TOP > 雑記+Web拍手レス
 ← あにたむQ&A 回答編 その5 | TOP | あにたむQ&A 回答編 その4

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 雑記+Web拍手レス 

2007年02月04日 ()
アニメ調査室(仮) さんの2006冬期終了アニメ調査(第3回)の集計結果が
アップされています。

 総合的に好評だったのは『おとボク』、不評は『キャベツ』でした。
 まあまあ予想通り、という結果でしょうか。


 『おとボク』は、広く支持されたのが勝因のようです。最終評価平均で『ブララグ2期』に遅れを取ってはいますが、ダントツの視聴数と継続率を誇っています。
 『ブララグ』は第1期でダメだった人は最初から見ない、受けつけない人は即見切り、というような「人を選ぶ作品」であったのは間違いないですね。
 どちらかというと人を選ぶ作品の方が好きな私はブララグの方が高評価です。

 『おとボク』は、『D.C.』という負の遺産を抱えたスタッフがリベンジを果たした、というか「前評判が悪かっただけに思いの外良かった」という部分での「良い意味で予想外」だったというのは大きかったと思います。
 いずれにしても、見切り以外のマイナス評価がわずか2件というあたり、手堅い作りだったのを窺わせます。そのうちの1件はウチなんですが。


 『キャベツ』の方は、これだけ弄られれば本望かと思います。
 オーガスト関係者ならびにファンの方々にはレイプされたとでも思って我慢してもらうしかありませんね(フォローになってません)。
 まあ、DVDさえ売れれば成功なのかもしれませんが、どうなのでしょう。

 その修正済みDVDですが、公式HPの場面写を見る限り、キャベツは修正されているのですがキャベツを切ろうとしている右手が左手です(親指の位置に注目)。
 ちなみに、「右手が左手」というのは前科があることがねこにこばん様の記事から判明しているのですが、その記事を表示したまま記事を書こうとすると何故かフリーズしてしまいます。呪いでしょうか。(その事に気付くまで3回フリーズしているのでこの記事を書くのは4回目という事実)

 なんだかんだで、最終的に後々まで私達の心の中に生き続けるのはキャベツなんだろうな、という意味では生きた証を遺したアニメ、と言って良いのかもしれません。 

 糞アニメ > 空気アニメ それが世界の理ということなのですねー。

以下、web拍手レス。2/2~2/4(ついさっきまでの)ぶん

<2/2ぶん>

22:44 FEシリーズ。うちは両親がゲーマーだったので普通に全作やっていたのですが、絵とかあんまり気にしていませんでしたねー。
22:46 ゲームシステムも幼い時分には難しかったはずですが、いつも傍らでヘビーゲーマーの母か兄がいてアドバイスを貰いながらやっていたので……。SFC版以降は普通にやっていましたけどね!

 全作ってすごいですね。結構数あるのに。
 絵は気にしない人はそれで良いと思います…っていうか、絵を無視したら楽しさ半減じゃありません?声もないし。純粋にゲーム性だけで楽しんでいたんですかね。 
 正直、SFC以降はキャラ萌えなしではやってられない難易度(成長とかの点で)だと思うんですけどねー。


<2/3ぶん>

17:10 トップ絵<いつだって姉美お姉様が最強。

 ありがとうございます。
 たぶん本人はツンツンしながらにやけてると思います。


23:04 以前に「友達にメールで返信するの面倒でブログのweb拍手で返した」と送った者です。……ぱにっくぽにーに怒られました。 by無記名でもいいじゃない

 想定通りの相手でしたね。やぱり数ある拍手米に埋もれてたんでしょうか。
 まぬけづらさんは比較的無記名でも個性あふれる口調(文調?)だからだいたいはわかりますけど、わからないときはわからないのも確かですねー。
 まあアレですよ。
 怒ってくれる間は大丈夫です(何が)。


<2/4ぶん>

13:20 >>Delta:さんで記事に言及されていましたよー

 ホンマや! 知らなかったw 情報ありがとですー★

 【瞳のハイライト】の効果って、活き活き感の表現としてありますよね。
 キラキラしてればしてるほど躍動的で活動的な印象、少なければ生気のなさとかダウナーな印象を与えます。鬱アニメに良くある表現ですね。

 怖いと思うポイントは「瞳孔が閉じていること」「目の焦点が合ってないこと」だと思います。
瞳孔サンプル 瞳孔は開けば開くほど艶やかさや柔かみが出るっぽい。
ハイライトなしサンプル ハイライトなしだと「虚ろ」な感じ。
 それだけ目で表情が出るってことですね。まさに「口ほどにものを言う」と。

 日本人の一重の瞳はもともとハイライトが入りにくいとか、イデオンのキャラデザをした方が言ってましたが、記号としての表現としてはやっぱり「ハイライトなし=操られている/感情がない感じ」とかそういうお約束はありますよねー。
 余談ですが上記リンク先の湖川さんのインタビュー、おもしろいですよ。
スポンサーサイト
[2007.02.04(Sun) 13:05] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

瞳のハイライト by CASPAR003
おお、本当だー。詳しい解説まで、どうもです(笑)。アニメの設定画とか見てもハイライトの入れ方って結構細かく指定されてますし、やっぱり大事なんですねぇ。こんなにも印象違うものなのかと。

絵が描けないので、ただただ「すげー」なんですけど、面白かったのでまた何かの時にこういう講座開いていただけたら喜びます(笑)。

ちとリンク先まだ読んでないんですけど、間が空きすぎるのも変なのでこのへんで。

いらっしゃいませ★ by むにゅ
 こちらこそ紹介していただいて恐縮です。
 
 私はアナログ人間なので逆にCASPARさんとこでやられてる3D(?)的な事はまったくわかんないんで、ただただ「すげー」と思って見てますが、こういう漫画・アニメ的な記号論ならなんとかw

 そういう技術的なことを言葉で考えるの自体は好きなのでまたやりたいと思いますが、ただ、根本的に感覚で生きているので、間違ったことばっかりやってるかもしれません。

コメントを閉じる▲

 ← あにたむQ&A 回答編 その5 | TOP | あにたむQ&A 回答編 その4

COMMENT

おお、本当だー。詳しい解説まで、どうもです(笑)。アニメの設定画とか見てもハイライトの入れ方って結構細かく指定されてますし、やっぱり大事なんですねぇ。こんなにも印象違うものなのかと。

絵が描けないので、ただただ「すげー」なんですけど、面白かったのでまた何かの時にこういう講座開いていただけたら喜びます(笑)。

ちとリンク先まだ読んでないんですけど、間が空きすぎるのも変なのでこのへんで。
[ 2007.02.05(Mon) 22:53] URL | CASPAR003 #3aXRcdxk | EDIT |

 こちらこそ紹介していただいて恐縮です。
 
 私はアナログ人間なので逆にCASPARさんとこでやられてる3D(?)的な事はまったくわかんないんで、ただただ「すげー」と思って見てますが、こういう漫画・アニメ的な記号論ならなんとかw

 そういう技術的なことを言葉で考えるの自体は好きなのでまたやりたいと思いますが、ただ、根本的に感覚で生きているので、間違ったことばっかりやってるかもしれません。
[ 2007.02.05(Mon) 23:12] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/340-60169cb5
 ← あにたむQ&A 回答編 その5 | TOP | あにたむQ&A 回答編 その4

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。