TOP > 魔弾戦記リュウケンドー 最終回
 ← 第3回終了アニメ調査((2006/10-12月期) | TOP | オフ会とか冬コミとか<人・物編>

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 魔弾戦記リュウケンドー 最終回 

2007年01月03日 ()
魔弾戦記リュウケンドー 日曜 7:00~ テレビ大阪 
 第52話 「さらば魔弾戦士!」

感動した
最高の最終回。2006年の最良作品って実はこれだったんじゃないのかな?
アニメじゃないから別口だけど、特撮の中では歴代の中でもトップクラスの名作と言っても過言ではないとおもいます。
いや、まさか新年一発目の感想記事が特撮になるとは思わなんだw

 
 泣いた泣いた。ゲキリュウケンとの別れが示唆された瞬間にまずウルっときて、ぐずる剣二に「友が笑って旅立てるように」と言葉をかけるゲキリュウケンに陥落したよ。
 兄離れしたがらない白波に「オレは一緒に行けないけど、あの娘との約束を果たしてやってくれよ」と頼みめかすザンリュウジンの優しい兄貴っぷりにもう。
 オッサンとゴウリュウガン、夫婦関係だったんかw 素面であんだけ酔いしれてるオッサン萌えw
 剣二が「爺ちゃん」の前でゲキリュウケンとともに演武を見せるところで、2人が一緒に過ごしてきた時間の重さが伝わってきた。一年を通してじっくりと二人の絆を描いてきたからこそ、このシーンに感動できるんですよね。
 こういう流れを見せることができるスタッフのセンスの素晴らしさに黙祷。
 EDでオールキャストが踊るところは「みんなで作り上げてきたあけぼの町」というものを実感できたし、さり気なくその場に来れなかったらしい【署長のポップ】が混じっているあたりもニクかった。
  

【総括】
 序盤はアットホームで緩めの雰囲気の中、テンポの良い掛け合いで楽しませてくれた。
 中盤はあけぼの町の住民の気の良さとそれを大事に想えるようになっていく白波の気持ちに説得力を持たせるような人間臭い話をしてくれた。
 終盤は「お互いに譲れないものがあるからどちらかが倒れなければいけない」という戦いのシビアさと空しさと悲哀を描いてくれた。
 前回は魔物との戦いを早々に終わらせ、ライバルであるジャークムーンとの決着と剣士としての魂のぶつかり合いをじっくり描いてくれた。
 そして最終回、最高の相棒との「別れ」を情感を込めてしっかりと描いてくれた。
 こういう構成をしてくれたスタッフの心意気が何より素晴らしいとおもう。
スタッフが描きたいものと私の見たいものがこれだけ一致するっていうのはすごく嬉しいことでした。
 
 ハートフルにしてソウルフル。心と魂、というのがこの作品のキーワードだったとおもいます。
 基本的にB級のアクションコメディ、という感じではあったけど、あったかい町のみんながいてみんな一生懸命生きている、みんなのおかげで自分も幸せでいられる。そういう部分をしっかり描いてくれたから、それを守りたいという剣二の気持ちに素直に共感できた。
 最初は功名心とか意地とかで戦ってた剣二があけぼの町のみんなの温かさに触れ、師であり友として見守りつづけてくれたゲキリュウケンやオッサン、SHOTのみんなのおかげで成長していく剣二の姿に感動できたんですよね。
 序盤の戦闘は正直ショボくて販促バリバリだったけど、そのぶん日常パートで面白さを牽引してくれたり、要所要所でものすごいバカ&感動話を持って来るバランス感覚の良さにはホント、感心です。

 何はともあれ、スタッフならびにキャストの皆さん、おつかれさまです。
 一年間ありがとうございました!
スポンサーサイト
[2007.01.03(Wed) 02:53] 特撮Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 第3回終了アニメ調査((2006/10-12月期) | TOP | オフ会とか冬コミとか<人・物編>

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/296-6acec1ae
 ← 第3回終了アニメ調査((2006/10-12月期) | TOP | オフ会とか冬コミとか<人・物編>

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。