TOP > CATEGORY > ゼーガペイン
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 最終回 

2006年09月29日 ()
 ラストのアレはナシでしょ…。いいたいことはわかるんだけど。あう。(余裕があったら改めてちゃんと書き直しマフ)

 全編通してこんな感じのアニメでしたとか言ってみる。妹可愛かったよね妹。リアル妹なのか良くわかんないけど。
 
 なんだかんだで燃え&萌えアニメとしてみてました。やっぱり拳と工口がしっかりと描かれているアニメは強い。最終回もきっちり終わらせてくれたし、面白かったとおもいます。ご都合主義的な部分も許せる構成でしたし。でもピークは中盤だったかな。

 でもラストのアレはいらないなぁ。少なくとも花澤香菜である必要はなかったと思う。もっと一般化しておく方が良かったんではないかな。

☆TBありありです。
最終回もキョウちゃん最高だった!→鷹2号の観察日記 さま
特にEDの使い分けは感情を最後まで→今更館 さま
最後の最後までスタッフさんの工夫がよく→はちみつ水。 さま
スポンサーサイト
[2006.09.29(Fri) 02:26] ゼーガペインTrackback(4) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

やっぱゼーガはえちぃアニメだったのか(ぇ by 愚兄チャベス
>全編通してこんな感じのアニメでしたとか言ってみる。
( ;゚Д゚)えええ!!?
ちょ、ゼーガ見たことない私がゼーガってどんなアニメだったんだろうと少しワクワクしながらクリックしたのに、まさかリンク先がうちの記事とは思いもよりませんでしたよwww

>兄者 by むにゅ
 あははは、これは失礼つかまつりましたー。兄者の拾ってきたGIFがあまりに良かったのでリンク張っちゃいましたーww 
 ゼーガってロボットアニメというよりは完全にフェチアニメだったとおもいます。萌え萌え、って感じじゃなくて唇とお尻とふとももとコスプレに情熱を注いでいた感じですねー。

コメントを閉じる▲

リストマーク ゼーガペイン 第23話 

2006年09月09日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪  Entanglement23 「沈まない月」
キョウ   「なんだ、シマもツンデレだったのかよ」 
リョーコ   「今までのつれない態度がウソみたいだね」 
ミナト   「司令…ミナトは今、世界で一番幸せですぅ~」 
メイウー   「くぅぅ~! これが、これが愛なのねん」 
ルーシェン   「いや、別にミナトの為に復元の研究してたわけではないんじゃ…」 
Open↓

メイイェン   「OPにキャストクレジット?これは変則EDの予感」 
フォセッタ   「久しぶりの変則EDですね」 
リョーコ   「やっぱりゼーガはこうでなくっちゃね♪」 
シズノ   「変化も続けば慣れてしまう、それが人間なのね」 
ルーシェン   「幻体であろうと実体であろうとそれは変わらん、か…。良くも悪くも適応してしまうということだな」 
キョウ   「難しいことはわかんねぇけど、今回のおミズとシズノ先輩は工口かったぞっ!」 
リョーコ   「キョウちゃん、最低…」 
メイイェン   「…あんたのお尻が一番工口いけどね」 
メイウー   「つーか、あたしはメイウーだから!美しいに雨とかいてめ・い・うー!!」 
リョーコ   「あれ?明るくて活発だから【美炎】ちゃんでしょ?」 
メイウー   「キー!!イメージだけで判断すんなー!!」 
メイイェン   「っていうか私、遠回しに暗いって言われてる?」 
キョウ   「美羽かわいいよ美羽」 
メイウー   「日本語読みしてまでわざと間違えんなー!!」 
シズノ   「どこかの双子みたいに赤と青ならまちがえないのにね…」 
ルーシェン   「フ…さすがはどこかの双子の母だな」 
フォセッタ   「あ、声優繋がりのネタですよー」 

Close↑

[2006.09.09(Sat) 11:19] ゼーガペインTrackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第21話 

