TOP > シムーン 第25話
 ← ゼロの使い魔 最終回 | TOP | デジモンセイバーズ 第22話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク シムーン 第25話 

2006年09月23日 ()
シムーン 金曜26:30~ テレビ大阪 第25話 「パル」
妹子しょんぼり   「自分たちの予想の的中率の低さに絶望した!」 
姉美   「3勝4敗、負け越しね。私達はあまりにも彼女達の事を知らな過ぎる、といったところかしら」 
妹子萌え   「それにしてもJ・J・むろさんの描いたユンとマミーナの可愛さにはもう…あああああ」 
姉美はあ?   「…パライエッタに殴ってもらいなさい」 

ロードレアモン   「私はそのまま女です」 
ヴューラ   「私はヴューラフに…ってアーエルさあ、もうちょっと気のある返事してくんないかな…」 
アーエル   「公式のキャラ紹介にも載ってないくらいのポジションなんだから仕方ないだろ」 
ロードレアモン   「所詮はマミーナの代替キャラですから…」 
ヴューラ   「ひ、ひど、ひど、ロードレ…」 
ロードレアモン   「本当なら私の一生のパルと手を繋いで泉に行くはずだったのに…ああマミーナ」 
マミーナ   「私はアイキャッチの中にいるさ…羽かなんか生えちゃったりしてるけど私は私」 
ロードレアモン   「マミーナぁぁぁぁ」
モリナス   「だめだこりゃ」 
アーエル   「つーか、誰なんだよヴューラ」 
ヴューラ   「全編通して見てりゃわかるハズだろ!キー!」 
パライエッタ   「済まない、ヴューラ。DVDが出るまで待ってくれ」 
ロードレアモン   「ここの管理人は3話~8話の間を見ていないのです~」 
モリナス   「さーて、気を取り直してっと。私は女。このままワポたんについていくかもね…」 
アーエル   「終わってなかったのか、この2人」 
フロエ  「あたしはフロエフ♪」 
モリナス   「男も面白そうだって思ったんだな」 
ヴューラ   「っていうか、次回予告を見る限りではいちばん美味しいポジションにいるような…」 
カイム   「ボクはそのまま」 
アルティ   「…私も」 
モリナス   「もういちど姉妹としてお互いを見つめ直すってとこ? 」 
カイム   「堕ちて堕ちて堕ち切った奈落の底に落ちてもアルティを支えられるように」 
アルティ   「っていうか、姉さんは先に堕ちて待っててくれてるんだね」 
カイム   「だって、ボクはお姉さんだし、あんたはバカだから」 
フロエ   「なんだ、結局バカップルなんだね」 
パライエッタ   「私は…女として愛されてみたい」 
アーエル   「ナイトよりお姫様になりたくなったんだな…意外なような、そうでもないような」 
フロエ   「考えてみれば、1番乙女ちっくな人だったような気がしてきたよ」 
ロードレアモン   「結局、男になったのは2人だけなんですね」 
モリナス  「というわけだから、後はよろしく~」 
アーエル   「…知らない間に、なんかえらいもんを背負わされているような気がするんだけど」 
ネヴィリル   「気にする必要はないわアーエル。あなたは私を見ていれば良いの」 
アーエル   「ちょ、ネヴィリル…なんか最近、男らしいぞ…ドキドキ」 
カイム   「この2人って、強気受けにヘタレ攻めだったんだ…」 
リモネ   「最終回には、出番、あるみたいだよ、ドミヌーラ」 
ドミヌーラ   「…リモネが大きくなっている、リモネが大きくなっている、リモネが」
アーエル   「ああ、年を食った自分を見るのが怖いんだな」 
ユン   「泉にいると、会話に参加できないんだな…これがオナシアの孤独ってやつか…フフ…」 
☆TBありあり。
ふむ、意外性を感じる選択→アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
この時のお互い壁にキスするシーンは→Class precident said so! さま
しかし、だからこそ「泉の番人」はシヴュラの最高位に→オヤジもハマる☆現代アニメ さま
想いを押しつけない代わりに→アニメ生活 さま
スポンサーサイト
[2006.09.23(Sat) 19:49] シムーンTrackback(6) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by J・J・むろ(少年カルコグラフ
 こんにちは。
 あ、私の事を触れてくれて、ありがとうございます(^^)<テヘッ
(ちなみに「見たければドーゾ! ハイッ!」は、アングラスが死んでしまう回で、アーエルがユンにやっています……って、皆さんご存知そうですね)
 シムーンも、遂にラスト1話を残すのみですね。
 リモネが……そして、皆が……。
 でも、後日談は楽しみだったりしています。
 (フロエフは、今までと演技を変えてくるのかなぁ?)

