TOP > びんちょうタン 最終回(第11話/第12話)
 ← 【新番組】 xxxHOLiC 第1話 | TOP | ☆表の見方☆

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク びんちょうタン 最終回(第11話/第12話) 

2006年04月17日 ()
びんちょうタン 土26:55~ MBS 第11話「初雪、初ぞり、初飛行びん」第12話「お空にお手紙びん」
■表の見方はこちら
 あにたむ総合評価   ★★★★★(最高レベル) 
 構成・脚本   ★★★★ (主題に忠実で的確) 
 音楽・音響   ★★★★ (音響アニメとしても優秀) 
 美術・背景    ★★★★★ (背景の美しさは屈指) 
 演出・映像   ★★★★ (何をどう見せたいのか、が良く伝わる) 
 キャラ造型   ★★★★★ 
 キャラ描写   ★★★★★(言う事なし) 
妹子笑い   「感想記事は全く書いていませんでしたが、ウチでは最高にお気に入りな作品です。評価もちょっとべた褒めになってしまいますがどうかご容赦ください」 
   「このアニメは視覚・聴覚・それに擬似的に触覚や嗅覚まで五感全てに訴えかける、究極のアニメといって良いかもしれないわね」 
妹子メイド   「まあ好みはあると思いますけど、是非一度は見ておいて欲しい作品ですね。第10話以降はMBSのみで放映ということですので見られない方はDVDで是非どうぞ。一応追記であらすじも載せておきますね」 
アルト   「第13話はDVDか。まあこのアニメは続くも終わるもそんなに関係ないし、見たい奴は見る、見ない奴は見ないで済むから問題なしだな」 

<第11話あらすじ>
 冬が近づいてきた。ちくタンに冬の支度はしたかと聞かれ、お金が無いからと答えるびんちょうタン。2人は山で採集したものを物々交換で冬の備えにすることにする。結果は上々、今年はびんちょうタンも豊かな冬を越せそうだ。 翌日は初雪が積もり、びんちょうタンとちくタン・ちくリン姉妹は雪遊びに興じる。れんタンはスキーで参加。一方、帰ってきた父親と気球で空の散歩に出かけるくぬぎタン。それを見たちくタン達に【カモバス】を体験させるびんちょうタン。楽しいひとときを過ごす。びんちょうタンは幸せをかみしめながら、くしゅん、と小さくくしゃみをする。
 その頃、あろえは寒さに震えながらおつかいをしていた。

<第12話あらすじ>
 いつものように起きようとするびんちょうタンだが、くしゃみが止まらず焦点も定まらない。寒さに震えながら夢をみるびんちょうタン。今は亡きばあちゃんを追いかけて辿りついた場所には鉄杭の刺さった木が生えていた。痛そうだ、と思い、びんちょうタン鉄杭を抜くのだった。
 ちくタン一家は餅つき、くぬぎタンは父親と団欒のひととき。あろえは年越しの準備が終わり、年越しそばを食べる事に。れんタンは除夜の鐘に備えて腕立て伏せでトレーニング中。それぞれの年越し。熱に浮かされ、走馬灯を見始めるびんちょうタン。除夜の鐘が鳴り、年が明ける。
 目を覚ましたびんちょうタンが目にしたのは、ちくタンとくぬぎタンの顔だった。マダケじいちゃんとちくリンもいる。いろり端ではれんタンがお雑煮を作っていた。ちくタンがついた餅と【たらやの団子】入り特製雑煮の味は格別だった。
 くぬぎタンを街まで送りに行く途中、びんちょうタンはある場所に気付く。それは夢で見たあの木だった。ばあちゃんに手紙を書く、と雪の地面に字を書き始めるびんちょうタン。他のみんなも参加。
 初詣でおみくじを引くあろえは、【中吉】という微妙な結果に意気消沈。運勢を変えるという北西に向かって歩き出すことにする。その先にいたのはびんちょうタン達だった。あろえとびんちょうタン達の出会いがこれから始まる…。
 手紙を書き終えて木を見上げ、手を振るびんちょうタン。いつも物資を送って助けてくれる【ウバメガ】さんの姿がオーバーラップした後、ばあちゃんの姿が空に浮かぶ。
「頑張ったから、友達いっぱいできたのよ、びんちょう」
 
