TOP > シムーン 第21話
 ← おとぎ銃士赤ずきん 第9話 | TOP | Kanonシフトッスー

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク シムーン 第21話 

2006年08月27日 ()
シムーン 金曜26:30~ テレビ大阪 第21話 「新天地への扉」 
アーエル   「着々とシムーン布教活動の成果が出ているなりねー」 
ネヴィリル   「第1話で見切ってしまったキミ、まだ間に合うから見てごらんなさいよねー」 
リモネ   「あたしも戻ってきたしねー」 
ドミヌーラ   「何気に裏主人公な私もねー」 
マミーナ   「私にはもう会えないケドね…フフ…」 
ロードレアモン   「大丈夫だよっ!マミーナは私の心の中にいるよっ!」 
モリナス   「フォローになっていないよ、ロードレアモン」 
パライエッタ   「っつか、次回あたり私が危ない気がするんだが」 
カイム   「そんなっ!それじゃパルの私も危ないってことですかパラ様ー?!」 
アルティ   「ってことは私がヤバイってことなんだね、姉さん…」 
ユン   「オレにはもう少しやるべきことがあるらしい…」 
フロエ   「出番、ねぇーーーーーっ!!」 

ロードレアモン  「でわでわ、今回は初心者さん達の為に、よくわかる『あにたむ的人物紹介』をしてみようと思います~。ぱちぱちぱち~」 
ネヴィリル   「司会はネットラジオ『電波DEリ・マージョン』のMCを担当しているW高橋こと、私ネヴィリルとロードレアモンでお送りするわ」 
マミーナ   「良いよね、ネットでも本編でも出番があって…。私なんて身分が低いから葬式すらやってもらえなかったっていうのに…」 
フロエ   「良いじゃん、やたらかっこいいお当番回が2回もあったんだしー」 
ロードレアモン   「というわけで、まずはマミーナから自己紹介ですうっ!」 
マミーナ   「マミーナです。本来なら身分の差でシヴュラにはなれなかったんだけど、人員不足のどさくさと優秀さでコール・テンペストに入り込みました。得意料理はネズミのシチュー」 
ネヴィリル   「マミーナはロードレちゃんに対してきつく当たっていたけれど、実は上級ツンデレであったことが判明。実はシヴュラになりたかったのもロードレちゃんと対等な立場になりたかったからだったのよね」 
カイム   「ツンデレがデレる時、それは死亡フラグの立つ時」 
モリナス   「さらばマミーナ。デレた後しっかりとツンに戻ったツンデレの鑑よー」 
マミーナ   「ちょっとあんた達、ツンデレツンデレうるさいっ!」 
ネヴィリル   「次はカイム・アルティ姉妹」 
カイム   「姉のカイムです。特徴は眼鏡と2本の前髪。好きなものはパラ様です」 
アルティ   「妹のアルティです。特徴は1本の前髪。波平と海平みたいな感じで覚えてください。好きなものは姉さんです」 
ネヴィリル   「カイムもある意味ツンデレなのかしら」 
ロードレアモン   「カイムは妹への感情をうまく処理できていないみたいですね。ホントは好きなんだけどそれを認められないのか、それとも…」 
アルティ   「私が弱みにつけこんでやっちゃいさえしなければ…」 
フロエ   「やっちゃったんだー」 
アーエル   「やっちゃんたんだ…」
カイム   「うるさいっ!あれはっ!あれはカイムが…」 
フロエ   「でもホントは自分がやりたかっただけなんじゃないのー?」 
カイム   「違ーーーーうっ!」 
ロードレアモン   「というわけでこの姉妹は姉が現実と向き合えず、仲直りもできてないのです」 
ネヴィリル   「次、パライエッタ」 
パライエッタ   「パライエッタだ。自分で言うのもなんだが、ネヴィリル厨だ。ネヴィリルが大好きだ!ネヴィリルとやりたい!」 
アーエル   「ガチ過ぎて引くな…」 
モリナス   「っつーか、ネヴィリルに心を開かれてるあんたが一番ヤバイ立場にいるんだよ?」 
パライエッタ   「アーエル氏ねアーエル氏ねアーエル氏ねアーエル…」 
カイム   「そんなダメなパラ様だけど、好き…」 
アルティ   「そんなダメなパラ様を好きな姉さんだけど、好き…」 
ネヴィリル   「次はえーと、モリナス」 
モリナス   「モリナスです。どっちかっていうとメカフェチなのでシムーンに乗りたくてコール・テンペストに所属してました。最近は仲間っていうのも良いな、と思いかけてます」 
ロードレアモン   「整備のワポーリフさんを挑発してましたね」 
モリナス   「あいつ、ヘタレだからキス以上してこないんだよね」 
ロードレアモン   「まあ、もっと深い何かがありそうですけどね」 
ネヴィリル   「次、フロエ」 
フロエ   「フロエだよー♪」 
ユン   「こいつはただのバカだな。空気が読めないのが特徴」 
