TOP > 無重力地下放送 第15回とかの話
 ← シャッフル・メモリーズ  第7話 | TOP | 雑記+web拍手レス

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 無重力地下放送 第15回とかの話 

2007年02月19日 ()
 中谷さんのラジオを聴きながら思ったり考えたりしたことを書きますねー。

・キャラに合わないことを要求するのは酷
・声優ブログに娯楽性面白さを求めるな
・たかがブログ、されどブログ

 ずっきゅーん!はないなあw ジュゥゥゥゥゥC~ならあるけど(それはカバヤ)←世代的にどうかなあ
 あと、アニヲタ的にはまなびとひだまりが必須科目ではありますが、セイントオクトーバーの履修漏れは後々で響いてくると思います。

 というわけでいろはいいんちょも好きなむにゅがお送りしています。もも子は虐げてこそ輝くので放置プレイでいいと思います。


 本題。
■メディアにだってキャラがある
 それぞれのメディアっていうのはそれぞれに特徴があります。

 テレビはその「音声+映像による豊富な情報量」と「高い視聴率による広範囲な情報展開力」がその魅力ですよね。
 ラジオは音声のみしか扱えないというハンデはありますが、それだけに低予算での番組作りができるし、「音楽に特化」したり「視聴者の想像力を喚起させる」ことでテレビとは違う方向性で魅力を発揮させる事ができます。

 で、ネット(主にPCでの話ですが)はそれらに映像や音声を扱うこともできるし情報伝達の双方向性だとか、データの集積力だとかいろいろな魅力に溢れてます。その汎用性の高さが何よりの武器というわけです。「テレビ」「ラジオ」の魅力を兼ね備え、さらに他の魅力まで持っている万能型キャラ、ということができます。
 でも、それだけに利用者が「ネットの海があ広大すぎて遭難する」ことも多く、ある程度の「知識や経験」がなければ扱えない、という部分もあるんですよね。
 要するに「キャラが器用貧乏すぎて使いこなせない」。
 優れた汎用性というのは、ただ万能性を持つだけでなく、様々な状況に応じるためのサプリメントがあってこそ発揮されます。そのサプリメント、すなわちPCで言う「ハードに対するソフト」にあたるのがネットにおける各種の「サイト形態」というわけです。
 そんなわけでその必要性に応じて「情報紹介サイト」「ネット通販」「動画配信サイト」「ネットラジオ」なんかが生まれ、その過程で「ブログ」も生まれてきた、ということになります。
 万能性っていうのは無個性に等しいわけで、キャラが立たせづらい。だから目的に応じてキャラをある程度絞り込んでいく必要があるってことですね。

 そうしたとき、キャラに合ったポジションを与えてあげないとその魅力は著しく落ちてしまいます。

 ツンデレの放置プレイ(ツンデレはいじってなんぼです)
 地味キャラのお当番回(「死亡フラグ」です)
 不条理キャラの状況解説(ボケかマジか判別できない)
 
 そんな風に考えたとき、ブログっていうのがどういうキャラなのか、どういう立場にあるのかを考えれば、「どうして声優のブログはつまらないか」っていうのもわかってくるとおもいます。


■ブログというもののキャラとポジション
 テレビ・ラジオの番組はあくまで「娯楽性」を前提に作られているけれど、ブログはそういったことを前提にはしてません。
 世間的なブログに対する認識っていうのは「お手軽日記サイト」。 携帯からでも更新できて、写メなんかも簡単にアップできる。面倒な更新・アップロード作業なんて必要なし、という「お手軽さ」が何よりの魅力です。
 だから、大多数の人はそれ以上の労力をかけて作ろうなんて思ってないとおもいます。
 業界的にも「ブログは流行ってるみたいだからとりあえず採用してみよう」というお偉いさんの安易な思考で作られたであろうことが見え見えで、「まあ手が空いた時に適当に更新してよ」みたいなオファーがされてるんだと思われます。

 ブログっていうものに与えられたキャラは「普段着の自分」とでも言いますか、その「フォーマルでない、ちょっとした日常での感動とか覚え書きなんかが綴られるべきもの」というようなものじゃないかな、と思うわけですよ。良くも悪くも「徒然日記」ということですね。

 アニメ感想系ブログなんかは独自の方向性に進化しているので、いわゆる世間的な「ブログ」とは若干異なる部分がありますが、それでもやっぱり「日記」を越えて『公的なものとして世に出せる代物』であるかというとそうではないですよね。
 というか、まともに注目されたら法的措置を取られてしまうようなギリギリのラインにいるブログさんなんかも多いわけで、むしろアングラな活動に属しているかもしれないです。