返>J・J・むろさま by むにゅ
 こんにちわですー。
 もうほんとに可愛いですね。ぷにぷにしてて。このところの怒涛のお絵描きにはほんとすごいなとおもいます。
 そう言えばやってましたね、アーエル…あの回、実は眠りかけながら見てたのでうろ覚えなんですケド。
 シムーン、どこに着地するのか楽しみです。フロエフの中の人の演技に期待ですねー。

by J・J・むろ(少年カルコグラフ
 シムーン、関西では今日最終回……ですか?
 フロエは、見所のひとつですね。
 個人的には、フロエの最後のエピソードは、胸が締め付けられてしまいました……。
 お楽しみに、です。

返> J・J・むろさま by むにゅ
 もうすぐですよもうすぐー。待ち遠しい感じです。フロエ楽しみだよフロエ。
 いよいよ終わっちゃいます。寂しい気持ちもありますけど、電波DEリ・マージョンもあるしだいじょうぶです。とりあえずJ・J・むろさんの絵で和みたいです。いっぱい更新しててなんかもうすごいですねー。消しちゃうの、もったいないかも。

コメントを閉じる▲

 ← ゼロの使い魔 最終回 | TOP | デジモンセイバーズ 第22話

COMMENT

 こんにちは。
 あ、私の事を触れてくれて、ありがとうございます(^^)<テヘッ
(ちなみに「見たければドーゾ! ハイッ!」は、アングラスが死んでしまう回で、アーエルがユンにやっています……って、皆さんご存知そうですね)
 シムーンも、遂にラスト1話を残すのみですね。
 リモネが……そして、皆が……。
 でも、後日談は楽しみだったりしています。
 (フロエフは、今までと演技を変えてくるのかなぁ?)
[ 2006.09.23(Sat) 20:17] URL | J・J・むろ(少年カルコグラフ #- | EDIT |

 こんにちわですー。
 もうほんとに可愛いですね。ぷにぷにしてて。このところの怒涛のお絵描きにはほんとすごいなとおもいます。
 そう言えばやってましたね、アーエル…あの回、実は眠りかけながら見てたのでうろ覚えなんですケド。
 シムーン、どこに着地するのか楽しみです。フロエフの中の人の演技に期待ですねー。
[ 2006.09.23(Sat) 20:28] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

 シムーン、関西では今日最終回……ですか?
 フロエは、見所のひとつですね。
 個人的には、フロエの最後のエピソードは、胸が締め付けられてしまいました……。
 お楽しみに、です。
[ 2006.09.29(Fri) 00:58] URL | J・J・むろ(少年カルコグラフ #- | EDIT |

 もうすぐですよもうすぐー。待ち遠しい感じです。フロエ楽しみだよフロエ。
 いよいよ終わっちゃいます。寂しい気持ちもありますけど、電波DEリ・マージョンもあるしだいじょうぶです。とりあえずJ・J・むろさんの絵で和みたいです。いっぱい更新しててなんかもうすごいですねー。消しちゃうの、もったいないかも。
[ 2006.09.30(Sat) 00:27] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/173-936cd486

品質評価 35 / 萌え評価 15 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 40 / お色気評価 90 / 総合評価 31レビュー数 20 件 泉に向かった少女たちの前にユンが現れる。少女たちは手に手を取って泉に浸り、アルクス・プリーマへと戻ってくる。嶺国側にアーエルとネヴィリ

「『みんなで描こう、翠玉のリマージョン』にはならなかったのか」 「しかし、これで100%女性になったキャラもできて良かったじゃないですか。これで存分に萌えられますよ
[ 2006.09.26(Tue) 23:36 ] アニメ生活

サブタイトル「パル」  なかなか泉へと行こうとしないアーエルとネヴィリルを、強制的に連れ出そうとする連合国。  ふたりを”違う世界”へと向かわせるべく、仲間たちが動き出した...
[ 2006.09.26(Tue) 06:26 ] オヤジもハマる☆現代アニメ

泉に向かった少女たちの前にユンが現れる。ロードレアモン『ユンは自分の道を決めたんだね』それぞれの思いを胸に秘め、少女たちは手に手を取って泉に浸る。皆の思いを一度に受け止めるユン、膝を付きながらも一生懸命に。
[ 2006.09.24(Sun) 15:37 ] Class precident said so!

シムーンは私の人生に影響を与えたアニメん…ちょっと大仰すぎるな。でも、シムーンのテーマは私の境遇とリンクしてたし、つい最近私もシムーンシヴュラと同様モラトリアムを終え人生の選択をしたので、タイミング

 うわー! ヤベー! 泣いたぜー!! でも、何この喪失感……。 とりあえず……ネヴィリル&アーエル以外の皆、今までありがとう! そして、サヨウナラ! 最終回は、ネヴィリルとアーエルの二人のエピソードに絞
[ 2006.09.23(Sat) 20:13 ] 少年カルコグラフィー
 ← ゼロの使い魔 最終回 | TOP | デジモンセイバーズ 第22話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。