2006年08月25日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪 Entanglement21 「戦士たち…」
キョウ   「今までセリフすらなかったクロシオ先輩とイリエ先輩にスポットが!!」 
フォセッタ   「どう見ても死亡フラグです。本当にありがとうございました」 
キョウ   「あと、唐突にゲーム版の主人公が出てきてたな」 
フォセッタ   「どう見ても販促です」 
Open↓

ミナト   「いやー!! シマ司令ー!!」 
キョウ   「言いたい事があるなら言ってから死んでくれー!」 
リョーコ   「そうじゃないでしょ、キョウちゃん!」 
ルーシェン   「ふむ、シマがナーガと因縁浅からぬ存在なのは間違いないようだな」 
メイイェン   「シズノもね」 
シズノ   「…」 
メイウー   「ちょっと、なんとか言いなさいよー」 
キョウ   「そんなことよりカミナギが情緒不安定なんだよ」 
リョーコ   「だってキョウちゃんにはシズノ先輩の方が…」 
キョウ   「だから、そうじゃねーって」 
シズノ   「揺さぶりがじわじわと効いているみたいね…フフ」 
ミナト   「クロシオなんて目じゃないくらい最低ね…」 
ルーシェン   「だが、それが良い」 
☆TBですです~ありあり。 ・櫻井さんきたヨー!!→はちみつ水。 さま

Close↑

[2006.08.25(Fri) 19:58] ゼーガペインTrackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第20話 

2006年08月18日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪 Entanglement20 「イェル、シズノ」
シズノ   「どうかしら、キョウ? 真ヒロインの底力を見た?」 
キョウ   「く、悔しいがそのルージュの唇にクラっときたぜ」 
ルーシェン   「俺はかつてのお前のプレイボーイっぷりにクラっときたんだが」 
メイウー   「初対面でチュー!初対面でチュー!あんな命名エピソードじゃ、シズノがメロメロなのも無理ないかもね~」 
Open↓

ルーシェン   「まったく、このアニメは萌えシチュを的確に物語に絡めてくるから困る」 
キョウ   「それでいて燃えシチュも的確に絡めてくるから困る」 
リョーコ   「ミサキ先輩の【キョウちゃん好きよ】宣言に文字通り心にダメージを負った私。眠ってるヒマなんてないのに~」 
シズノ   「ここで一気に畳み掛けるわよ…フフ」 
キョウ   「カミナギの【無表情キャラ→期間限定シチュ】コンボもかなりのもんだが、シズノ先輩の【昔話→濡れた唇】コンボも威力抜群だぜ」 
リョーコ   (キョウちゃん、私、信じてるからね…) 
メイイェン   「はい、そこまで~」 
シズノ   「ちっ、邪魔が入ったか…」 
キョウ   「ふう、いろんな意味で厄かったぜ」 
リョーコ   「ところで、【イェル】って【幻体】という意味で良いわけなんだよね?」 
フォセッタ   「【幻体】という単語そのもので呼ばれていたという事は、幻体のアーキタイプとかプロトタイプであった、という予測ができますね」 
メイウー   「過去履歴云々という面見て、シマ司令もナーガの関係者である可能性が高くなったのかな?」 
メイイェン   「あるいは何らかの事情で幻体化した本人なのかも…?」 
ルーシェン   「事はそう単純ではない」 
シズノ   「まあ、いろいろと推測してごらんなさい」 
ミナト   「とかなんとか言ってる内に私の司令が大変なことにーっ!」 
キョウ   「いや、あんたも人の心配してる余裕はないだろ」

Close↑

[2006.08.18(Fri) 21:29] ゼーガペインTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第19話 

2006年08月11日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪 Entanglement19 「ラストサパー」 
キョウ   「大変な状況なのに、ルーシェンはコスプレディナーかよっ!」 
リョーコ   「へ~、ルーシェンさんて、そういう趣味だったんだー」 
ルーシェン   「待て、それは誤解だ!オレはメイド趣味ではない!」 
シズノ   「でも、このお店を設定したのはあなたでしょう?」 
ルーシェン   「そ、それは…」 
メイウー   「いらっしゃいませ♪ ウェイトレス1号、メイウーです」 
メイイェン   「同じくウェイトレス2号、メイイェンです」 
Open↓

