TOP > ゼロの使い魔 第6話
 ← web拍手レス…7/31~8/8分 | TOP | おとぎ銃士赤ずきん 第5話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第6話 

2006年08月08日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ  第6話「盗賊の正体」
シエスタ   「ミス・タバサ?『タバサ』ってファミリーネームなんですか?」 
タバサ   「…偽名…」 
才人   「偽名かよっ!」 
シエスタ   「使い魔がドラゴンだったり密かに【シュバリエ】の称号を持ってたり、実に素晴らしい厨キャラ具合です」 
※この記事はたぶん、TRPGを知っているとより良く楽しめるです。

    
 学院の
 魔術師 
 「彼は伝説のガンダ…」 
才人   「ム?」 
ロングビル女史   「んなワケないでしょ!キミは連邦のモビルスーツかね?」 
シエスタ   「隊長機っぽい前髪はありますけどね…。っていうか、伏線の張り方、わざとらしすぎません?」 
ロングビル女史   「このくらいあからさまじゃないと、気付いてくれないプレイヤーさんが多いですから…、ってそんな裏事情は良いから」 
才人   「まあ大方『ガンダルフ』とかなんだろうけどなー」 
ロングビル女史   「惜しい、正解は『ガンダールヴ』でした♪」 
才人   「ガンガ・ルブ?」 
シエスタ   「それはバッフ・クランの重機動メカ」 
ロングビル女史   「いつまでボケてるつもりかなー?」 
才人   「いや、オレのせいじゃないっしょ」 
ルイズ   「ともかく、土くれのフーケ退治に出かけるわよ!」 
キュルケ―   「ル、ルイズが行くなら私だって!」 
タバサ   「…(キュルケーが行くなら…)」 
シエスタ   「実に良く出来た人間関係ですね」 
ロングビル女史   「と、いうわけで、馬車で出発です。馬車はNPCの私が御しましょう」 
キュルケ―   「でも、このメンバーで土くれのフーケをどうにかできるのかしら?ゴーレムなんかまた出てきたら…」 
ルイズ   「フン、あんな奴、私の魔法で…」 
キュルケ―   「マホー!?」 
才人   「いかん、ちょっとツボったww お前は姫子かww」 
シエスタ   「ぱにぽにですかい…あ、私、都ちゃんの物マネできますよー♪」 
才人   「中の人ネタじゃねーか」 
ロングビル女史   「あの…何気に会話してるけど、地味に伏線張ってるからちゃんと話聞いてね…?」 
才人   「そうだった、NPCの発言にはヒントがいっぱい詰まっているんだぜ」 
ルイズ   「ちょっとサイト、さっきからわからない言葉ばっかり話してない?」 
才人   「おう、これはしまった。TRPG用語が入ってるときはプレイヤー発言だからスルーしてくれよ!」 
ルイズ   「…?」 
    ※才人・シエスタはプレイヤー発言、ロングビルはGM発言をしています。 
才人   「それにしてもあの炭焼き小屋、いかにもステレオタイプだなー。キャンペーンやってるぞ!って気分だぜー」 
ロングビル女史   「ベタな設定、ベタな展開がこのキャンペーンの特徴なんです」 
才人   「よし、ここは定石通りに【罠チェック】→【罠があれば解除】→【鍵チェック】→【鍵外し】だな………あああ、しまった!シーフ技能を持っているPCが誰もいない!」 
タバサ   「…罠はないみたい…」 
才人   「って、フツーに【罠感知】使えんのかよ!一体学校で何を学んでんだ?」 
シエスタ   「というか、1人で黙々とゲーム進めてますね」 
ロングビル女史   「あ、ややこしいから、ここにいないキャラは喋らないでくださいね」 
シエスタ   「だって、出番がなくて暇なんですもんっ!」 
ロングビル女史   「じゃあサブGMでもしてください。後程戦闘になりますから」 
シエスタ   「わーい、ダイス振れるダイスー♪」 
キュルケ―   「それにしてもこの小屋、埃がすごいわねー」 
才人   「こんなに埃が積もってるってことは、人の出入りは無いと見て間違いな…」 
タバサ   「破壊の杖…」 
才人   「って、見つかんのかよ!!」 
シエスタ   「…タバサのPCしか役に立ってませんね」 
ルイズ   「キャー!!」 
才人   「おお、もえる(燃・萌)展開!」 
シエスタ   (ゴーレム役) 『ぐもらごももー』 
タバサ   「&%$!」 
才人   「竜巻の魔法かよ!って、この世界ではどのくらいの強さなんだかわかんねー」 
キュルケ―   「&””$#”!」 
才人   「こっちは火炎放射か…。って、全然どっちも効いてねー!」 
シエスタ   (ダイス、振る意味がないよぉ…) 
タバサ   「『ぴぃぃぃぃ』(使い魔召喚)」 
才人   「やっぱり使い魔がドラゴンってズルくね?」 
ロングビル女史   「タバサの能力も考慮した上でバランスをとってありますから大丈夫です」 
シエスタ   (そうかなぁ…?) 
ルイズ   「えい!えい!えい!」 
才人   「あーこら、ルイズ!バツ技能しかないのに無理すんな!」 
ルイズ   「私は貴族よ!魔法が使える者を貴族と呼ぶんじゃない、敵に後ろを見せないのが貴族なのよ!」 
才人   「うっわ、すっげえカッコ良いんだが、それは貴族じゃなくて侍だと」 
シエスタ   「っていうか、サイトさんの行動もカッコ良すぎです」 
ロングビル女史   「いやはやまったく、理想的なPC行動ですねw」 
才人   「あ、いやそれよりオレって軍オタか何か?一介の高校生はロケットランチャーなんぞ使えませんがな」 
ロングビル女史   「あ、それは『紋章』の効果なのでお気になさらずw」 
シエスタ   「やっぱり一番の厨キャラはサイトさんなのでは…」 
ロングビル女史   「PC同士でフラグ立てすぎですしねぇ…」 
才人   「フラグ立ててんのはオレじゃねーって!ルイズとキュルケーと…あとお前だ、お前w」 
シエスタ   「はっ!しまったー!」 
☆と、TBなんて頼んでないんだからっ!
まずは、批評しておいて。。。。→幻影現実 私的工廠 ブログ さま
これは非常によいツンデレですね →りせっとはかく語りき さま
スポンサーサイト
[2006.08.08(Tue) 00:27] ゼロの使い魔Trackback(2) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← web拍手レス…7/31~8/8分 | TOP | おとぎ銃士赤ずきん 第5話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://anitamx.blog61.fc2.com/tb.php/110-b97fcad2

いや、正体も何もバレバレだろw先週の時点であらかた予想はついていたんですがまぁ今回は盗賊の正体がどうとかはあまり関係がなかったけどむしろvsゴーレム戦の熱さ、それとラストの才人とルイズのダンスシ
[ 2006.08.12(Sat) 05:19 ] りせっとはかく語りき

「敵に後を見せないのを貴族と呼ぶのよ」無謀です。野蛮 と 勇猛 を まったくもって 取り違えているのも はなはだしい。こんなセリフをルイズに言わせれば ルイズのファンが 喜ぶとでも思ったのでしょうか?まっ、ルイズのファンが いればですけど。日頃、バカに....
[ 2006.08.08(Tue) 11:02 ] 幻影現実 私的工廠 ブログ
 ← web拍手レス…7/31~8/8分 | TOP | おとぎ銃士赤ずきん 第5話

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。