TOP > あさっての方向。 第1話
 ← 実習中… | TOP | 人造昆虫カブトボーグ VxV 第3話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク あさっての方向。 第1話 

2006年10月20日 ()
あさっての方向。 木曜 25:00 BS‐i
第一話 「願い石」 10/19放映
妹子にこにこ   「来た来た来たーーーー!!久々に来ましたよ! なんとなく期待してはいましたけど、これほどウチ好みの作品とはおもいませんでしたっ!これはガチです!」 
姉美微笑み   「思い出回路を刺激する夏の情景描写、ゆったりとした時間の中で丁寧に描かれる人間関係と心情描写、それにリンクさせた情景の演出…全てにおいて最高水準だわね」 
妹子ホロリ   「BS-iのあさって→Kanonのコンボはここ30年間でもトップクラスと言っても過言ではないクオリティです。見られるようにしておいて良かった、本当に良かったです」 

姉美…   「五百川って難しい苗字ね」 
妹子苦笑   「『いもかわ』だと思たら『いおかわ』でした…って、そんなことより演出ですよ」 
姉美微笑み   「さっきも言ったけれど、非常に私達好みよね。まず舞台・季節の設定は絶妙だし、カット割り・間の取り方・心情を映像と間でしっかりと描き込む技術は確かだわ」 
妹子   「会話の節々に子供って言われることにコンプレックスを持っているからだちゃんの思いが滲み出てたり、尋兄ちゃんを今でも想い続けていてからだちゃんに嫉妬する椒子さんとか、しっかりと映像と描写で説明してくれてましたね」 
姉美にっこり   「これこそが演出というものよ。キャラクターの性格をセリフで説明するなんて無粋というもの」 
妹子苦笑   「まあ、ストーリー重視でキャラ描写がメインじゃなくてなおかつ尺が足らない時にはやむを得ない場合もありますけどねー」 
姉美はあ?   「それはそれよ。とにかく、ウチとしてはこの作品をみんなにもオススメしていきたいわね」 
妹子にこにこ   「そうですね。この空気感とかテンポとかを好きになれる人とは仲良くなれる気がします」 
姉美にっこり   「萌えキャラさえいれば良いなんてあなた達も、こういう良質のアニメを見て勉強してちょうだいね」 
妹子   「まあこのアニメはきっちり萌えどころも抑えてますけどね。からだちゃん可愛いよからだちゃん」 
姉美呆れ   「…まあ、それも娯楽としては必要なこと…かしら…」 
妹子   「作画は伊藤郁子さんですからいう事なしですし。郁子ママはやっぱり良い仕事なさいます」 
姉美にっこり   「音響も良いし、今のところは文句のつけどころがないくらい完璧だわね」 
妹子   「J.C.STAFFさん、ゴースト・ハントは捨ててでもこちらのクオリティを下げないでくださいね~」 
★TB感謝ですー。
我らは人物描写至上主義 →アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
無駄な動作って実はそんなに→ 今更館 さま
尋がからだを探しに行く際→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改  さま
スポンサーサイト
[2006.10.20(Fri) 23:13] 新番組Trackback(4) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

からだちゃん、カワイイよからだちゃん by J・J・むろ(少年カルコグラフ
 あさっての方向は、名作の予感を覚えています。

 からだちゃん、ストライクです。
 大人バージョンも、子供バージョンも……。

私もハマっています by 中谷@無重力
お久しぶりです。
あさっての方向は、私もハマっております。おっしゃるとおり、心理描写とか、人間関係の機敏が上手く表現されていて、設定だけ見るとSF的な話ですが、コメディでもなんでもなく延々とシリアスに話を展開していてもう目が話せません。

 話が重過ぎるがゆえに多分大ブレイクはしないでしょうけど、「上質」と言える作品だと感じました。私は毎週楽しみです。

返>J・J・むろさま by むにゅ
もうほんとにからだちゃんはかわいいです。キャーです。

 あさっての方向、とても良いです。ただ、関東の放映からかなり遅れてるんですよね…J・J・むろさんの感想からタイムラグができてしまうのがちょっと悔しかったりしてます。この番組に限ったことではないですけど。

返中谷@無重力さま by むにゅ
いらっしゃいませです★

中谷さんもお気に入りですか。お忙しい中でもしっかりご覧になってるようですね。でもそれだけの価値は十二分にあるんじゃないかとおもいますし、なんかこうドキドキしながら見ちゃいますね。

 結構原作は鬱展開も多いみたいですし、人を選ぶ作品だとはおもいますけど、名作に成りうると予感してます。こういう作品があると嬉しいですよね。

コメントを閉じる▲

 ← 実習中… | TOP | 人造昆虫カブトボーグ VxV 第3話

COMMENT

 あさっての方向は、名作の予感を覚えています。

 からだちゃん、ストライクです。
 大人バージョンも、子供バージョンも……。
[ 2006.10.21(Sat) 19:26] URL | J・J・むろ(少年カルコグラフ #- | EDIT |

お久しぶりです。
あさっての方向は、私もハマっております。おっしゃるとおり、心理描写とか、人間関係の機敏が上手く表現されていて、設定だけ見るとSF的な話ですが、コメディでもなんでもなく延々とシリアスに話を展開していてもう目が話せません。

 話が重過ぎるがゆえに多分大ブレイクはしないでしょうけど、「上質」と言える作品だと感じました。私は毎週楽しみです。
[ 2006.10.22(Sun) 18:34] URL | 中谷@無重力 #- | EDIT |

もうほんとにからだちゃんはかわいいです。キャーです。

 あさっての方向、とても良いです。ただ、関東の放映からかなり遅れてるんですよね…J・J・むろさんの感想からタイムラグができてしまうのがちょっと悔しかったりしてます。この番組に限ったことではないですけど。
[ 2006.10.24(Tue) 04:05] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

いらっしゃいませです★

中谷さんもお気に入りですか。お忙しい中でもしっかりご覧になってるようですね。でもそれだけの価値は十二分にあるんじゃないかとおもいますし、なんかこうドキドキしながら見ちゃいますね。

 結構原作は鬱展開も多いみたいですし、人を選ぶ作品だとはおもいますけど、名作に成りうると予感してます。こういう作品があると嬉しいですよね。
[ 2006.10.24(Tue) 04:11] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/197-a455ba0c

 親愛なるチャベス兄者やJAPさんやむにゅさんなど、その確かな目には定評のあるブロガーの皆様方が絶賛する作品ということなので今更ながらに追いつくべく復習。 主に見所の方は第2話になるのだけれど、これは確かに丁寧だわ。説明臭い台詞がない。押しつけがましい演出

 両親を亡くしても明るく一所懸命に生きる少女と、 彼女のために恋人を置いて帰ってきた青年。 知らずやってきた女は、姿を消した想い人と、 存在すら知らなかった妹とが、 手を取り合って暮らしていることを知った。 願い石の祠を介して今、 二人の....
[ 2006.11.28(Tue) 06:55 ] 月の静寂、星の歌

【あさっての方向。 第1話「願い石」】(MBS毎日放送)それは、青いキャンディーを食べた少女と、赤いキャンディーを食べた女性の一夏の物語(オイマテ
[ 2006.11.28(Tue) 02:49 ] 今更館

うちらは人物描写至上主義者むにゅさんが絶賛してるのでうちでも取り上げておかねばと思いました。原作マンガ1巻を事前に読みました。尋兄の為に一刻も早く大人になりたいからだの心情描写がとても心に響きました。
 ← 実習中… | TOP | 人造昆虫カブトボーグ VxV 第3話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。