メイウー  「えへへ~。こういう格好、悪くないよね」 
メイイェン   「ちょっと恥ずかしいけど…ルーシェンが望むなら…」 
ミナト   「わ、私だってそういう格好して司令にアピールをっ!!」 
シズノ   「良い身分ね、ルーシェン」 
ルーシェン   「生憎だが、オレはキョウしか目に入らん」 
シズノ   「最近のあなたは本当にキョウ一筋ね」 
キョウ   「ちょwwwおまwwww勘弁してくれww」 
リョーコ   「そういう映画、撮ってみるのも良いかもね」 
キョウ   「ヒロインを男にするのはトミガイで終わりにしてくれー!」 
シズノ   「ああ、そう言えばそんな話もあったわね。結局、私をヒロインにするっていう話はどうなったのかしら」 
ミナト   「え?そんな話あったかしら…?」 
フォセッタ   「シズノさん、記憶の捏造はやめてください」 
シズノ   「ちっ」 
キョウ   「ところで、メイイェンのウェイトレス姿がさくら姫と被る件」 
フォセッタ   「中の人が同じですしね」
メイイェン   「髪型もちょっと被ってるし」 
リョーコ   「違うの、アホ毛の数くらいだもんね」 
ミナト   「アイコンもアホ毛がないと今一つ本人ぽさに欠けるしね」 
メイウー   「アホ毛とか触覚とかアンテナとか言うな!」 
シズノ   「じゃあ、疑似餌?」 
メイウー   「わしゃ、チョウチンアンコウかっ!」 
フォセッタ   「…あの、そろそろ舞浜サーバーのこと、心配しませんか…?」 

Close↑

[2006.08.11(Fri) 04:09] ゼーガペインTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第18話 

2006年08月05日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪 Entanglement18 「偽りの傷、痛みは枯れて」
リョーコ   「キョウちゃん、幻体データは復元したけど、舞浜サーバ内では何も感じなくなっちゃった」 
シズノ   「ちっ、無感情系萌えまでも獲得しやがった。何とかしないとヒロインの座が…」 
フォセッタ   「いや、もう奪われてるかと…」 
Open↓

シズノ   「がんばって水着でサービスしているのに完全放置…ふふ…」 
リョーコ   「頑張ってくださいね、シズノ先輩♪」 
シズノ   「くっ!私はあなたの噛ませ犬じゃない!真のヒロインの座はどんな手を使っても取り戻してみせるわよ…」 
フォセッタ   「いやー、川澄ボイスには腹黒キャラが似合いますね」 
ミナト   「そ・れ・よ・り・もっ!! 選りにも選って、シマ司令と二人っきりだなんて!!ミサキ・シズノ、一体どうしてくれようかっ!キィィー!キエェェーー!!」 
リョーコ   「結局、クッキーも中華姉妹に食べつくされちゃったしねー」 
シズノ   「セレブラントのみならず、AIの目も私に釘付け…うふふ…」 
ミナト   「一体何をしようっていうの」 
フォセッタ   「復活はしたものの、シマ司令とシズノさんによって私も汚されてしまいました…ぐっすん」 
ミナト   「し、シマ司令はそんな破廉恥な真似…!」 
リョーコ   「するするー」 
ミナト   「ひ、否定できないっ!でもそんなところもあの人の魅力なのっ!」 
リョーコ   「ところで、メイイェンとメイウーは?」 
フォセッタ   「次回までに何とかブッキングします」 
ミナト   「それよりシマ司令を呼んでー!」 
☆TB、ありがとう!
セシリーの花かYO!!→今更館 さま

Close↑

[2006.08.05(Sat) 01:20] ゼーガペインTrackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第17話 