フロエ   「うわ。ひっどーい!」 
ロードレアモン   「ただ、それだけに時々鋭い指摘をします。アーエルが気になるような素振りもしてたけどうやむやです」 
ネヴィリル   「次、ユン」 
ユン   「オレは中途採用だから、正直キャラが掴みきれていない。というのが現状だ…」 
フロエ   「あんまりプライベートで絡まないしねー」 
アーエル   「最近やたらと前に出てくるんだよなー」 
ネヴィリル   「次。リモネとドミ子」 
リモネ   「リモネです。好きなものはポテチと…ドミヌーラ、かな」 
ドミヌーラ   「あらあら、リモネったら♪ もう、可愛いんだからっ!」 
リモネ   「…ドリルが痛いよ、ドミヌーラ」 
ロードレアモン   「ちなみにリモネが持ってるぬいぐるみは私ので、作ったのはマミーナだった…はず」 
マミーナ   「ちょ、忘れてるワケ!?」 
ロードレアモン   「ごめんね、その頃のことは録画してなかったら…てへ♪」 
マミーナ   「てへ♪じゃねーよ!!」 
パライエッタ   「まあ、リモネが後生大事に持っててくれているという事実は伏線と考えて間違いないだろうし、それはマミーナと何らかの繋がりがあると考えて良いと思う」 
アーエル   「でも最近のパライエッタはアテにならないんだよなー」 
フロエ   「判断ミスでマミーナ死んだしねー」 
モリナス   「まあ、視聴者にしかわかんないけどね…」 
パライエッタ   「うわああああああああああ」 
カイム   「こらー!パラ様をいじめるなー!」 
パライエッタ   「あああ、余計に惨めだ…」 
ドミヌーラ   「ドミヌーラです。厚化粧と盾ロールが特徴です。どうやら、私がシムーンの使い方をみんなに教えた張本人のようです」 
アーエル   「タイムパラドックスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! オラ、ワクワクしてきたぞ!」 
ドミヌーラ   「私がシムーンの事を伝えなければシムーンは戦争に使われることもない…でも、やらなければリモネに出遭えない。だから私はシムーンを伝える」 
アーエル   「そんな記憶を覗いたから一時壊れてたんだな」 
ネヴィリル   「さて、これで一通り紹介し終ったかしら」 
ロードレアモン   「あとは私達だけですね」
ネヴィリル   「そう。じゃ、面倒だからこれで終わりにするわね」 
ロードレアモン   「そ、そんな~!ネヴィリルさま、何気に高橋理恵子モードですよね??」 
ネヴィリル   「そんなことないわよ、ロードレちゃぁん」 
ロードレアモン   「そういう言い回し、完全に『電波DEリ・マージョン 』に毒されてますよー」 
ネヴィリル   「そういうロードレちゃんだって高橋美佳子モードよ?だから問題無し。じゃ、そういうことで」 
ロードレアモン   「ええええ!? そ、それじゃ皆さま長々とありがとうございました~。また来週!でわでわ~☆」 
マミーナ   「…gdgd、ね…」 
アーエル   「って、あたしの紹介終わってねーDARO!!」
ロードレアモン   「あ、ごめんねアーエル。素で忘れてた」 
ネヴィリル   「最近ようやく主人公らしくなってきたとはいえ、基本的に影が薄いのよね…」 
モリナス   「今回のアーエル、ちょっと萌えたヨ」 
☆こうなったらいろいろTB送っちゃうぞアー!エール!
・「いいねー、シムーンのこの展開!→少年カルコグラフィー さま(ウチのシムーン視聴復帰のきっかけになったブログさまです。過去記事も必見!)
・赤面するアーエルかわいいよ→アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
・なんかこぼれてるのがもっと→移り気な実況民の日々 さま
・スマン、腹を抱えて笑ってしまいました→バラックあにめ日記 さま
・ネヴィリルがアムリアのことを問いただした時に見せたアーエル→戯言人Blog さま
・まあ、時空を超える技術で→■■テラニム日記2■■ さま
・しかし、オナシアは何者なのでしょうね→nekoyama01-blog さま
・ドミヌーラ達の飛ばされた世界って小さい男の子居た感→オイラの妄想感想日記 さま
・あんまり嬉しすぎて村の広場のお立ち台に→アニメのせまくてあさい森 さま
・しかしな、翠玉のリマージョンで飛ぶ時代ってのは運任せか→第23軍日常報告 さま
・事実上、ここから先は今回分だけでは→パプリカのアニメ鑑賞よた話 さま
・アーエルはやっぱりネヴィリルじゃないと→旅のお供に さま
・1回視聴しただけでは理解できないのほど内容が→恋華(れんか) さま
スポンサーサイト
[2006.08.27(Sun) 01:50] シムーンTrackback(12) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