妹子笑い   「さて、今回は冬のお話でした。初めての友達と向かえる冬を満喫する第11話と、はしゃぎすぎて病床で新年を迎えることになったびんちょうタンのちょっとホロリとする第12話」 
アルト笑い   「うん、良かったぞ。ちょっと切ない感じもあって家族、友達というものの本質を語っていた気がする」 
妹子メイド   「作品としての総評ですけど」 
アルト   「とにかく、丁寧に作られている、と感じた作品だな。てまひまかけてしっかりと作っているからそれだけでも好感触だ。だからこどびんちょうタンの一生懸命さも説得力を持つんだろう」
妹子笑い   「ゆったりまったり癒し系アニメという点では『ARIA』と似ていますけど、あちらが「全てを楽しめば世界は楽園」みたいな感じなのに対してこちらは「一生懸命生きる姿は人に安らぎを与える」という感じなんですよね」 
アルト   「言い方は悪いが、『ARIA』はイヤな事を忘れて楽しむリゾートみたいなアニメで、『びんちょうタン』はしっかりとイヤな部分も見せた上で頑張ることの良さを教えてくれる日常アニメだな。【全てを楽しむ】なんて事実上は不可能に近いからw」 
妹子苦笑   「まあどういう楽しみ方をしたいかで見分けてくださればいいかと思います~。どちらもオススメですよ」 
スポンサーサイト
[2006.04.17(Mon) 22:24] アニメ最終回Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by jagi
びんちょうタンの評価高ええ!!!
うん、私もびんちょうタン大好きです。いい作品だと思います!凄く楽しめました。
美術も凄かったし、キャラも凄く可愛くて良かったし、癒しと切なさが混ざりあってる感じがとても好きでした。

最終話も良かったですね。感動的でした。もうちょいで泣きそうでした。

泣きそうだっただけにこれだけは言いたい。

テロップ空気嫁!!!

「友達がいっぱいできました」の画面に切り替わった瞬間に
「次回のこの時間は魔界戦記ディスガイアを放送します。」とかテロップ出すんだもん…一番感動する瞬間にテロ出すなんてタイミング悪すぎです。
出そうになってた涙も引いてしまいましたよ…orz

ちなみに、ディスガイアは原作ゲームが大好きだから楽しみだけどアニメ版は作画レベルが低すぎてイマイチっぽいのが残念です。
ディスガイアって話が特別面白いわけではなく、ゲームシステムが秀逸なのとキャラの可愛さがウリな作品なので作画がショボいのは痛いです。

PS 姉美お姉様のお顔がとても可愛いいですね!

びんちょうタン良いですねjagiさん by 妹子@むにゅ
 びんちょうタンはやっぱり作りに愛情がこもっている感じがするんですよね~。萌えから発生した企画もしっかりと練り込めば名作になるって証明だと思います。
 
>テロップ
 あはは…。私は中に入り込んでしまうと文字が気にならなくなる(っていうか読めなくなる)タイプなのであまり気にならないんですけど、確かに局の都合だけでテロップを入れるという行為には配慮のなさを感じざるを得ませんよね。余韻に浸る間もなく事務的に「次回は~」とか言われても、って感じもしますし。
 
 「ディスガイア」は期待外れですか…可愛いキャラが1番の売りっぽいですから作画のへたりは困りものですね~。作画の良し悪しも結局は作品に対する愛情に比例するわけですからどうにかしてほしいですよね。

 おねえさまは脱皮してひとまわりスリムになりましたw たまに出てくるはずなのでよろしくです~。

別館の店員増えましたなw by 〆サバ
実況ログの添削マジ疲れた・・・。

やっぱりびんちょうタンの評価高いですね。
私も涙しましたから(笑)

