TOP > CATEGORY > ゼロの使い魔
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 最終回 

2006年09月25日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ
才人   「ふともも!ふともも!アンリエッタのふとももが気になって仕方がない!」 
シエスタ   「でも、正しい物の見方だと思いますよ」 
ルイズ   「こ、この、盛りイヌどもーーーー!!」 
Open↓

才人   「えーと、ストーリーについてはノーコメントで」 
シエスタ   「例のアレみたいに、最後に『映画化決定!』とかなってくれるかと期待したんですけどね」 
才人   「その気になりゃ第2期もふつーにアリっぽいけど、どうでも良いっちゃどうでも良いな。もしやるんなら主人公を変えて別の視点から見てみたいところ」 
シエスタ   「その時はっぜひ私をヒロインに」 
キュルケ―   「私がなってあげてもいいわよ」 
タバサ  「アンドヴァリの指輪…持ってる…伏線回収…」 
モンモランシー   「っていうか、あたしが最終回に出番なしってどういうことよ!ギーシュだって出てるのに!」 
才人   「ぱよ聞きたかったよぱよ」 
☆TBあろがtっぷ。
可愛ければそれでいい →アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
生身の人間と生き物に向かって20㍉機銃は→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 さま
とりあえず、日野聡さんをボコ→ACGギリギリ雑記 さま
  ギーシュは、美味しいところ持って行きすぎ→アニメって本当に面白いですね。 さま
この星、滅亡しねーかな→あにめだもん! さま
って言うか皆殺し?→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
というか、そんなに戦力があるなら→本を読みながら日記をつけるBlog さま
ゼロの使い魔@ようつべ さま(見れなかった人はどうぞ)
地球に戻った時点で、ガンダールヴじゃなくなるよな?→こころに いつも しばいぬ さま
っていう設定はさりげなくていいですね→■■テラニム日記2■■ さま
これじゃ戦意高揚じゃなくて→電撃JAP さま
 Q:ところで最後のキス、入ってるよね?→移り気な実況民の日々 さま
アニメではツンデレに特化した事により小説とは完全に→まるとんとんの部屋 さま

Close↑

スポンサーサイト
[2006.09.25(Mon) 23:28] ゼロの使い魔Trackback(15) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第12話 

2006年09月18日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ  第12話「ゼロの秘宝」
姉美   「言って良い?言って良いかしら?」 
妹子   「なんだかわかりませんけど、どうぞ」 
姉美はあ?   「つまらないわ」 
妹子苦笑   「うわ、身も蓋もない」 
Open↓

姉美ぷんすか   「尺が足らないのなら無理に詰め込もうとせず、もっと描くべき焦点を絞るべきだったのではないかしら?オリジナルの展開を挟むのも良いけれど、それによってストーリーは駆け足、キャラクター描写がおざなりになってしまうのでは本末転倒だわ」 
妹子   「そうですねー。ストーリーには特に捻りもないんですから、もっと各キャラクターをまったりねっとりと描いてほしかったですかねー」 
姉美はあ?   「まあ、ライトノベルとメディアミックス展開へ向けた【13話かけてのプロモーションビデオ】としてはそれなりの出来なのかもしれないわね。一つの作品として云々する代物でないのは『灼眼のシャナ』と同じ」 
妹子苦笑   「辛口ですねー」 
姉美はあ?   「コンセプトは明解かつ徹底、というのがウチで高評価を得る為に必要なことなのよ。何を見せたいか、が明確に伝わってこない中途半端なものではダメなの」 
妹子ほぇ~   「一応、この作品はキャラ重視だったと思うんですけど…」 
姉美はあ?   「だったら余計なストーリーなんて付け加えたりせず、キャラクター描写をしっかりとすべきだったわね。ここまでの12話を振りかえってみても、典型でしか語れないキャラ造型しか私には見えなかったもの。サイトだったらサイトらしさ、ルイズだったらルイズらしさ、というものを私は見たかったわ」 
妹子苦笑   「確かに、どのキャラクターも断片的な描写しかされてなくて、どういう人なのかはなんとなくしか伝わらないですよねー」 
姉美はあ?   「サブキャラはともかくとしたって、主人公、ヒロインですらがその状態だもの。例えばサイトが元の世界に戻れるとかそういう話になっていたけれど、サイトは特に元の世界に戻ろうという意識もなかったわよね?帰らなくてはならない理由もなければ元の世界に郷愁を覚えたことすらないわ」
妹子ほぇ~   「確かに、完全にこっちに馴染んでましたし、一生そのままでも良さげな雰囲気すらありましたもんね」 
姉美はあ?   「帰る、帰らないで葛藤する最終回にするのなら、元の世界との繋がりの深さ、元の世界へ帰りたいと思う気持ちを強調してほしかったわね。今のサイトなんて、帰っても帰らなくてもどっちだって良さそうだからどっちを選んだって感動もへったくれもないわよ」 
妹子   「そうですね。別にサイトはどこででも生きていけそうですしねー」 
姉美しょんぼり   「結局のところ、このアニメは【萌え】アニメであってそれ以上でも以下でもないってことかしらね。それが悪いとは言わないけれど、私の好みの方向性ではなかったわ」 
妹子苦笑   「って、なんだかもう作品自体のまとめに聞こえるんですけど…」 
姉美にっこり  「ああ、それは最終回の記事はたぶん書かないからよ」 
妹子ほぇ~   「あ、そうですか…」 
☆TBどもでうー
なんでそんなに三下みたいなんだ→アニメに漫画それが私のシアワセ さま
「小さく なったね…」 →アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
この零戦は五二型の無印…とでも→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 さま
相手に好きと言わせてこそツンデレは→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
いてて思ったのは、髪の湾曲具合がなかなか→ゆったりイラスト空間 さま
ドラゴン藤波かディック・マードック →電撃JAP さま
最近の更新があったのかアンリエッタが→移り気な実況民の日々 さま
ずいぶん小説とはちがいますがうまく→まるとんとんの部屋 さま