むにゅさんの布教活動に影響されまくりんぐな私がやってきましたよw by 愚兄チャベス
シムーン途中参加したばかりの私の為にあるかのような人物紹介アリガタス!!!愛してるwww
これで大分キャラのイメージがインプットできましたよ~

>私がシムーンの事を伝えなければシムーンは戦争に使われることもない…
>でも、やらなければリモネに出遭えない。だから私はシムーンを伝える
なるほど、今回の話でそういうタイムパラドックスが判明したわけですね!
やべえwマジでワクワクしてきたぞ!!

電波DEリ・マージョンネタを絡めてるのがオモシロスw(むにゅさんに影響されて最新の分を1回聴いただけだけど)

ぱよの「でわでわ」は私もツボにはいりましたw
ぱよかわいいよぱよ!

W高橋のやりとりもいい感じですね~w

返>兄者シフトですよ♪ by むにゅ
 私も今回は兄者を意識して記事書かせてもらいましたよw
 正直、ちゃんと見ている人から見たら「それ違くね?」ということもあるかもですけど、まあ概ね合ってるつもりでいます。キャラ間の問題はまだほとんど解決してないので最低原のラインを把握しておけば何とかついていけるはずです~。
 
 タイムマシン(ていうかパラドックス)は大好きなネタの一つなので、どういう流れになるのかワクテカしてますw アムリアがどこにいるのかとかも気になりますしねー。

 電波DEリ・マージョンはマジで良いですw 理恵子のボケに対するぱよの反応とか大好きです。本編が重めな分、こっちではっちゃけてるW高橋に癒されますねー。『うたわれらじお』もそうですけど、相乗効果で楽しめるっていうのは良いですよね~♪

 ぱよのでわでわ~はホント良いです。最近ようやくぱよ識別の精度が上がってきたのもあって、自分の中でランキングも上昇中です。

コメントを閉じる▲

 ← おとぎ銃士赤ずきん 第9話 | TOP | Kanonシフトッスー

COMMENT

シムーン途中参加したばかりの私の為にあるかのような人物紹介アリガタス!!!愛してるwww
これで大分キャラのイメージがインプットできましたよ~

>私がシムーンの事を伝えなければシムーンは戦争に使われることもない…
>でも、やらなければリモネに出遭えない。だから私はシムーンを伝える
なるほど、今回の話でそういうタイムパラドックスが判明したわけですね!
やべえwマジでワクワクしてきたぞ!!

電波DEリ・マージョンネタを絡めてるのがオモシロスw(むにゅさんに影響されて最新の分を1回聴いただけだけど)

ぱよの「でわでわ」は私もツボにはいりましたw
ぱよかわいいよぱよ!

W高橋のやりとりもいい感じですね~w
[ 2006.08.27(Sun) 03:06] URL | 愚兄チャベス #LjveDjGg | EDIT |

 私も今回は兄者を意識して記事書かせてもらいましたよw
 正直、ちゃんと見ている人から見たら「それ違くね?」ということもあるかもですけど、まあ概ね合ってるつもりでいます。キャラ間の問題はまだほとんど解決してないので最低原のラインを把握しておけば何とかついていけるはずです~。
 
 タイムマシン(ていうかパラドックス)は大好きなネタの一つなので、どういう流れになるのかワクテカしてますw アムリアがどこにいるのかとかも気になりますしねー。

 電波DEリ・マージョンはマジで良いですw 理恵子のボケに対するぱよの反応とか大好きです。本編が重めな分、こっちではっちゃけてるW高橋に癒されますねー。『うたわれらじお』もそうですけど、相乗効果で楽しめるっていうのは良いですよね~♪