とりあえず実況民がテロップ嫌いになったことだけは確かな最終回でしたww

おつかれさまです、〆サバさま by 妹子@むにゅ
 実況記事、すごいことになってますね~。なんだかんだでびんちょうタンはやっぱり名作ですよね。DVDも買っておきたいとこです~。
 実況民に限らず、テロップって困りますよね。まあTV局としては必要に迫られてのことでしょうけど、文字も画像の一部なんですから、下手に入れたら作品自体を汚すことにもなるんですよね。そういう意味では局の「番組に対する意識」は低いものと言うべきなんでしょうね。
 実況記事のお陰で、「ウバメガ氏」とおばあちゃんが繋がりました~。備長炭ってウバメガシからできてるっていうことなんですねw ずっと何だろなーって思ってたんですっきりです。ありがとうでした。

 追伸>別館の方、店員は多いですけど働いてる人は少ないです。・゚・(ノд`)・゚・。 はうう。

コメントを閉じる▲

 ← 【新番組】 xxxHOLiC 第1話 | TOP | ☆表の見方☆

COMMENT

びんちょうタンの評価高ええ!!!
うん、私もびんちょうタン大好きです。いい作品だと思います!凄く楽しめました。
美術も凄かったし、キャラも凄く可愛くて良かったし、癒しと切なさが混ざりあってる感じがとても好きでした。

最終話も良かったですね。感動的でした。もうちょいで泣きそうでした。

泣きそうだっただけにこれだけは言いたい。

テロップ空気嫁!!!

「友達がいっぱいできました」の画面に切り替わった瞬間に
「次回のこの時間は魔界戦記ディスガイアを放送します。」とかテロップ出すんだもん…一番感動する瞬間にテロ出すなんてタイミング悪すぎです。
出そうになってた涙も引いてしまいましたよ…orz

ちなみに、ディスガイアは原作ゲームが大好きだから楽しみだけどアニメ版は作画レベルが低すぎてイマイチっぽいのが残念です。
ディスガイアって話が特別面白いわけではなく、ゲームシステムが秀逸なのとキャラの可愛さがウリな作品なので作画がショボいのは痛いです。

PS 姉美お姉様のお顔がとても可愛いいですね!
[ 2006.04.18(Tue) 06:57] URL | jagi #LjveDjGg | EDIT |

 びんちょうタンはやっぱり作りに愛情がこもっている感じがするんですよね~。萌えから発生した企画もしっかりと練り込めば名作になるって証明だと思います。
 
>テロップ
 あはは…。私は中に入り込んでしまうと文字が気にならなくなる(っていうか読めなくなる)タイプなのであまり気にならないんですけど、確かに局の都合だけでテロップを入れるという行為には配慮のなさを感じざるを得ませんよね。余韻に浸る間もなく事務的に「次回は~」とか言われても、って感じもしますし。
 
 「ディスガイア」は期待外れですか…可愛いキャラが1番の売りっぽいですから作画のへたりは困りものですね~。作画の良し悪しも結局は作品に対する愛情に比例するわけですからどうにかしてほしいですよね。

 おねえさまは脱皮してひとまわりスリムになりましたw たまに出てくるはずなのでよろしくです~。
[ 2006.04.18(Tue) 21:59] URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

実況ログの添削マジ疲れた・・・。

やっぱりびんちょうタンの評価高いですね。
私も涙しましたから(笑)

とりあえず実況民がテロップ嫌いになったことだけは確かな最終回でしたww
[ 2006.04.23(Sun) 07:20] URL | 〆サバ #iUQbAFkc | EDIT |

 実況記事、すごいことになってますね~。なんだかんだでびんちょうタンはやっぱり名作ですよね。DVDも買っておきたいとこです~。
 実況民に限らず、テロップって困りますよね。まあTV局としては必要に迫られてのことでしょうけど、文字も画像の一部なんですから、下手に入れたら作品自体を汚すことにもなるんですよね。そういう意味では局の「番組に対する意識」は低いものと言うべきなんでしょうね。
 実況記事のお陰で、「ウバメガ氏」とおばあちゃんが繋がりました~。備長炭ってウバメガシからできてるっていうことなんですねw ずっと何だろなーって思ってたんですっきりです。ありがとうでした。

 追伸>別館の方、店員は多いですけど働いてる人は少ないです。・゚・(ノд`)・゚・。 はうう。
[ 2006.04.24(Mon) 08:28] URL | 妹子@むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/15-6172d2f1
 ← 【新番組】 xxxHOLiC 第1話 | TOP | ☆表の見方☆

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。