TOP > 機動戦士ガンダム 第14話
 ← 流星のロックマンが… | TOP | あさっての方向。 第6話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 機動戦士ガンダム 第14話 

2006年11月25日 ()
機動戦士ガンダム 月-金帯 24:00他 アニマックス
第14話 「時間よ、止まれ」 11/23放映
姉美…  「何故にガンダム?」
 
 

 
 「実はファースト…無印ガンダムって見てない
エピソード、結構あったんですよねー。今回のエピは初めてかつ面白かったので取り上げておきます」 
妹子

アルト  「ガンダムに時限爆弾が仕掛けられる話だな」
 
 

 
 「爆弾の破壊力が尋常じゃないとか、いろいろ突っ込みどころがあって面白いんですけど――」  妹子
HM-100C-OptionGR-B  「ふむ。一発でシールドを破壊しているな。戦艦の主砲どころではない威力だ」
 
 

 
 「メインはそこではなく、疲弊した前線事情とかの
地味ーなとこなんですよね」 
妹子
姉美…  「どういうことかしら?」
 
 

 
 「つまりですね、前線の兵士達もそれぞれの想いがあって、早く母国に帰りたい、とかいろいろ思っているんですよね」  妹子
姉美  「それは、そうよね。みんな生きているのだもの」
 
 

 
 「ほら、最近のTVガンダムって
一部のキャラだけが劇的に活躍してたり、
非人間的な悪魔のような描写をされてたり、
その他の人は空気だったりするじゃないですか」 
妹子苦笑
HM-100C-OptionGR-B 「これは痛烈な皮肉というやつだぞ」
 
 

 
 「軍曹、断言しては皮肉にならないであります」  ヘルデ
アルトうへぇ  「頼むから、君らは黙っておけ」
 
 

 
 「なんていうか、戦争ってやっぱり人がしているんだなぁ…と思いますね」  妹子
姉美しょんぼり  「そうね…。戦争は人がするものなのよね」
 
 

 
 「あ、それと、アレです。やっぱり、道具もままならない状態で知恵を絞って強大な敵に立ち向かうシチュエーションは良いですよね」  妹子苦笑
HM-100C-OptionGR-B 「つまり、【ごく少数の、破格の性能を持つMSに乗った天才的なパイロットが殺戮を繰り広げるうようなシチュエーション】は萎えるだと言いたいのだ」
 
 

 
 「なるほど。軍曹は空気を読み尽くしているでありますな」  ヘルデ
アルトうへぇ  「読んでねえよ」
 
 

 
 「ザクを囮にして生身で爆弾を仕掛けるなんて
激!燃えますよねっ!装甲猟兵って感じです!
『今度の相手は大変だぜ、メロウ』」 
妹子にこにこ
姉美しょんぼり  「ついてこれる人、いるのかしら…」
 
 

 
「説明しよう。装甲猟兵のメロウリンクは仲間の無念を晴らすため、旧式の対AT用ライフルだけを相棒に
装甲騎兵…ATに立ち向かっていくのだ」 
HM-100C-OptionGR-B
ヘルデ  「『装甲騎兵ボトムズ』の外伝でありますな。完成度の高いオススメ作品でありますよ」
 
 

 
 「でもって、この戦略的に大して意味のない前線の一部隊にも一応ザクは配備されてるけど、補給がままならないとかそういうのが想像力を刺激します」  妹子
アルト  「そういうとこがヲタの心をくすぐるんだろうなぁ。種関係でもASTRAY系統の話はおもしろいもんな」
 
 

 
 「あ、ASTRAYはちょっとアレな部分、
多いですけどね…」 
妹子苦笑
スポンサーサイト
[2006.11.25(Sat) 04:55] 未分類Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

関東UHF局が羨ましい人です by 館長〆サバ
この回って確か富野監督が脚本を書いた唯一の回じゃないすか。ってことでコメント(関係無)

>突っ込みどころ
一番の突っ込みどころは設定の身長を軽く超えているガンダムだったり(某4コマ漫画でも突っ込まれてるし)

>ASTRAY
Rに出てくるグーンの装甲を被って水中用装備だとか150ガーベラのトンデモ兵器も好きですよ私w
ASTRAYはケレン味の効いたRとミリタリー的なBで上手くバランスが取れてたと思います。
まぁBでも太陽の表面まで近づく装備なんてのがあったけどw

返>館長〆サバさま by むにゅ
 バーテンダー、私も激見たいんんですよね~。関東地上波、うらやましいー。

 あ、富野脚本ってこの回だけだったんですかー。異常に面白かったので後のエピにも期待してたんですけどねぇ。

 そう言えばやたらでかかったですね、ガンダム(全く気がつかなかったけど) そういうとこも許容できる大らかさがあの番組の良いとこなのでわないかな、とか。
 
 ASTRAYは作ってる人達が楽しそうにいろいろ考えているのが見えてすごくおもしろいですねー。Rのトンデモっぷりとか流れが良いのでアリだな、と思わせますし。本編よか全然楽しいですよねー。
 Bでもそんなことやってるんですかw Bはブコフに置いてなくて立ち読みしてな(ry

コメントを閉じる▲

 ← 流星のロックマンが… | TOP | あさっての方向。 第6話

COMMENT

この回って確か富野監督が脚本を書いた唯一の回じゃないすか。ってことでコメント(関係無)

>突っ込みどころ
一番の突っ込みどころは設定の身長を軽く超えているガンダムだったり(某4コマ漫画でも突っ込まれてるし)

>ASTRAY
Rに出てくるグーンの装甲を被って水中用装備だとか150ガーベラのトンデモ兵器も好きですよ私w
ASTRAYはケレン味の効いたRとミリタリー的なBで上手くバランスが取れてたと思います。
まぁBでも太陽の表面まで近づく装備なんてのがあったけどw
[ 2006.11.25(Sat) 15:42] URL | 館長〆サバ #iUQbAFkc | EDIT |

 バーテンダー、私も激見たいんんですよね~。関東地上波、うらやましいー。

 あ、富野脚本ってこの回だけだったんですかー。異常に面白かったので後のエピにも期待してたんですけどねぇ。

 そう言えばやたらでかかったですね、ガンダム(全く気がつかなかったけど) そういうとこも許容できる大らかさがあの番組の良いとこなのでわないかな、とか。
 
 ASTRAYは作ってる人達が楽しそうにいろいろ考えているのが見えてすごくおもしろいですねー。Rのトンデモっぷりとか流れが良いのでアリだな、と思わせますし。本編よか全然楽しいですよねー。
 Bでもそんなことやってるんですかw Bはブコフに置いてなくて立ち読みしてな(ry
[ 2006.11.25(Sat) 23:51] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/233-dc02880c
 ← 流星のロックマンが… | TOP | あさっての方向。 第6話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。