Close↑

[2006.09.18(Mon) 21:13] ゼロの使い魔Trackback(8) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

ま、まさに^^; by YASBO!
コラボPVですかw 言い得てますね~w
でも釘宮理恵ヴォイスの可愛さはわかりました。ハイw

返>YASBO!さま by むにゅ
 どもです。
 ラノベのPR・DVDの販促etcとしては充分な出来だとは思いますけどね…。むにゅは属性でできたキャラより人間らしい魅力をもったキャラのが好きなのです。
 なんていうか、釘宮ツンデレボイスの魅力なんてさんざっぱら喧伝されてる気がするんですけどw 個人的にはイクト@デジモンセイバーズのが100倍可愛いと思ってたり。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク ゼロの使い魔 第10話 

2006年09月04日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ 第10話「姫君の依頼」
※この記事はTRPGをプレイしているプレイヤーの発言というスタンスで書かれています。ロングビル(フーケ)はゲームマスター、その他のキャラはプレイヤーのそれぞれ発言という想定です。
才人   「ルイズのぱんつ落ちるぞー。ルイズのぱんつ落ちるぞー」 
キュルケ―   「残念、今回は落ちなかったわね」 
才人   「オチの伏線を引っ張るのかよww すげえなゼロ魔ww」 
シエスタ  「次回以降にワクテカですね」 
才人   「ちぇ、今回はモグラに獣姦されるルイズのミスリードで我慢かぁ」 
ルイズ   「ピンポイントに狙いすぎっ」 
Open↓