 ぱよのでわでわ~はホント良いです。最近ようやくぱよ識別の精度が上がってきたのもあって、自分の中でランキングも上昇中です。
[ 2006.08.27(Sun) 17:10] URL | むにゅ #mYbggkm6 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/137-64a350cd

品質評価 12 / 萌え評価 24 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 20 / お色気評価 18 / 総合評価 16レビュー数 50 件 何かを企んでいる様子の宮守は、召還したオナシアをメッシスで送り届ける際、アーエルとネヴィリルにシムーンで同行するよう促す。ユンも自ら望

シムーン 第21話「新天地への扉」異世界でリモネとドミヌーラが登場です。
[ 2006.08.29(Tue) 19:45 ] 恋華(れんか)

シムーン 8月22日付 第21回「新天地への扉」まさに超展開である。勢いのあまり、デスクトップもシムーン一色だ。 アイコンの配置が変なのは、デザインを壊さない為である。 しかし、驚いたな。ついでに言うと、シム
[ 2006.08.27(Sun) 20:18 ] 第23軍日常報告

 シムーンはタイムマシンである。ま、今回はこれぐらいでw(こら)シムーンはそもそも(翠玉のリマージョンによって)時空を超えて過去か未来かに飛ぶためのもの。コール・デクストラはその翠玉のリマージョンを完成
[ 2006.08.27(Sun) 19:42 ] ■■テラニム日記2■■

おいおい、前話ラストのぬいぐるみだけを伏線にして、何の説明的演出もなくリモネとドミヌーラが再登場してしまったぞ。 そりゃ「生きているだろう」という流れではあったものの、こうまであっさり登場させるとは、ある意味物凄いサプライジングスタートだな。 マミーナ
[ 2006.08.27(Sun) 19:33 ] 戯言人Blog

能登は死なん!何度でも蘇るさ!というか、やはり子持ちだったかドミヌーラッ!!あなた、なに主婦やってるの(笑)やはり19歳ではないとみたッ!!それはさて置き(笑)ドリモネはどの時代にとばされたのでしょうか…。
[ 2006.08.27(Sun) 15:46 ] nekoyama01-blog

◆ドミヌーラとリモネが画面に帰ってきました。どれだけこの時を待ちかねたことか!今回はこの二人とデレアーエルの独壇場ってことで。他は内容が複雑だから。◆リモネの髪も伸び、背も伸び(たような気がし)て、前よりかわいくなっちゃいました。ロリはこうでなくちゃいけま
[ 2006.08.27(Sun) 12:01 ] 旅のお供に

「急展開!! 色々と、謎が明かされて来ました!」 ドミ子、このシムーンの世界において、最重要人物じゃんっ!?「私は何処?? 未来か過去か・・・??」「ハッハーッ! も、出てこないや、多分・・
[ 2006.08.27(Sun) 05:31 ] 少年カルコグラフィー

シムーン公式サイトアニメ・パプリカ司兵院は、前回、コールテンペストが勝手に出撃したことをかなり怒ってます。帰艦を出迎えてまで怒鳴りつけていますが、みんな「へ」でも無い様子でまったく相手にしていません。とっとと行ってしまいます。やはり前回の一....
[ 2006.08.27(Sun) 04:33 ] パプリカのアニメ鑑賞よた話

物語は一気に急転直下。次々と明かされる謎と答え。 グイグイとドラマに引き込まれたその時…! ドミヌーラのリサイタル しかも毎回微妙に失敗しているあの止め絵で。 スマン、腹を抱えて笑ってしまいました。 しかし、ドミヌーラがシムーン世界のキーパーソンとは
[ 2006.08.27(Sun) 03:51 ] バラックあにめ日記

 リモネとドミヌーラは生きていた。しかしそれは……
[ 2006.08.27(Sun) 02:49 ] 移り気な実況民の日々

今まで流し見程度でちゃんと見てなかった事を後悔してるアニメ。それがシムーン。シムーンは化けたという意見をチラホラ耳にします。ちゃんと見始めたのは前回からなので話とかよくわからないけど、実況スレ住民の反応を
 ← おとぎ銃士赤ずきん 第9話 | TOP | Kanonシフトッスー

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。