2006年07月27日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪  Entanglement17 「復元されしもの」
アルト   「相変わらず落としては持ち上げて、持ち上げたら落とすタイミングが上手いなぁ」 
妹子   「リョーコちゃんの幻体データが復旧しましたけど、一筋縄ではいかないようです」 
Open↓

アルト呆れ   「おいおいシン、右手の位置危なすぎ」 
妹子はにゃ   「アビスさんのエビスさんをまさぐってますねぇ~」 
アルトウフフ   「…」 
妹子とほほ   「すいません、浮かれすぎました…」 
アルト   「…しかしアレだ。あたしはてっきりリョーコだけ復元されて『生身で一人ぼっち』状態になるかと思ったが、流石にそういう流れにはならんかったな」 
妹子えと   「それはまた鬱な展開ですねえ…。まあ、次回予告から『リョーコちゃんのデータ補填』もまっとうなものではないみたいですし、先がまったく見えませんね」 
アルト呆れ   「前半で『ゼーガの中で引き篭もり作戦』は不可にされちまったからどうなることかと思ってたが…なんにせよそんなに状況は好転しとらんということか?」 
妹子へー   「どうなんでしょうね?」 
アルト呆れ   「で、シズノ先輩こと【イェル】って何だ?」 
妹子へー   「アンチゼーガの登場時の『私を狙ってきたのよ』という伏線発言に繋がるものでしょうけど…」 
アルト呆れ   「ひょっとしてシズノ先輩、ナーガの関係者だったりすんのかなぁ」 
妹子へー   「そんなありがちな展開になりますかね?シマ司令と二人で何やら隠密行動してるのも気になりますが…」 
アルト笑い   「ミナトのジェラシーがからういからそれは別に構わんけどな」 
妹子苦笑   「それはそうと、フォセッタちゃんがやられちゃった時にはちょっと焦りました。流石にAIプログラムにはバックアップがあったようで一安心」 
アルトしょぼーん   「この番組、AIだからって油断できないからなぁ」 
☆TBエンタングルー!
危うくミナトは消滅するところだったし(´Д⊂グスン→ 瞳にアル世界 さま
ただ何で男と女一体ずつしかいないのか→KenjiMのブログ~アニメと野球と音楽と さま

Close↑

[2006.07.27(Thu) 22:29] ゼーガペインTrackback(2) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第16話 

2006年07月20日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪 Entanglement16「復活の戦場」
 
咲花   「『極楽とんぼ・山本圭壱の幻体データ、消失しましした』」 
舞羽   「『それに伴い、山本圭壱に関わる記憶処理を行います』」 
アルトえええ   「くっ、『ササキ研究所』のことも覚えてるのはセレブラントだけなのかっ!」 
妹子苦笑   「今にして思えば、前回からキョウちゃんの『極楽とんぼのおふたり、よろしくっ!』がなくなったのはある種のメッセージだったのかも知れませんね…」 
Open↓

咲花   「まっとうに復活するとは思ってなかったけど、リョーコたんはゼーガで戦っているときだけ生きている状態みたい」 
舞羽   「またこれはある意味ロマンチックな設定よね」 
満月   「戦っているときだけ一緒にいられる…戦いだけが宿命」 
薫風   「それなら戦うしかない。でも…」 
咲花   「うわー、ますますもって目が離せないよっ!」 
舞羽   「記憶を持ったまま繰り返す人生って、想像もつかないくらいつらそう…。未来が全部わかってしまっているんだもの」 
満月   「その中に不幸や悲しみが無かったとしても?」 
薫風   「つらいことや悲しいことが起こらないとわかっていても?」 
咲花   「…やっぱり、未来はわかんない方があたしは良いなぁ」 
舞羽   「そうよね。たとえつらい事があるかもしれなくたって、新しい日々を作り出していける未来が良いわ」 
満月   「復活の時…来るのかしら」 
薫風   「私…来る…って、信じたい…」 
☆TBエンタングル!br /> リョーコのデータ破損を隠されていたことに→今更館 さまbr /> こいつら青春してるよぉ(〃▽〃)キャー♪→瞳にアル世界 さまbr /> 全ての台詞が心に痛いです→アニメって本当に面白いですね。 さま