才人   「ワルド裏切るよな」 
ルイズ   「やっぱり裏切る、のかな…」 
タバサ   「絶対、裏切る…」 
キュルケ―   「っていうかラスボスでしょ?ミスリードは時間的にも余裕ないし」 
才人   「NPCの演技があからさまに胡散臭いんだよなw」 
ロングビル女史   「皆さんに気付いてもらえるよう、わかりやすく伝演じているつもりなんですけど…オーバー過ぎますか?」 
ルイズ   「少し気になるかも」 
タバサ   「見え見え、良くない…」 
シエスタ   「っていうか、伏線張り過ぎてませんか?まとめきれるんですか?」 
ロングビル女史   「伏線は張り過ぎるくらいがちょうど良いのです。時間がなければ回収はあきらめます」 
才人   「あきらめんのかよww」 
ロングビル女史   「もちろん、重要なものはきっちり回収しますよ。ぱんつとか」 
シエスタ   「それが最優先なんですか!?」 
ロングビル女史   「このキャンペーンは王道がテーマですから…」 
タバサ   「オチも、王道…」 
キュルケ―   「TRPGアニメじゃなくて萌えアニメだしw 理想としてはシエスタの前で【パンツずり落ち】→誤解オチってところかしら」 
ルイズ   「それはちょっとやってみたいかも」 
キュルケ―   「そう言えば、この世界のショーツってゴムなんて入っているのかしら?」 
シエスタ   「あまり細かいところに突っ込むのは野暮というものですよ」 
ロングビル女史   「お気遣い、痛み入ります…」 
才人   「ところで、姫さまがあまりにも底が知れなくて怖いよなぁ。『頼れるのはあなたしかいない』とか10人くらいに言ってそう」 
シエスタ   「天然を装ってますけどしたたかですよね…。私より黒いかもしれません。まあ、王族には向いてますよね。ただ、ルイズのことも単に利用しているっぽく見えちゃうのは難点かもしれませんね」 
ロングビル女史   「ショボーン」 
キュルケ―   「どんまい、GM!」 
☆TBあ、ありがと…。
ワルドの肩越しに才人をちらちら伺うルイズの姿なんて→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 さま
ひょっとしてワルドって→パズライズ日記 さま ヒゲの隙間からチラチラ見てくるルイズ嬢に萌死→bkw floor さま
てか、すっかり友達かギーシュ→アニメに漫画それが私のシアワセ さま
新キャラワルドは手ごわいですなー→Geallza’s Power さま
さあ、早くワルドを殺→ACGギリギリ雑記 さま
アンリエッタ姫も大変だね→恋華(れんか) さま
狙いはこれですか?)→アニメのあらすじと感想 さま
・・・なんか三銃士かなにかでそんな→SERA@らくblog さま
ロリコンだから怪しいのか敵だから怪しいのか・→二千万パワーズ さま
またツンツンしちゃってw→Eightのブログ さま
ぜひ 1匹、欲しいものです→幻影現実 私的工廠 ブログ さま
いいね、こぅいうツンデレ大好きデスっ。゚+.(・∀・)゚+.゚→King Of ヘタレ日記  さま
紳士的で貴族風を吹かさないいい奴だと思ってましたが →ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
と言う訳で今回は駆け足気味に→本を読みながら日記をつけるBlog さま
、「ワルド」とキスするときに→まるとんとんの部屋 さま
武器を扱うことが能力でもそれで→移り気な実況民の日々 さま
みんな大好き♥庶民派メイド・シエスタさん→電撃JAP さま
なんかちょっと重要な事を喋ってた気もするけど→夢の跡 さま

Close↑

[2006.09.04(Mon) 08:14] ゼロの使い魔Trackback(23) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第9話 

2006年08月28日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ 第9話「ルイズの変心」
ルイズ   「一時間くらいなら目をつぶって知らないフリするもん!」 
ルイズ   「一時間くらいなら」 
ルイズ   「一時間くらいなら」 
才人   「それは最後までオッケーってこと…なのか?」
シエスタ   「ふーん、サイトさんって、一時間で何もかも終われるんだー」 
Open↓

