新アニメ状況まとめ 2007年第2クール(4月期)更新age | TOP | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第2話

COMMENT

 どうもこんばんはです。

>あのアニメを最後まで見た人はある意味勝ち組だと思いますが、見なかった自分もやっぱり勝ち組だと思いました。

 逆に言えば両方とも負け組とも…言えませんね、やっぱし。見た方は負けです。

>ドリキャについては言及してんのに64については華麗にスルーしているのに絶望しましたw

 しまった!一人64スキーを敵に回してしまったw
 いえね、聞き取れなかったというのもあるんですけど、個人的にあんまし思い入れのない機種なんですよ。隆盛のPS、敗北のSS、そしてスルーの…
 い、いえ、『罪と罰』とか『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』とか好きなんですよ。
 『パワプロ』を店の試遊機で長時間粘ってたら顰蹙を買ったとか。

>おまえら64なめんなww 私はジョゼットに会う為だけに64を買った男だぜ!(クリアしてないけど)

 済みませんでした!密かにワンダープロジェクトは期待していたんですけど…沢山キスされましたか?

[ 2007.04.15(Sun) 23:21] URL | サトシアキラ #Hz.Y0QUQ | EDIT |

>サトシアキラさま
 こんばんわですー★
 見ちゃった人がそう思ったのなら間違いないですねw  せめてネタアニメとして立つ瀬でもあればそれなりに価値を見出せたかと思うんですけど。

>思い入れ
 私はドリキャには触れてもいないんでどっこいどっこいなんでほうねー。
 って、SSを負けハードすんなww 
 あとスルーってGCのことかー!!(×箱かも)
 
 っていうか自分はハードを専用機として使う傾向があるんで罪罰もトラブルメーカーズもパワプロも知らんですw
 反応できなくてごめんね!

>キス
 だからクリアしてないっつってんだろっw
 中盤でバグって先進めなくなってから放置ですシクシク。
 その代わり、ピーノはしっかり育てました(64関係ねえ)

[ 2007.04.16(Mon) 20:49] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/435-451caa60

黒の契約者は2話を見て女性がドールなのは驚愕したけど良かったしは久保が5回4失点で打線も工藤を崩せず交流戦を終了だ7時半過ぎに起床し8時過ぎ消毒でに行ってに帰宅してから9時半に作業所の迎えのがに来て10時前に作業所に着き10時過ぎからケーキの粉振り
[ 2007.06.26(Tue) 11:28 ] 別館ヒガシ日記

【満足 ★★★★☆】おおきく振りかぶって #01「ホントのエース」[感想]DEATH NOTE #23「狂騒」ラブ★コン #01「高1の夏!絶対カレシ、つくったるわ!」[感想]ひだまりスケッチ #12(終)「12月24日 ChristmasEve/12

R「やあ。僕は留学生のRリ・シュンシェン君だよ」鳥坂「ばかもん!全然違うではないか!」R「鳥坂さんともあろうお方が細かいことを気にしてはいけません」 とまぁ自分的黒の初見イメージはこんな↑だ
 ← 新アニメ状況まとめ 2007年第2クール(4月期)更新age | TOP | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第2話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。