 中谷さんみたいにコラムとして使うにしても、それは「思いの記録」という側面が強いように感じられるし、よく読むとたいてい『タイトルと結論が一致していない』ことが多かったりしますよねw
 例えば最新のコラムのタイトルは「何でこうもパソコンに全面的に頼っているのだろう?」なわけですが、締めは「パソコンが使える現況ってすごいよね」になってます。
 「パソコンが普通に使えるようになったって凄いなあ、ありがたいなあ」っていうのはすごく良く伝わるんですけど、私はてっきり「こんなにパソコンに頼りっきりでいいのか?」という問題提起がされるのかなあとか思っていただけに「のろけかよ」とツッコミたくなったわけですよ。
 コラムってそういうもんじゃないの?私の思い込みですかそうですか。
 いや、別に良いんですけど。良いんですけどー、
 でも「私、パソコンに依存しちゃってるんですよ、てへり♥」って言われても「ああ、そうなんですか…お幸せに」とかしか言えないわけでしてw 
 っていうか、パソコン使えなくなったらどうすんだよと。
 「俺はパソコンなんかなくたっても研究はできる。むしろするべし!」くらいの気合とか見せてほしいみたいなw
 (っていうことをコメントで突っ込もうかなとか思ってもライブドアに長文を弾かれてモチベーションが挫かれるわけですよ。もともと「言わずばなるまい」っていうほどの事じゃないので)


 話を戻します。
 で、日記を「面白く書こう」なんて考える人はそうそういないということを踏まえればつまらなくて当然、かといってこういう「公式ブログ」なんかはプライベートでもない以上、「とても人に言えないような秘密」を書くことも出来ない。結果、「当たり障りのないことしか書けない」。
 そのあたりがつまらない理由。中途半端感だけが先行してしまっているのがその敗因です。

 声優さんのブログなんかの魅力は何かっていうとその「私的な部分が見え隠れすること」だったりします。
 その人の公的な場では見られないようなちょっとした「プライベートな裏側」なんかを垣間見ることで『公とのギャップ』に萌えたり、ちょっとした秘密を共有できたような満足感を得たりできる、というのが声優さん(というかタレントさん全般)のブログに求められることなんじゃないかなーと思うんですよね。
 内容的にはどーでもいいようなことでも、その中に「素の魅力」が見えるのならばそれで良い、と私は認識しています。

 まあ、結局のところ「ブログ」に「エンターテインメント的面白さ」を求めるのは少し高望みというか、アイドル声優に関西人の話術を求めるようなハードルの高さを求めてしまっているんではないでしょうか。
 
 もちろん、個人レベルでそういうスキルを持ってる人には求めて良いんですけど、「ステキな文章を書くスキル」っていうのはやっぱりそうそう持っている人はいないでしょう。
 ゴトゥーザ様みたいにパンチの効いたブログ書いてらっしゃる人もいますが、あの人は素のキャラが立ちすぎているから面白いんであって、文章自体は普通ですからね。

 だいたい、ふつう女の話にオチなんかないんだってばよ
 私は女じゃないけど、自分も話にオチがないタイプだから「どうか許してあげてください」って言いたくなっちゃうのです。
 あなたが田村ゆかりを好きならどうか聞いてあげて。


■分相応というのは確かに存在する
 さてさて、中谷さんは常々「情報発信の場」としてブログを使っている、と仰っておられますが、私からするとそれは「全くもって非効率的であるなあ」と思ってしまうわけなんですよね。

 だってブログっていうのはあくまで半公半私な媒体に過ぎず、どんなに声高に物事を言ってみたって「検索かリンクを伝ってしか辿りつけないような僻地」で演説してるだけの代物だからです。そこを訪れるのは一部のアニヲタさんとか関係者さんとかだけですからね。

 それで中谷さん的に満足できるのなら何も言うことはないんですけど、より多くの人に自分の声を届けたい、と思うのならばそれに相応しいメディアっていうのは確実にあると思うわけです。

 ブログを高次の情報発信源に仕立てよう、というのも決して悪いとは言いませんけど、情報メディアの格というものが社会的な総意によって決められるとするならば、ブログは「半プライベートな、毒にも薬にもならないたわいもない話が綴られる場」以上のものにはならないんじゃないでしょうか。

 そういう社会的な意識を変えることを考えるより、もっと効率の良いメディアを使う方が手っ取り早いわけで、ブログにはブログの「井戸端でたわいのないお喋りをする」みたいな役割が丁度いいんじゃないかな、とおもうのですよね。そういう使われ方は他のメディアではなかなかできないことだから。  
スポンサーサイト
[2007.02.19(Mon) 22:11] 雑記・アニメその他Trackback(1) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

by 愚兄チャベス
>アニヲタ的にはまなびとひだまりが必須科目ではありますが、
>セイントオクトーバーの履修漏れは後々で響いてくると思います。
よくぞ言ってくれました!
まなびとひだまりだけ見てればあとはいらない発言は正直カチンときたw
セイオクを蔑ろにしてる時点で中谷さんはアニメ評論家としてまだまだ甘いなと思った。うちのコメ欄でセイオクはしっかりした出来だし面白いですよとさりげに推しておいたというのに(プンプン
(このコメ欄は中谷さんも見るはずとわかった上であえて言うw)