才人   「キュルケ組と合流ってのは予想通り、と。中ボス戦をせずにアイテム入手のはちょっと意外ではあったが、交渉によって戦闘を回避するというのは理想的な進行だから問題無し」 
シエスタ   「うまくモチベーションとも絡めてきましたね。キャンペーンの主目的を設定しつつラスボス提示もできました。実にわかりやすくて安心できるマスタリングです」 
土くれのフーケ   「王道がテーマですから…」 
才人   「しかし、今回のルイズのデレはひどかったwww」 
キュルケ―   「あの薬って、惚れ薬であって性格を変える薬ではないのよね?」 
モンモランシー   「そのつもりだけど…?」 
シエスタ   「うわ、あれルイズの地なんだ…ウザ」 
ルイズ   「ウザって何よ!」 
才人   「正直ちょいウザかったかも…」 
ルイズ   「あぁん?」 
才人   「ごめんなさい調子にのってました」 
キュルケ―    「あれ、タバサに飲ませてみたいわね♪」 
タバサ   「…絶対、飲まない」 
才人   「あ、そうそう、モンモンが今まで深く関わってこなかったのってアレか。普段のルイズとキャラが被るからか?」 
モンモランシー   「失礼ね。ルイズみたいなジャジャ馬と一緒にしないでよ」 
ルイズ   「それはこっちのセリフでしょ!」  
モンモランシー   「何よ」
才人   「デレモードのルイズと一緒だったから良いが、普段から絡むと収拾がつかないもんなぁ」 
シエスタ   「結構考えられてチーム編成してるんですね」 
才人   「姫さまも何気にタイミング計って出てきやがるしな。各キャラがしっかりと役割を果たしている感じだ」 
シエスタ   「そのぶん、人間としての味に欠けている部分も否めないですけどね」 
才人   「その辺はいかにベタなキャラでカバーするか、にかかっているといっても過言ではないんだろう。がんばって視聴者にアピールしてくれい」 
☆TBありがとうなんていわないからね!
でもこのデレぱんつはいてないルイズは→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 さま
究極にデレったルイズ様の可愛さマジYABEEEEEEE!!!!! →アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
とにかくルイズのデレに魅入ってました→猫耳と少女とメイド服。 さま
(*´Д`)ハァハァハァハァ/ヽア/ヽア/ \ア/ \ア →ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System- さま
と言うツンデレセリフを期待した僕は→Geallza’s Power さま
もう1回見てみたいな~→Eightのブログ さま
な~んか、名前の知れた某ファンタジー→幻影現実 私的工廠 ブログ さま
あのぉ~、一時間もあれば大抵のことは→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
誰が好きなのかいまいちハッキリ→PEN:PENの雲外蒼天  さま
まるで全盛期の村田兆治の→電撃JAP さま
割りと面白いのですが、ちょっとツンデレを→アニメって本当に面白いですね。 さま
釘宮さん、ラルフ役ご苦労様でした!!→Fere libenter homines id quod volunt credunt さま
ルイズといえばツンデレですが、少し前のアニメージュで精神科医が→アニメのせまくてあさい森 さま
というか今期の釘宮は→移り気な実況民の日々 さま
゚д゚)ハッ!そうか!!このような手は昔から良くあることだ!!→夢の跡 さま

Close↑

[2006.08.28(Mon) 21:36] ゼロの使い魔Trackback(15) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第8話 

2006年08月21日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ 第8話 「タバサの秘密」

なんていうか、モンモランシーの方が正統なツンデレな気がする。

話としては面白くなってきたけど、相変わらずキャラ描写がおざなりすぎ。もっとキャラの日常なり、世界観なりをさりげなく描くとかやってくれないかなぁ。
どう考えてもルイズのツンは過程を端折りすぎ。あと、タバサの毒殺未遂とか一番怪しいとこだろwww備えとけよww
  
■シエスタに攫われヒロインフラグが立った。
■シエスタに挑発されて振り向いた時の才人が異常に可愛かった。
■キュルケの好感度は上がる一方。

次回はアレか。解毒薬探しに言ってタバサ・キュルケ組みと遭遇とかか。良いシチュエーションだ。

それはそれとして、ゆくゆくは「キュルケが裏切ってヤンデレ化するタバサ」が見たい。とても見たい。

☆TBありがとで。
・シエスタさんの胸、増量に描きすぎていないか?→サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 さま
・キュルケとはトライアングルコンビなわけだけど→移り気な実況民の日々 さま
・昼間よりしゃべるんだね。寝言って→Tohru'sブログ さま
シリアス話しの裏でトンデモラブコメが→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
・毒盛られて気が狂うママといえばマンガ版ナウシカの→ アニメのせまくてあさい森 さま
・(´Д`;)ハァハァ/lァ/lァ/lァ/lァノ \ア ノ \ア→電撃JAP さま
・そーゆーモラルの世界?かな→幻影現実 私的工廠 ブログ さま
・アニメの方は小説と違い完全に「ツンデレ」のみに特化した模様→まるとんとんの部屋 さま
・ ゚д゚)ハッ!そうなのか!!と言う事は突破口がある筈だ!!→夢の跡 さま
[2006.08.21(Mon) 23:44] ゼロの使い魔Trackback(9) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第6話 

2006年08月08日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ  第6話「盗賊の正体」
シエスタ   「ミス・タバサ?『タバサ』ってファミリーネームなんですか?」 
タバサ   「…偽名…」 
才人   「偽名かよっ!」 
シエスタ   「使い魔がドラゴンだったり密かに【シュバリエ】の称号を持ってたり、実に素晴らしい厨キャラ具合です」 
※この記事はたぶん、TRPGを知っているとより良く楽しめるです。
Open↓

