TOP > いろいろ話題をとりまとめて。
 ← ARIA The NATURAL 第19話 | TOP | ただりまー

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク いろいろ話題をとりまとめて。 

2006年08月17日 ()
☆お品書き
▼あの事件の結末
▼惑星バルカンは今
▼テーマは愛のSRPG
妹子   「皆さんごきげんよう~。姉妹がお久しぶりに帰ってまいりました~」 
姉美メイド   「まさか、またここに戻ってくるとは思わなかったわ…」 
妹子   「思ってなかったんですか…」 
   「まあ折角戻ってきたのだし、はりきって行きましょう」 
妹子   「というわけで、皆さんまたよろしくです~」 
姉美メイド   「それでね、妹子。復帰第1弾ではちょっと気になった事件や記事を追いかけてみようと思うの。私達がアニメにしか興味がないのだとか思われても困るもの」 
妹子   「ほえ?私は別に構いませんけど…」 
姉美ぷん   「おだまりなさい!私達には知識もない、技術もない、グッズもない、ないないづくしの言わば【アニメDE貧乏姉妹】なのよ!せめて様々な話題で読者を惹きつけないことにはこのブログの未来はないの」 
妹子   「お、おねえさま、芸風が若干変わってません…?」 
姉美ハァ?   「そんなことはどうでも良いのよ、妹子。まずはこの話題をご覧なさい」  
妹子   「うわ、流されたー」 

殺人:ジョンベネちゃん殺害、元小学校教諭をタイで逮捕

米捜査当局は16日、10年前にコロラド州ボルダーで起きた美少女コンテストの女王、ジョンベネ・ラムジーちゃん(当時6歳)の殺人事件の容疑者がタイのバンコクで逮捕されたと発表した。

妹子   「ありましたねぇ、こんな事件。両親が犯人みたいな言われ方してた割りに全然関係なさげな人が捕まってます」 
姉美クール   「まったくね。この一家こそ偏重した報道の被害者と言えるのかもしれないわ。父親は失職、母親はガンで死去…」 
妹子   「あの、おねえさま、ガンは関係ないんじゃ…」 
   「いずれにしても、この事件が解決するなんて正直思っていなかったから、犯人が逮捕されたことには素直に拍手を送っておきましょう」 
妹子   「はあ…」 

太陽系惑星:新たに3個 さらに12個追加も--国際天文学連合、定義案公表  

国際天文学連合(IAU)は16日、チェコのプラハで開催中の総会で惑星の定義案を公表した。「恒星の周りを回り、自らの重力で球状となる、恒星でも衛星でもない天体」としている。定義に基づけば、03年に米国の研究チームが見つけた新天体「2003UB313」(直径2400キロ)、冥王星の衛星とされていたカロン(同1200キロ)、小惑星セレス(同950キロ)の3天体が新たに惑星となり、太陽系の惑星は12個になる。さらに、別の12天体が惑星となる可能性がある。

妹子   「惑星の定義って、厳密に決まってなかったんですね」 
姉美メイド   「決めなくても特に問題が無かったようね。でも、そんな曖昧な基準で決まったものが教科書に載っていたのかと思うとちょっぴり不思議な気もするわね」 
妹子   「まあ、歴史だって必ずしも真実を書いてあるわけではないですしね。学んでいた当時は教科書には真実しか書いてないと思っていたんですけど…」 
姉美あら    「で、これが変わったところで何が変わるのかしら」 
妹子   「新定義が認定されると惑星の数が50個くらいになるとかいう話も聞きますね。教科書製作関係の人は大変みたいです」
姉美ハァ?   「そんなコセコセした話ではなくて、もっと興味深いところをおっしゃいよ」 
妹子   「何が変わるんでしょう…?あ、『魔神竜バリオン』の幹部の数が増えますね」 
姉美クール   「どっちにしろ打ち切りだから関係ないわよ」 
妹子   「プラネットマンの体パーツも増えますね」 
   「でも、結局思い付きで舞台を5重のリングにしてしまうのだから関係ないわね」 
妹子   「じゃあ、特に何が変わるということもないんですねぇ」 
姉美クール   「…妹子に高尚な話を求めたのが間違いだったみたいね…」 

バンプレスト:「スーパーロボット大戦 Ver.L(仮)」製作決定(※1)

 バンプレストは、歴代のロボットアニメの登場人物やロボットが一堂に会して地球を襲う強大な敵と戦いを繰り広げる人気SRPG(シミュレーション・ロープレイングゲーム)シリーズの最新作の製作を発表した。新作では作品の枠を越えた支援や絆を結ぶことが可能な「クロスオーバーサポートシステム」が大きな特徴となっており、キャラクター間の交流によってシナリオ進行に変化が生じることもあるという。
【現在発表されている参戦作品】
 GEAR戦士電童
 機動戦士ガンダムSEED
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY【新】
 新機動戦記ガンダムW
 戦国魔神ゴーショーグン
 蒼穹のファフナ―【新】
 ∀(ターンエー)ガンダム
 超重神グラヴィオン【新】
 天空のエスカフローネ【新】
 ブレンパワード
 無限のリヴァイアス【新】
 勇者指令ダグオン【新】
 六神合体ゴッドマーズ

妹子   「どう見ても腐女子向けです。本当にありがとうございました」 
姉美ブルー   「なんだか、スーパーロボットが異常に少ないような気がするのだけれど…」 
妹子   「それはスーパーロボットというジャンルが少年向けだからかと…。ほら、数少ないスーパー系も腐女子ムーブメントを起こした作品に絞られてますし」 
姉美クール   「それにしたって、リヴァイアスとかはロボットの存在そのものが…」
妹子   「そこはそれ、ほら。ね?でも、私としてはものすごく最高なんですよ~♪何といっても白鳥哲さん出演作が4作品もっ!しかも内2作品は主人公!」 
姉美ひく   「そ、それは良かったわね」 
妹子   「声優被りも多いのでフォースインパルス・凰牙・Gアタッカーで鈴村健一小隊、ダグターボ・アカツキ・トールギスⅢで子安武人小隊なんていうこともできちゃうのです」 
姉美ハァ?   「それって売りになるの?っていうかそれ、キャラが限定されすぎるし…」 
妹子   「いつもの声優ネタも更にグレードアップ!バァンとイザークの怒鳴り合いの向こうでひとみとルナマリアが睨み合う!」 
姉美あら   「睨み合う?」 
妹子   「しかもクロスオーバーシステムによって、あのキャラとこのキャラがラブラブに!」 
姉美あせあせ   「…なるほど、一番の売りがそれなのね…」 
妹子   「やりたいなー、やりたいなー、楽しみだなー♪」 
※1 リンクを見ればおわかりだと思いますが、ガセ記事です。コミケ中に友人と一緒に妄想したネタなので信じないようにしましょう。
スポンサーサイト
[2006.08.17(Thu) 22:09] 雑記・アニメその他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ARIA The NATURAL 第19話 | TOP | ただりまー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/121-5258cfa2
 ← ARIA The NATURAL 第19話 | TOP | ただりまー

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。