>いろはもいいんちょも好き
どっちかと聞かれればいろはだけどどっちも好き!
いろはといいんちょはしゃっほーの楓派VS亜沙派や、ダカポの音夢派(いるのか?いるよね?)VSことり派や、デスノのライト派VSL派みたく派閥がわかれるタイプじゃないと思う。
ももこは愛情を込めて放置w

>ライブドアに長文を弾かれてモチベーションが挫かれ
同意。あれはかなり挫ける。いちいち分割するのだるいし。パっと見、空気読まず連投してる人みたく見えるので見栄え悪いし。
ぶっちゃけ、ライブドアのブログにコメント書く事ってめったにないですね。
今年に入ってからはまぬけづらさんとこに1回書いたきりかな。
やっぱFC2のブログに書くことが圧倒的に多いです。

えーっと、本題に対する反応は中谷さんに任せますw

by むにゅ>チャベ兄さん
 セイオクはやっぱり見逃しちゃいけないアニメですからねー。
 っていうかm、まなびとひだまりなんか黙ってたってみんな見るわけで。
 やっぱりもう少しきっちりと推してかないとスルーされちゃうんですかねー。


 すもものキャラは確かに対抗って感じではないですかねー。トータル的にちゃんと3すくみだからなのかな?

 ライブドアはホントにウザいですねw
 しかも中谷さんとことかhalogenさんとことか、長いコメントをしたくなるとこに限ってライブドアなんですよw
 FC2はコメントについてはほんとに制限なくて助かりますよねー。

 本題については理屈をこねこねしたいだけなんでスルーしちゃって結構ですw

by halogen
コメントへのコメントで失礼しますが。
名前が出てたもので(笑)。

>ライブドアはホントにウザい
使ってる本人が一番ウザイと感じております(笑)。
長文コメント推奨なのに、一番それがしにくいのも申し訳なく思ってたりもしてます。

でも、だからといって他に移転する気にはなれないのですよ。
移転とか模様替えとか好きじゃないので、デザインも2年前からずっと変えてませんし。
FC2に移転しようと考えられる中谷さんが凄いです。

でもまぁ、最近は逆にコメントの分量確認のために役立てていたりもするのですけどね。
モノは使いようということです。
自分のものでも人様のものでも、4分割されていたらこのくらいの量かな、と分かりますから。

by 中谷@無重力
 私も名前が出ていたのでちょっとだけw

> FC2に移転しようと考えられる中谷さんが凄いです。
 正直私も移転はしたくないです。というか、模様替えは月一でやろうかと思ったけど気がついたら定着しちゃったので今更変えられなくなってしまったのです。
 そのうち言いますが、移転する目的は匿名blogから実名blogに切り替えるためで、ライブドアが嫌になったわけじゃないです。

by むにゅ>中谷さん
 あんたもかww
 
 模様替えは人それぞれだと思いますけど、私は結構頻繁に変えたくなりますねー。日によって好みのデザインが変わったりすることもあるし、周期的にリセットかけたくなるんですよねー。

 いままで匿名ブログだったんですかw 本名だとばっかり思ってましたけど。
 
 ちなみにFC2は悪くはないけど最近は深夜の11時から2時くらいまで激重くなるんで、その時間帯に活動するのならオススメはしないです。 
 まあ、ドMのライブドアユーザーさんならどってことないかもしれないですけどねww

 

by むにゅ>halogenさん
 ライブドアは確かに自分のコメント長を把握するには良いかもわかりませんね。
 私はチャベ兄さんと同じく、分割して長文を書くっていうのはあまり好きじゃないので、ライブドアにコメントするときはいつも「いかに効率良く文字を配置するか」とかいろいろ考えたりしますから。結果的にそれで削りすぎて舌足らず、なんてこともあるんですけどねw

コメントを閉じる▲

 ← シャッフル・メモリーズ  第7話 | TOP | 雑記+web拍手レス

COMMENT

>アニヲタ的にはまなびとひだまりが必須科目ではありますが、
>セイントオクトーバーの履修漏れは後々で響いてくると思います。
よくぞ言ってくれました!
まなびとひだまりだけ見てればあとはいらない発言は正直カチンときたw
セイオクを蔑ろにしてる時点で中谷さんはアニメ評論家としてまだまだ甘いなと思った。うちのコメ欄でセイオクはしっかりした出来だし面白いですよとさりげに推しておいたというのに(プンプン
(このコメ欄は中谷さんも見るはずとわかった上であえて言うw)