    
 学院の
 魔術師 
 「彼は伝説のガンダ…」 
才人   「ム?」 
ロングビル女史   「んなワケないでしょ!キミは連邦のモビルスーツかね?」 
シエスタ   「隊長機っぽい前髪はありますけどね…。っていうか、伏線の張り方、わざとらしすぎません?」 
ロングビル女史   「このくらいあからさまじゃないと、気付いてくれないプレイヤーさんが多いですから…、ってそんな裏事情は良いから」 
才人   「まあ大方『ガンダルフ』とかなんだろうけどなー」 
ロングビル女史   「惜しい、正解は『ガンダールヴ』でした♪」 
才人   「ガンガ・ルブ?」 
シエスタ   「それはバッフ・クランの重機動メカ」 
ロングビル女史   「いつまでボケてるつもりかなー?」 
才人   「いや、オレのせいじゃないっしょ」 
ルイズ   「ともかく、土くれのフーケ退治に出かけるわよ!」 
キュルケ―   「ル、ルイズが行くなら私だって!」 
タバサ   「…(キュルケーが行くなら…)」 
シエスタ   「実に良く出来た人間関係ですね」 
ロングビル女史   「と、いうわけで、馬車で出発です。馬車はNPCの私が御しましょう」 
キュルケ―   「でも、このメンバーで土くれのフーケをどうにかできるのかしら?ゴーレムなんかまた出てきたら…」 
ルイズ   「フン、あんな奴、私の魔法で…」 
キュルケ―   「マホー!?」 
才人   「いかん、ちょっとツボったww お前は姫子かww」 
シエスタ   「ぱにぽにですかい…あ、私、都ちゃんの物マネできますよー♪」 
才人   「中の人ネタじゃねーか」 
ロングビル女史   「あの…何気に会話してるけど、地味に伏線張ってるからちゃんと話聞いてね…?」 
才人   「そうだった、NPCの発言にはヒントがいっぱい詰まっているんだぜ」 
ルイズ   「ちょっとサイト、さっきからわからない言葉ばっかり話してない?」 
才人   「おう、これはしまった。TRPG用語が入ってるときはプレイヤー発言だからスルーしてくれよ!」 
ルイズ   「…?」 
    ※才人・シエスタはプレイヤー発言、ロングビルはGM発言をしています。 
才人   「それにしてもあの炭焼き小屋、いかにもステレオタイプだなー。キャンペーンやってるぞ!って気分だぜー」 
ロングビル女史   「ベタな設定、ベタな展開がこのキャンペーンの特徴なんです」 
才人   「よし、ここは定石通りに【罠チェック】→【罠があれば解除】→【鍵チェック】→【鍵外し】だな………あああ、しまった!シーフ技能を持っているPCが誰もいない!」 
タバサ   「…罠はないみたい…」 
才人   「って、フツーに【罠感知】使えんのかよ!一体学校で何を学んでんだ?」 
シエスタ   「というか、1人で黙々とゲーム進めてますね」 
ロングビル女史   「あ、ややこしいから、ここにいないキャラは喋らないでくださいね」 
シエスタ   「だって、出番がなくて暇なんですもんっ!」 
ロングビル女史   「じゃあサブGMでもしてください。後程戦闘になりますから」 
シエスタ   「わーい、ダイス振れるダイスー♪」 
キュルケ―   「それにしてもこの小屋、埃がすごいわねー」 
才人   「こんなに埃が積もってるってことは、人の出入りは無いと見て間違いな…」 
タバサ   「破壊の杖…」 
才人   「って、見つかんのかよ!!」 
シエスタ   「…タバサのPCしか役に立ってませんね」 
ルイズ   「キャー!!」 
才人   「おお、もえる(燃・萌)展開!」 
シエスタ   (ゴーレム役) 『ぐもらごももー』 
タバサ   「&%$!」 
才人   「竜巻の魔法かよ!って、この世界ではどのくらいの強さなんだかわかんねー」 
キュルケ―   「&””$#”!」 
才人   「こっちは火炎放射か…。って、全然どっちも効いてねー!」 
シエスタ   (ダイス、振る意味がないよぉ…) 
タバサ   「『ぴぃぃぃぃ』(使い魔召喚)」 
才人   「やっぱり使い魔がドラゴンってズルくね?」 
ロングビル女史   「タバサの能力も考慮した上でバランスをとってありますから大丈夫です」 
シエスタ   (そうかなぁ…?) 
ルイズ   「えい!えい!えい!」 
才人   「あーこら、ルイズ!バツ技能しかないのに無理すんな!」 
ルイズ   「私は貴族よ!魔法が使える者を貴族と呼ぶんじゃない、敵に後ろを見せないのが貴族なのよ!」 
才人   「うっわ、すっげえカッコ良いんだが、それは貴族じゃなくて侍だと」 
シエスタ   「っていうか、サイトさんの行動もカッコ良すぎです」 
ロングビル女史   「いやはやまったく、理想的なPC行動ですねw」 
才人   「あ、いやそれよりオレって軍オタか何か?一介の高校生はロケットランチャーなんぞ使えませんがな」 
ロングビル女史   「あ、それは『紋章』の効果なのでお気になさらずw」 
シエスタ   「やっぱり一番の厨キャラはサイトさんなのでは…」 
ロングビル女史   「PC同士でフラグ立てすぎですしねぇ…」 
才人   「フラグ立ててんのはオレじゃねーって!ルイズとキュルケーと…あとお前だ、お前w」 
シエスタ   「はっ!しまったー!」 
☆と、TBなんて頼んでないんだからっ!
まずは、批評しておいて。。。。→幻影現実 私的工廠 ブログ さま
これは非常によいツンデレですね →りせっとはかく語りき さま