Close↑

[2006.07.20(Thu) 21:04] ゼーガペインTrackback(3) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第14話 

2006年07月07日 ()
ゼーガペイン 木曜18:00~ テレビ大阪 Entanglement14「滅びの記憶」
アルトウフフ   「ゼーガペイン、面白いよゼーガペイン」 
妹子笑い   「ゼーガペインを見てない人はモグリですね」 
Open↓

アルトぎゃは   「ひゃっほーい!カミナギ・リョーコの復活フラグ立ったぜ!アルティールグッジョブ!」
アニタやふー   「代わりにミナトがそろそろ寿命だぜ!!なんとかしねーと貴重なケツ要員を失っちまうぜ!ファック!」
アルト呆れ   「ミナト、1人でえろ供給してるな…しかも無駄シーンじゃなくてちゃんと展開を引き締めてるとこが偉い」 
ヘルデ   「ミサキ・シズノが何やら不可解な言動をしているであります。アンチゼーガは彼女を狙っているのでありますか」
アルトぎゃは   「ラスボス情報も出てきてさらに深まる謎!これだからゼーガペインは目が離せないな!」 
妹子笑い   「何気にルーシェンさんが良い味出してました」 

☆TBエンタングル~
なんでだろう、初めてシズノ先輩が役に立った気が→今更館 さま
またラストにやってくれたよこのアニメ→はちみつ水。 さま

Close↑

[2006.07.07(Fri) 20:59] ゼーガペインTrackback(2) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ゼーガペイン 第13話 

2006年07月01日 ()
ゼーガペイン  木曜18:00~ テレビ大阪 Entanglement13「新たなるウィザード」
アルト涙   「うあああああああああああ!! あたしのリョーコがーー!!」 
アニタ怒り   「って、オメーのじゃねーだろが!」 
妹子ホロリ   「とはいえ、この展開はかなり重いです~」 
Open↓

アルト涙   「なんでだぁ~。なんでリョーコたんが~」 
妹子とほほ   「ウィッチだのなんだのとトントン拍子に物事が運んでいた事自体が伏線だったのですね…」 
アルト涙   「トミガイが女声だったのも映画のヒロイン候補だったのも額にアイコンがあったのもサブタイトルも伏線だったっていうのか~!」 
ヘルデ   「アルト、少々錯乱気味であります」 
アニタやふー   「こしあんのお握りを食わされたミサキ・シズノの祟りだぜー!」 
アルトしょぼーん   「小ネタが効いてた分、やられたよ…」 
ヘルデ   「持ち上げておいて落とすのは効果的な演出の鉄則でありますが、今回は徹底していたであります」 
妹子えと   「…アークさんの最期からもう4回連続でEDを変えてきているんですよね…」 
アルト涙   「『アークさんみたいになれるかな』って、ホントになっちまってどうすんだよぉ~」
アニタ怒り   「なんだよなんだよ、何湿っぽくなってんだよ!アンチゼーガの登場とかモノスゲーアツい展開だろ!」 
アルトしょぼーん   「…お前、お気楽だな…。あたしはもう花澤香菜のヘタレボイスが聞けないのが信じられんのに…」 
妹子とほほ   「誰かが死ぬときの空虚感ってこういう事なんですね…」 
アニタうぅ~   「だって、そ、そんな風にしてたら…お、俺…う…」 
アニタとほほ   「うぇぇぇぇ」 
ヘルデ   「ゼーガペインはガチであります」 
☆TBエンタングルー! びっくりして鳥肌立ってたよ→はちみつ水。 さま ・・・・・画像間違えた→今更館 さま

Close↑

[2006.07.01(Sat) 11:33] ゼーガペインTrackback(2) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

お知らせ

CALENDAR  

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。