>いろはもいいんちょも好き
どっちかと聞かれればいろはだけどどっちも好き!
いろはといいんちょはしゃっほーの楓派VS亜沙派や、ダカポの音夢派(いるのか?いるよね?)VSことり派や、デスノのライト派VSL派みたく派閥がわかれるタイプじゃないと思う。
ももこは愛情を込めて放置w

>ライブドアに長文を弾かれてモチベーションが挫かれ
同意。あれはかなり挫ける。いちいち分割するのだるいし。パっと見、空気読まず連投してる人みたく見えるので見栄え悪いし。
ぶっちゃけ、ライブドアのブログにコメント書く事ってめったにないですね。
今年に入ってからはまぬけづらさんとこに1回書いたきりかな。
やっぱFC2のブログに書くことが圧倒的に多いです。

えーっと、本題に対する反応は中谷さんに任せますw
[ 2007.02.19(Mon) 23:02] URL | 愚兄チャベス #LjveDjGg | EDIT |

 セイオクはやっぱり見逃しちゃいけないアニメですからねー。
 っていうかm、まなびとひだまりなんか黙ってたってみんな見るわけで。
 やっぱりもう少しきっちりと推してかないとスルーされちゃうんですかねー。


 すもものキャラは確かに対抗って感じではないですかねー。トータル的にちゃんと3すくみだからなのかな?

 ライブドアはホントにウザいですねw
 しかも中谷さんとことかhalogenさんとことか、長いコメントをしたくなるとこに限ってライブドアなんですよw
 FC2はコメントについてはほんとに制限なくて助かりますよねー。

 本題については理屈をこねこねしたいだけなんでスルーしちゃって結構ですw
[ 2007.02.20(Tue) 20:11] URL | むにゅ>チャベ兄さん #mYbggkm6 | EDIT |

コメントへのコメントで失礼しますが。
名前が出てたもので(笑)。

>ライブドアはホントにウザい
使ってる本人が一番ウザイと感じております(笑)。
長文コメント推奨なのに、一番それがしにくいのも申し訳なく思ってたりもしてます。

でも、だからといって他に移転する気にはなれないのですよ。
移転とか模様替えとか好きじゃないので、デザインも2年前からずっと変えてませんし。
FC2に移転しようと考えられる中谷さんが凄いです。

でもまぁ、最近は逆にコメントの分量確認のために役立てていたりもするのですけどね。
モノは使いようということです。
自分のものでも人様のものでも、4分割されていたらこのくらいの量かな、と分かりますから。
[ 2007.02.20(Tue) 23:40] URL | halogen #rKgl1FOk | EDIT |

 私も名前が出ていたのでちょっとだけw

> FC2に移転しようと考えられる中谷さんが凄いです。
 正直私も移転はしたくないです。というか、模様替えは月一でやろうかと思ったけど気がついたら定着しちゃったので今更変えられなくなってしまったのです。
 そのうち言いますが、移転する目的は匿名blogから実名blogに切り替えるためで、ライブドアが嫌になったわけじゃないです。
[ 2007.02.21(Wed) 04:10] URL | 中谷@無重力 #- | EDIT |

 あんたもかww
 
 模様替えは人それぞれだと思いますけど、私は結構頻繁に変えたくなりますねー。日によって好みのデザインが変わったりすることもあるし、周期的にリセットかけたくなるんですよねー。

 いままで匿名ブログだったんですかw 本名だとばっかり思ってましたけど。
 
 ちなみにFC2は悪くはないけど最近は深夜の11時から2時くらいまで激重くなるんで、その時間帯に活動するのならオススメはしないです。 
 まあ、ドMのライブドアユーザーさんならどってことないかもしれないですけどねww

 
[ 2007.02.22(Thu) 07:48] URL | むにゅ>中谷さん #mYbggkm6 | EDIT |

 ライブドアは確かに自分のコメント長を把握するには良いかもわかりませんね。
 私はチャベ兄さんと同じく、分割して長文を書くっていうのはあまり好きじゃないので、ライブドアにコメントするときはいつも「いかに効率良く文字を配置するか」とかいろいろ考えたりしますから。結果的にそれで削りすぎて舌足らず、なんてこともあるんですけどねw
[ 2007.02.22(Thu) 07:50] URL | むにゅ>halogenさん #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/375-2265dead

 むにゅさんが私のラジオにコメントを書いてくれました。感謝感激。読んでいると非常にインスパイアされる内容で、色々と考えてこんでしまいました。とりあえず、コメントへのレスを書かせていただきます。 内容的に「コメント」というより、独立した記事並みの内容にな..
[ 2007.02.20(Tue) 19:22 ] 無重力実験とアニメについて
 ← シャッフル・メモリーズ  第7話 | TOP | 雑記+web拍手レス

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。