Close↑

[2006.08.08(Tue) 00:27] ゼロの使い魔Trackback(2) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第5話 

2006年08月02日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ 第5話 「トリステインの姫君」
シエスタ   「今回から攻めの一手!たとえ才人×ルイズが鉄板カップリングだとしてもひっくり返して見せます!それが【白河ことりボイス】の心意気!」 
才人   「良いね良いね、そういう展開!【DCSS】で叶わなかった夢をこの手に!」 
ルイズ   「まったく、誰にでもシッポを振るなんて…とんだ駄犬もいたもんだわ」 
Open↓

才人   「いやいや、まさかゴーレムよりルイズに殺されかけるとは…バツ技能が【魔法】って怖いなぁ」 
タバサ   「【ドラゴンハーフRPG】…マイナー…」 
シエスタ   「実際には『バツ技能』ではなくて『第5の元素』の素質を制御しきれないで魔法が暴走しているとか、そういうことなんでしょうけど…。原作未読ですから見当外れでしょうか」 
才人   「まあ、なんだかんだで王道路線だから、当たらずとも遠からずくらいだと思うんだけどな」 
シエスタ   「そう言えば、あの時ホントはどんな魔法を使おうとしたんでしょうか」 
ルイズ   「…う、うるさいわね!暴走するのはわかってるんだから攻撃代わりに使ったのよ!」 
才人   「ほほう、それはまた頭脳プレイですなー。願わくば、もう少し命中率に気を配って欲しいところだけど」 
シエスタ   「すごい威力でしたね~。トライアングル級の魔法使いでもてこずる外壁を一発で破壊してしまうんですから」 
才人   「アレは直すのも大変だろうな~」 
ルイズ   「な、何よ何よ!全部私のせいだって言うつもり?」 
才人   「いやいや、まあ今言ったことって本当は俺達の知らない事実だから、気にすることはないさ」 
シエスタ   「そうですよ、ルイズさん。これがきっかけでアンリエッタさまの立場もすごく悪くなってしまうでしょうけど、わざとやったわけではないんですし」 
ルイズ   「…セリフにいちいち棘を感じるんだけど」 
シエスタ   「そんな、気のせいですよ?」 
タバサ   「…陰険…」 
才人   「まあ、堀江キャラは根暗であってこそだからなー」 
シエスタ   「ちなみに管理人のフェイバリット堀江キャラは白河ことり@DCSS、神泉やす菜@かしましなのです」 
タバサ   「ヤンデレ好き…」 
シエスタ   「 『ところで【つちくれのふーけ】っていったいなにものなんでしょうねー』 」 
ルイズ   「…えらく棒読みね」 
才人   「まるで台本を読んでいるようじゃないか、ははは」 
タバサ   「楽屋ネタ…」 
ルイズ   「髪の色から言ってあの秘書絡みに間違いないわね」 
才人   「あー、あのセクハラ担当のメガネ姉ちゃんか。ただのお色気担当じゃなかったんだな」 
シエスタ   「そのものズバリ、というよりは双子の姉妹であったりするんじゃないかと思いますけど」 
才人   「いずれにしても、最初のミッションが盗賊退治とはまた王道。なんかTRPGやりたくなってきたぜー」 
ルイズ   「ねえ、さっきからTRPGとか言っているけど一体何の事なの?」
シエスタ   「TRPGについて詳しく知りたい方はこちらとかを足掛かりに調べてみてくださいねー♪」 
☆TBなんて貰っても嬉しくなんてないんだから!
(゚∀゚)<淫乱メイドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! →アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
しっかし。。。。魔法名が→幻影現実 私的工廠 ブログ さま
それ以前に気づくべきだろ。→移り気な実況民の日々 さま
もっと、魔法使いらしく盗めよ!! →我が萌を生りこぼさん さま
ああ、一度でいいから召還されたい→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
前回はダメダメでしたが今回はなかなかいい感じ。→ゆめみん的れびゅー さま
才人のこういうところ好きです→アニメのせまくてあさい森 さま
でもあのシチュはパンツを見て才人が微笑んでシエスタが→夢の跡 さま

Close↑

[2006.08.02(Wed) 01:02] ゼロの使い魔Trackback(8) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

by 海鴎@DD
…間違えて管理人だけ公開にしてしまった…orz

返>海鴎@DD さま by むにゅ
反応してくだすってどもですw
非公開設定は解除のしかたがわからないので放置しますね(えー
ドラゴンハーフRPG、古いから誰も思い出さないかなぁとか思いながら書いてました…まあソードワールドよりも後ではあるんですよね、アレ。
 ルーデンスブログともどもネタ楽しみにしてますねー
 

コメントを閉じる▲

リストマーク ゼロの使い魔 第4話 

2006年07月25日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都/水曜26:05~サンテレビ 第4話「メイドの危機」
アルト呆れ   「魔法を使える人間が貴族で使えない人間は平民。混血が可能だとして、貴族の生まれでも魔法が使えなければ平民か?」 
妹子へー   「どうなんでしょうねー?」
アニタ怒り   「ケッ!!魔法がなきゃ何もできねーくせに、いけすかねー野郎どもだぜ!ヘイト!」 
アルトしょぼーん   「まあ、あたしらも電気がなかったらほとんど何もできないんだけどな」 
Open↓

アルト   「話はベタで読め読めだったが、キャラ描写と伏線という意味では特に問題無しかなぁ。でもエロ雑誌が伏線ってなぁ…」 
妹子ジト目   「私は才人のような後先を全く考えずに突き進む性格を羨ましく思いつつも、苦言を呈したいですねー」 
アルト呆れ   「立場を弁えていない、というのが才人のキャラ特性だから仕方ないわなぁ。つーか、才人としては【能力】の発動を期待した上でああいう行動を取っているわけだし、全くの無為無策では…いやもとい、やっぱり短絡的すぎるか」 
妹子ジト目   「もう少しキュルケーとの交渉をすべきだったのでは」 
アルト呆れ   「うーん、難しい。ロールプレイ的に最善ではなかったと思うが結果的に最良だったわけだし…。悪いとこがあったとしたらそういう流れを作ったGM?」 
ヘルデ   「作者批判でありますか」 
アルトほえ~   「いんや、この話はどうやらオリジナルらしいから批判されるべきはアニメスタッフかな」 
アニタクール   「人を批判できるほど偉えーのかこの三下!」 
アルトニヤニヤ   「はいはい、ガキはおねむの時間でちゅよー」 
アニタうぅ~   「やええー!ほほふおー!」 

Close↑

[2006.07.25(Tue) 23:16] ゼロの使い魔Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第3話 

2006年07月18日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:15~ KBS京都 第3話「微熱の誘惑」
      
ルイズ   「もっと大きくて太いのが良いわ」 
アニタやふー   「OK!オレの大剣でヒイヒイ言わすぜ!ファック!」 
アルトしょぼーん   「まあ、そういう見方しかできんわなぁ」 
☆大きくて太いTBが良いっていったわ。 
(゚∀゚)<おまいは劣化版パキちゃんかよ!→アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま 
むきになる彼女の表情に萌えると言う楽しみ方→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
そして今パンツが洗えることを心から喜ぶべきです→King Of ヘタレ日記 さま
さて、今の段階での本命?は、キュルケですよ→幻影現実 私的工廠 ブログ さま
どちらも捨てがたいのぉ→電撃JAP さま
[2006.07.18(Tue) 00:09] ゼロの使い魔Trackback(5) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼロの使い魔 第1話 

2006年07月04日 ()
ゼロの使い魔 日曜 25:10~ KBS京都 第1話「ゼロのルイズ」
妹子はにゃ   「昔のお見合い結婚ってこういう感じだったんでしょうね~。契約がまずあって、少しずつ2人の心が近づいていく…。恋愛に未来を見出せなくなった現代人が旧き良き儀式を求めているのかもしれません」 
アルト呆れ   「…この番組を見てそういうことを思いつけるお前の脳髄は何色なんだ?」 
Open↓

アルト笑い   「つーかコレ、男女が逆転してたらすっげえハラスメントアニメになりそうだなw」 
妹子ジト目   「使い魔を召喚したら異世界の少女だった、ですか?」 
アルトほえ~   「無論、呼び出されるのは美少女限定だがな。是非も無く契約され、こき使われ、虐められる…」 
妹子呆れ    「それはもはやアニメというより『奴隷調教系えろげ』の領域なのでは?」 
アルト呆れ   「ああ、そうだねぇ」 
妹子へー   「で、この番組はどう見ていきましょうか」 
アルト呆れ   「ぶっちゃけ、切っても何一つ不自由ないなあ。声優的にもパンチが足りんし…。ED聞けば内容全部読めるし、あたし異世界ファンタジーもの苦手だし」 
妹子うにゃ   「まあ、特にぶつかる番組もありませんし、保留ですかね~」 
アルトしょぼーん   「それにしても男子高校生って、これほど役に立ちそうに無い使い魔もないな。魔法使い的に」 
妹子へー   「そうですか?召使代わりに使えば良いような気もしますけど」 
アルトほえ~   「召使が欲しけりゃ雇えばいいじゃんか。基本的に使い魔って本人ができない事をやる能力を生かして活動するんだぜ?翼があったり、体が小さかったり、特殊な能力を持ってたり」 
妹子笑い   「なるほど、鳥なら空からものを見たりできるし、ネズミなら狭い場所に入り込んだりできますもんね」 
アルト呆れ   「ま、ある意味汎用性は高いが…つか、ドラゴンだのグリフォンだのも使い魔にできる可能性のある世界なんだな、ここ」 
妹子   「素質次第って感じですね」 
アルト呆れ   「ヒロインもゼロのルイズとは言うが、明らかにジャンプ系主人公みたいな厨能力を持ってそうだな」 
妹子きゃー♪   「いや、おそらく愛の力が『眠っていた主人公の潜在能力』を目覚めさせるのですよっ」 
アニタクール   「どっちにしろ厨設定だろ」 

☆TB失敗なんてしないんだからっ!
ルイズかわいいよルイズ(*´Д`) →アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! さま
そうか!この主人公は後にシャードキャスターに→今更館 さま
ルイズはいい感じだけど、他のキャラがどうも印象→アニメ電脳羅針盤 さま
というか最近手の甲に何かを刻まれるアニメって多いなぁw→ゆめみん的れびゅー さま
ムハー!!このシーンにはなんだか言葉では言いようのないエロスを→おもちやさん さま
この番組も今のところは、シャナルイズ(CV:釘宮理恵)の 魅力だけって感じ→萌え喫茶 さま
ところで、ルイズの下着何気にエ→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さま
私がこの夏からスタートしたアニメの中で最も→アニメのあらすじと感想 さま
ゼロの使い魔 だから ゼロ戦 だしたの?→幻影現実 私的工廠 ブログ さま

Close↑

[2006.07.04(Tue) 02:20] ゼロの使い魔Trackback(9) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

ゼロの使い魔 by るい
ゼロの使い魔 超面白いですねぇ。オープニングも元気でなんか気分がのります。内容も、けっこう面白いです。w最終話はけっきょく才人は自分の世界?に帰らないところとか・・・カッコイイ。ルイズの素直じゃないところとかもいいですね。

>るいさま by むにゅ
 超面白いですかー。それは何よりです。ウチでの評価は記事の通り微妙ですけど、ツッコミ甲斐があって嫌いではなかったですよん。
 

コメントを閉じる▲

TOP

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。